10年日記

自己紹介


カテゴリ
お気に入りリンク集
ほぼ月
離婚のはなし [2014年01月29日(水)]
再放送のドラマが好きです。

リアルタイムではどうしても観る気がしなかった番組でも

再放送だと気が抜けてみられるような気がします。

時間も休憩時とかリラックスしている時が多いのですが

続きが気になるので予約をしてまで見ています。。。


今は『最高の離婚』がたまらなく楽しみです。

どうしてリアルで観なかったのでしょう。。

夜に一回見た時は、やっぱり観る気が起きなかったのです。


心の余裕の幅のせいなのかもしれません。


元夫婦の言葉のやりとりのタイミングや、個性が笑えます。

そしてちょっと結婚と離婚について考えさせられたりもします。

ドラマの中での台詞に

『女は結婚したら、鬼嫁か、泣いて耐える女になるしかない』と

ありました。

それは、違うと思いましたが

皆さんはどう思いますか?

どちらも自分が、ない様に思います。

旦那に頼り切らなければ

鬼にも耐える女にもならないで済むかな〜なんて思いました。

でも、上の嫁はどちらも結婚生活がうまくいく選択に思います。

女性が自分を主張したら、離婚になりかねません。

『紙の月』(nhkドラマ)の旦那さんの様に

単身赴任でもしてくれたら別ですが。



離婚届がインターネットでダウンロードできるって

知りませんでした。



最寄りの役場に知り合いがいたら

離婚届を取り行き辛い。。。

本当に離婚がしたかったら便利ですよね。

世の中便利で簡単でになっています。

私は基本、鬼嫁ですが、たまに鬼の目にも涙で、

耐える時もありますよ。

そう考えると

結婚ってなんなんでしょうね

人生そのものですね。



posted at 14:38 | この記事のURL
コメント(0)
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/egu-sp/archive/2483
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
captcha
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント

http://www.dhcblog.com/egu-sp/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る