たくさんのDHC商品を愛用しつつ

ごくたまに

DHC公認で

特別クーポンなども

配布しています♪


1月新発売の

リップ プランパー トーン アップ&チェンジ

パーフェクトリップスティック限定カラー2色と

エクストラビューティ アイラッシュトニック ブラックブラウン、

そして

今月お買い得になっている

ナノ スクワラン エッセンス ローション

クイックリムーバーミスト

アドバンスターゲット フェースクリームや

裏ボアスウェットカーディガン、

などの使用・着用感想をアップしています☆


福袋の内容をまとめた

ネットポイント福袋カテゴリも

ぜひチェックしてみてくださいね☆

どなたさまも大歓迎です♪♪♪

最新記事










1656年03月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
美白作用の違い確認しました。QローションとQクイックジェル比較 [2018年08月09日(木)]
 先日あげた

の

美白作用について

どうもぴんと来なかったポイントを

確認できたので

改めてご紹介です

昨日からの キャンペーンで

ちょうど



が開始していますので

ご参考に

DHCのなかで 1番大好きな化粧品のひとつで 毎朝毎晩ほぼ100%使っているのに かなりの頻度で の の美白スペックの相違点が 曖昧になってしまうので 1度整理しておきたいと思います
結論から言いますと には 美白効果を強く訴求する配合がされていますが においては プラセンタエキスによる 美白訴求はあるものの 商品の特徴は 美白というより あくまでも コエンザイムQ10による エイジングケアがメインであるということです。 両方に メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐことで 有名な ビタミンC誘導体が含まれているのですが 扱いが違います。 では 薬用美白成分としては プラセンタエキスが配合され ビタミンC誘導体は美白目的ではなく コエンザイムQ10の働きを サポートする扱いで配合されています。 対してでは 薬用美白成分として ビタミンC誘導体が配合され プラセンタエキスは それらをサポートする美容成分として 配合されています。 わたしの認識では プラセンタエキスは 肌の透明感をアップさせることで 美白に導くイメージがあり、 メラニンの抑制からの シミそばかす改善、予防という点からすれば のほうが 美白効果はより高いのではないかと 感じた通り デザインとしては 美白効果をきちんと得たいならば を使うべきです。 ただ 継続してを 使用していると 肌が白さ、透明感を増す実感があるので 美白効果が全く無い訳では やはりなく、 だからこそ わたしはを とても愛用しています 選べるローション20%OFFキャンペーンの 対象商品一覧です ↓さらに美白を目指すなら 貰えるプレゼントは 1枚です 夏のプレミアム1000円クーポン→です ちょっと贅沢 夏の抽選会と当選商品について→



Qローション(薬用Qシリーズ)
化粧品を超えた薬用設計、0.3%Q10配合ローション 「10倍濃度のコエンザイムQ10」で、次の美肌ステージへ


も

大好きですし

これも肌が白くなるので

いいのですが

 美容液ミルクなど

たくさんの種類をつけたいわたしには



よりも

のほうが

使い勝手が良いという事情も

個人的にはあります

14:33 | この記事のURL
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/asca/archive/16563
♪今日も大の字♪













おすすめDHC&使用レポート








ほっそりさんをめざして☆


グラフを拡大する
ログイン
Mypagetopに戻る