DHCのアロマアイテムを意欲的に企画するアロマセラピー課から発信する癒し系ブログ

五月病のような気分には [2019年05月30日(木)]
こんにちは

コロコロと変わるお天気のせいで、心身の調子を崩していらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

昔から五月病という言葉が指していたのは、春の身辺変化がちょうど落ち着きかけた頃の変な感じ…というやつですかね。

今年はGWが長かったこともあり、そこに激しい気温差が加われば、心身共に追いつけないケースもあるでしょう。

もっと詳しく書くと、冬から春へかけての疲労(や、それまでに積み重なった心身疲労)が、ここへ来てこの微妙な気分や気候の変化と相まって調子が一層悪くなる…という感じもあると思います。

こういったブルーな気分や疲労を整えていくのに、アロマセラピーはおすすめです。

特に、現在キャンペーン中の、ベルガモットゼラニウムローズマリーレモンマインドレスキューオレンジスウィートクラリセージ、ベルガモット、ローマンカモミール、タイム、ラベンダーのブレンド)は、気分が冴えない時におすすめ。

心身が疲れている時は、特別なことなどしなくてもいいのです。

ただ壜口から嗅ぐ、ハンカチ、ティシュ、アロマランプやプレートに垂らす、アロマバス、部分浴…など疲れのレベルに応じて色々試せます。



「マインドレスキュー」は在庫がなくなり次第、販売終了予定なので、今のうちにゲットしておいた方がいいでしょう。

私もこのブレンドエッセンシャルオイルがなくなってしまうのは、本当に残念でなりません。メンタルの危機を救うのはアロマセラピーの真骨頂ですから。


そして…



わざわざ精油を用いてアロマセラピーをするのは難しいという場合でも、たとえば、「DHCアクティブタイム アロマミスト(デイ)」などをサッと空間にスプレーしたりしても、気分を一新するのに役立ちます。


また…





ナチュラルアロマパフュームやラブアロマシリーズなどは、気持ちを甘く優しく包んでくれるので、これらで日頃頑張っている自分を甘やかすのもいいと思います


…実は、私自身こういった方法を取り入れながら、疲労の回復に努めて来ました。


長年ハードな毎日を乗り越えて来られたのも、アロマを担当していたからかな?と思っています



ぜひ、お試しくださいね



Bon Voyage


17:22 | この記事のURL |
3月は生きてるだけで上出来☆ [2019年03月19日(火)]
早春ですねえ



桜の蕾が開花のエネルギーを蓄えながら、膨らんできています。

今日は比較的過ごしやすい日だと感じています。

温度、湿度、気圧などのバランスが適度で、陽射しもほんわかしてるような日は、おだやかな気分で過ごせる気がします。

気候のバランスが悪い時に、仕事のトラブルや寝不足が重なったりした日は、万事休す。

途中でも中断して、思い切った気分転換を図るか、寝てしまった方がいいと思います。

睡眠が確保できれば、翌日挽回できたりするのですから。

でも、先日もカフェの店長さんと話していたら、「3月と6月は気候的に変わり目で大変だから、生きてるだけで上出来らしいですよ」という話になりました。

確かに、3月と6月はキツい。

また、他の方のブログでも、「春ウツ」について触れておられました。

春は環境の変化が多い時期だし、木の芽時ですからねえ…5月病なんて言葉もありますから、3月〜6月全部が不安定なんじゃないかしらん。

そして、それらが過ぎ去った後の真夏も、真冬も厳しい…となると、1年の大半が厳しいわけで、人間も大自然でサバイバルしてるってことなのかもしれませんね

ぼちぼちと、癒しながら行きましょう


春ウツにおすすめのアロマ

ベルガモット 1
ゼラニウム  1


↑こういった割合で芳香浴とかしてると、いつの間にか気分がほんわかしていたりします。

ブレンドエッセンシャルオイルの「マインドレスキュー」や「LOVE AROMA(愛のお守り)」もおすすめ。

朝からつらい…という時は、朝からガンガン「LOVE AROMA」しちゃってください。

電車の中などでパニックになりそうな時は、「オレンジスウィート」や「マインドレスキュー」を嗅いじゃってください。


何はともあれ、3月は(というかいつでも)生きてるだけで上出来なのですから。



Bon Voyage


15:55 | この記事のURL |
ウィンターブルー(冬うつ)をやり過ごす [2019年01月31日(木)]
少し前にもウィンターブルー(冬うつ)について取り上げたかと思いますが…

最近、乾燥やインフルエンザなどのニュースと共に、ウィンターブルーについても時々見かけるので、改めて考えてみたいと思います。



仕事柄、あまり大々的に香りを嗜めないのですが(強い香りをチェックする必要も生じますが)、
近頃は写真の精油↑を加湿器やアロマプレートに垂らしています。

風邪やアレルギーなどが気になる時はブレンド精油「デリケートシーズン」を垂らしたり、その日によって色々なのですが…

実は、この2〜3日はストレスが多くて、少し体のコリや胃腸の不調を感じていました。

なので、いざという時に心強いお気に入りのブレンド精油「マインドレスキュー」を朝から繰り出しています。

苦痛な朝がうっとり甘いものになりますよ



DHC ブレンドエッセンシャルオイル「マインドレスキュー」
商品番号3874 ¥2,762 (税込¥2,982)

【マインドレスキューのブレンド内容】
オレンジスウィートクラリセージ、ベルガモット、ローマンカモミール、タイム、ラベンダー

ベルガモットもブレンドの中に入っていますが、この精油も私が一番好きと言ってもいいくらいお気に入りの、気持ちを冷静に明るく高めてくれる、幸福感にあふれた精油です。


アロマセラピーのすごいところは、しばらくしてハッと気がついたら不調が治まっているということ。


併せて、食事も消化の良いものに切り替えてみたり…と多角的なアプローチも

あと、DHCにはサプリもあるので、たとえば「ゆったり、リラックス」の分類にカテゴライズされたサプリゆったり」などには様々なハーブ成分が配合されていて、アロマセラピーと併用してリラックスするのにおすすめだと思います。


まだまだ続く冬を、アロマで楽しく過ごしましょう



Bon Voyage



17:55 | この記事のURL |
ウィンターブルーを感じている方へ [2019年01月10日(木)]
寒いですね

本格的な冬に突入した感じです。

年末年始のお休みが長かった方もそろそろ仕事がスタートしている頃でしょう。

これから節分を過ぎ、ひな祭りを迎え、早春の花々が芽生える頃になると、ようやく冬を乗り越えた心持ちに到達するのだと思います。

それまで、厳しい寒さの中で、自分をあたため、楽しませていきたいですね。

しかし・・・

ノルウェーの森に生息してきた森猫(のはずの)ルナ氏も、この通り・・・↓




ウィンターブルーというやつですかね。

冬はどうしても日照時間の減少や、寒さによる活動量の低下によって、循環も滞りがちになり、メンタルも内ごもりになってきます。

こういう時はあまり考え込まずに気分転換をした方がいいわけで・・・


例えば、散歩(寒いけど、防寒具や冬小物などでやる気をアップして)、入浴(今、我が家はお湯が使えないので地獄ですが元気を振りしぼって銭湯通い中)、音楽鑑賞アロマセラピーなどは手軽な方法だと思います。
DHCセントジョーンズワートサプリも扱っているので、多角的なアプローチが可能ですね)


アロマセラピーとしては、ウィンターブルーには、柑橘系の香りがおすすめです。

ベルガモットオレンジスウィートなどは、実際に精神科での使用実績がありますし、寒い時期に柚子湯に入る風習は理に適っているわけです。

また、お正月太りも気になるなら、グレープフルーツは過剰な食欲を抑え、代謝を高めてくれるのでおすすめ。


心身共に、すっきり明るくあたたかく導いてくれる柑橘系…大活躍です。


ぜひ、お試しくださいね


Bon Voyage


10:55 | この記事のURL |
ウィンターブルーのためのアロマ#1 [2018年01月10日(水)]
こんにちは。

今日はウィンターブルーのためのアロマについてお届けしたいと思います。

冬は日照時間が短くなり、行動力が落ちてますます血行が滞ったりで、どうしても憂鬱な気分に陥りがちです。

できればアロマバスで全身リフレッシュするのがベストですが、
手浴とか、ティッシュやハンカチに1〜2滴垂らして芳香浴するだけでも瞬時に気分のスイッチが切り替わります。

今回のおすすめとしては・・・

ウィンターブルーにおすすめのアロマ

ベルガモット2
ゼラニウム1
イランイラン1


DHCでは廃盤になってしまったけれど、あればクラリセージもおすすめ)

↑こんな割合で、ブレンドしたり、あるものだけを使用してもお好みで

芳香浴でも、アロマバスでも、マッサージやルームミスト等でも、様々な楽しみ方ができます。

ベルガモットは、爽やかさと甘さが同居しているだけあって、明るく幸福感を高めながら落ち着いたリラクゼーションも与え、バランスを整えてくれる精油です。

ゼラニウムも情緒のバランス調整に働きかけますし、イランイランはディープな陶酔感をもたらせる香り。

ナーヴァス&ネガティブな気分を撃退してくれるレシピになっています。


よかったらお試しくださいね


Bon Voyage



10:45 | この記事のURL |
毎日を五月晴れで過ごせたら [2017年05月10日(水)]
黄金週間もあっという間に過ぎ去ってしまいましたね。

まるで楽園のように良いお天気で、幸福感さえ味わえました

五月晴れとはよく言ったものです。

それに対し、冬はウィンターブルーと呼ばれるように気が滅入りやすい季節と言えます。

私の場合は、気が張った真冬よりも、冬から春にかけての花冷えの時期に体調を崩す傾向があって、このところのお天気は感動的でした

毎日を五月晴れのように過ごせたら、ブルーで悩む人が少なくなる気がします。

ただ、5月は五月晴れであると同時に五月病の時期とも言われるので、明暗は背中合わせなのかもしれませんね。



春にまつわる環境の変化で疲れやすい5月を快適に過ごすためのおすすめ

アロマというより多角的なライフスタイルの話になるのですが…

ベルガモットなど柑橘系の精油や、ブレンド精油のマインドレスキューで芳香浴

セントジョーンズワートサプリを試してみる

日光を浴びる

★散歩やストレッチなど軽い運動

★まだまだ気温差があるので、冷やさないように心がける

ゆったりアロマバス

バランスのとれた食生活
 

…あらら、こうして書いていくとごく普通のお話になってしまいましたが、そういうことです。

たとえば、幸せホルモン・セロトニンを増やす食生活といっても、乳製品、大豆食品、肉や魚、ナッツ類、バナナ…ばかりをやたら食べればいいというものでもないし、上記の項目も何かを極端にやるというよりはバランスよく…なんですよね、きっと。

諸説ある食事法の中でどれがベストか?わからないわけで…となるとやはりバランスよく!よく噛んで!食べ過ぎない!…といったことになるのだと思います。


では、素敵な5月を


Bon Voyage


15:50 | この記事のURL |
新生活のためのアロマ [2015年04月06日(月)]

桜も満開を過ぎ、花冷えや花散らしの雨に見舞われながらも、
少しずつ新緑の季節へと移り変わっていく今日この頃。

入学式や入社式、進級、異動…出会いと別れの季節でもあります。

新しい生活は、楽しい刺激もある一方で、
緊張感や不安、ストレスにも見舞われやすく、
心身のバランスを崩しがち。
毎日上手くリラックスを計っていきましょう。

●新生活におすすめのアロマ
ベルガモット 2
サイプレス  2
ラベンダー  2


魅力的なベルガモットが幸福感を高めながらも冷静にリフレッシュさせ、
すっきりサイプレスが精神に落ち着きと集中力をもたらし、
しっとりフローラルのラベンダーがバランスを整えながら疲れを癒します。

ベルガモットをオレンジスウィートに、
ラベンダーをゼラニウムフランキンセンスに替えたりしても良いですねえ

なるべくゆったりと、色んな変化を楽しめるように、
日々のあれやこれやを受け留めていきたいと、自分自身も思うのです

18:45 | この記事のURL |
春の心のケア [2014年04月28日(月)]
いよいよ新緑の美しいゴールデン・ウィークの時期に突入しましたね。

木の芽時とか五月病とか…
一見爽やかそうな季節に思える春だけれど、
なぜか心の病に結びつく表現が多く見受けられます。

冬は冬でウィンターブルーに、
春は春で憂うつな気分に悩まされている方もいらっしゃることでしょう。

日照時間が短く気温も低かった冬から
一気に気温が上昇し(しかも不安定な気候を繰り返しながら)
さらに、環境の変化も大きいこの時期は、
様々な面でバランスを崩しやすくなります

できるだけ、リラックスできるような時間を持ち、
心身のバランスを整えることが大切です

●心身のバランスを整えるアロマレシピ
ベルガモット     2滴
ゼラニウム     2滴
フランキンセンス  2滴

アロマバスにしたり、アロマランプやプレートで芳香浴したり…
様々な楽しみ方ができます。

ベルガモットが心を高揚させ(しかも冷静に)、
ゼラニウムが心の状態を安定させるよう調整し、
フランキンセンスが落ち着きと集中力をもたらせるよう働きかけます。

※お手元にあればオレンジスウィートもよく合います。

ブレンドエッセンシャルオイルの「マインドレスキュー」もおすすめ。


それでは、快適なゴールデン・ウィークを

16:15 | この記事のURL |
2019年11月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


Bun
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/aroma/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る