DHCのアロマアイテムを意欲的に企画するアロマセラピー課から発信する癒し系ブログ

お香の楽しみ方2 [2007年02月22日(木)]

この写真だと見えにくいかなぁ・・・
お香を立てて化粧室に置いてあるところです。

よくお洒落なレストランやブティックの化粧室でも、
お香を見かけることがありますよね。
昨年夏に行ったリゾートのヴィラでも、
お香立てアロマポットが置いてあって、
毎日違う香りをセットしておいてくれたのに感激したのでした。

そんな風に、お香はインテリアとしても素敵なアイテム
(こうなると粋な香皿もなくちゃいけませんね?)

また、空間の浄化アイテムとしても見逃せません。
たとえば、お掃除の仕上げや、
室内の空気をリセットしたい時など、
気の流れを変えて幸運を呼びたい時におすすめ
これは、風水やインテリアの研究家もよく言っています。

また、愛用のパワーストーンを浄化したい時にも、
お香の煙に10秒ほどくぐらせてみましょう。

元々は、儀式で煙を焚いて神に祈りを捧げたことから、
per fumum(ペル・フムム/煙を通して)が香水の語源になったとか。
日本においても、仏教の伝来により焚香料が広まり、
長い香の歴史として脈々と受け継がれてきました。

現代は様々な種類のお香が発売されているので、
色々試す感覚で、楽しんでみたいものです

ぜひ、お香を生活の様々なシーンに取り入れて、
運気をアップさせてみてくださいね



posted at 19:40 | お香 | この記事のURL |
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/aroma/archive/76
2020年01月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


Bun
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/aroma/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る