DHCの活動は、化粧品や健康食品などのご提案だけにとどまりません。
語学教育・ビューティセミナー・カルチャーセミナー・人間塾 etc...
ここではそんなDHCの多彩な教育・カルチャー事業をご紹介します!

☆パリジェンヌの生き方☆ [2006年10月10日(火)]
こんにちは。
ビューティコミュニケーション部のpecoです

最近はすっかり涼しくなって冬の気配を
薄っすら感じるようになりましたね

本日はプラチナセミナー「ヴィーナス塾」の第2回目
フランス流、自立した女性になるためのライフスタイル
についてご紹介していきたいと思います。

講師には国際ジャーナリストのドラ・トーザン先生を
お招きしました
ドラ・トーザン先生は写真でもとても素敵ですが、
実際にお会いしてみると、もっときれいでエレガントな
本当に素敵な女性でした



セミナーでは素敵な女性であり続けるためのヒントを
フランス人女性の例を挙げながら、
たくさん教えていただきました。


パリでは、60代の女性がミニスカートをはいている姿も
珍しくないそうです。
常に自分自身が「女性」であることを意識する事が
ずっと素敵な女性でいるための大切なポイントだ
ということを教わりました。



そして、特別に「魅力を引き出すための日々の心がけ」も
伝授してもらいました
ドラ・トーザン先生のおすすめは「散歩」をして
内面をリフレッシュするという方法

外見も磨いて、散歩で内面をリフレッシュすれば
バランスの取れた美を手に入れやすいそうです。

私もたまに近所にあるお気に入りの公園に散歩に行きますが、
もっとそういう時間を大切にしようと思います

そして、「人生はチャレンジ」ということも
話されていました。「今」という時を集中して楽しむことが
人生でもっとも大切な事
それには、人生のプライオリティをしっかり決めることが
必要になってくるそうです

プライオリティは時期によって変化するもので、
それを積み重ねていくことが「今」の自分を生きるということ。


素敵な言葉ですよね


ヴィーナス塾のお客様から
ドラ・トーザン先生へ質問を書いてきて
いただきました。その中で、
私が一番気に入ったQ&Aをご紹介いたします。

Q:女性に生まれて幸せ?
A:私は心から女性である事に幸福を感じ、
楽しんでいます。女性のほうがお洒落も楽しめるし、
軽やかに魅力的に生きることができると思います。



私もドラ・トーザン先生のように女性としての人生を
もっともっと満喫して楽しんでいきたいと思いました。

ヴィーナス塾はすでに3回のセミナーを終えましたが、
今後のセミナーも楽しみです。


美を磨くことは女性として人生を楽しむ醍醐味のひとつ
プライベートサロンではヴィーナス塾以外にも
メークやネイル、ヘアアレンジ、ボディケアなど
美を磨くさまざまなセミナーを毎月開催しています

ゆったりとしたスペースで、外面と内面の美を
一緒に磨いていきましょう

セミナーの詳しい内容・スケジュールは
こちらをご覧下さい

それではまた来週




posted at 13:51 | この記事のURL |
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/culture/archive/50
2017年12月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/culture/index1_0.rdf
DHCオンラインショップ
ログイン
Mypagetopに戻る