いくつになっても、楽しいこと見つけて
ワクワクしていたいです。

お菓子、パン作り大好き。

最近は野菜や果物を使ったお菓子

に興味しんしんです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
pakupaku
脱走 (03/04)
AKOさんへ
脱走 (03/02)
AKO
脱走 (02/06)
AKOさんへ
正月おもてなしデザートとおせち (01/06)
AKOさんへ
ついに順番が (01/06)
AKO
ついに順番が (01/03)
AKOさんへ
今後のこと (11/30)
AKO
今後のこと (11/29)
未ちゃんへ
ケーキ教室やりました (11/25)
マイコレBOX
ついに順番が [2019年12月15日(日)]

今月初めに

申し込んでおいた特養の

順番がついにまわってきました。

約1年待ちました。


ありがたいです。

すぐに

母を老健から特養に

連れていく運びとなりました。

老健はデイケアで

利用者を訓練してよくなってもらって

自宅に返すのが目的。

ずっといることはできない施設。


しかし特養はそうではなく

ずっといることができる施設。


大勢をいっきに監視している老健とはちがい

ひとりひとりの利用者のそばで

寄り添って見守ってくれている感じがします。

個室があり、利用者は

寝たい時に寝てもよく

自由度は高い気がしました。

部屋には母が健康だった頃

書いた趣味の墨絵を

飾っておきました。

スタッフの方や面会者に

母が墨絵を褒めてもらえるように。


木のぬくもり感じる建物で

まるでペンションみたい。

日中、鍵はかってなく

封鎖的ではありません。


しかし・・・・

母のような徘徊の心配がある

利用者はある意味

外に出て行ってしまう心配があります。

もちろん「GPSの靴を履いてきてください」との

施設からの要望がありそうしています。



実際、入居3日目

私が母の様子を見に行った日

「実は今日、外に出て行ってしまわれ

すぐ見つけましたが

申し訳ありませんでした。」

とスタッフの方に言われました。


GPSの靴が大事な存在です。

母が外に出て行った

話を聞いてからは

とても心配になっていました。


今日、また母に会いに行きました。

朝だったせいか

母はとても落ち着いていました。


早く母が今の生活に

慣れますように



posted at 15:41 | 介護 | この記事のURL
コメント(2)
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/0405/archive/1452
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント
AKOさんコメントありがとうございます

母のいる特養には3日に一度くらい

様子を見に行っています。

母の様子は・・・

夕方や雨が降っている日は

落ち着きがなく「早く帰らなければ」と

そわそわしています。

午前中は比較的落ち着いています。

あと食事時が一番楽しそうで

私の声かけには全く興味ない程

食べる事に集中しています。
Posted by:AKOさんへ  at 2020年01月06日(月) 11:08

TAKAさん、お疲れ様です

特養に入れる事になってよかったですね
場所が変わって、お母さんは大丈夫ですか?
早く環境に慣れるといいですね

お母さんが穏やかに楽しみのある暮らしを
送れますように
Posted by:AKO  at 2020年01月03日(金) 22:06

プロフィール


TAKA
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/0405/index1_0.rdf
おともだち

ログイン
Mypagetopに戻る