10年日記

自己紹介


カテゴリ
お気に入りリンク集
ほぼ月
映画3月のライオン [2017年04月08日(土)]
前編、観ました。

想像より期待外れで、悲しかったです。

神木くんの素晴らしさは置いといて。


加瀬亮が白くなかった。。。。。。。。。。。。。。。。。
そして、少年のような若さと、光のような軽さが全くなく、
それなら、実際若い俳優にした方が良かったんじゃないかな。。。と
私は感じました。












3月のライオンの良さは
小さい字で書かれた、面白いセリフなのに
映画では猫のもっちりさも表現されず
面白いセリフもなく
なんであんなシリアスにしてしまったのか謎。




染谷翔太くんの演技は力が入っていて
泣けたけど
漫画の二海堂はもっと憎めない『坊』なんだよ

髪型が肩につかない茶髪だったら違ったかも。



何が一番不満かって
大事なところはしょりすぎだよ〜〜〜〜
こんなに端折るんなら
映画にすんな!!

と、言いつつも
後編の予告見て泣いたけどね。。。。
これは伊勢谷友介にかけるしかない!!といことで
後編も観に行きます。

個人の意見なので
参考にしないでください
私何者だ?
posted at 15:22 | この記事のURL
コメント(0)
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/egu-sp/archive/3666
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
captcha
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント

http://www.dhcblog.com/egu-sp/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る