13年日記

自己紹介


カテゴリ
お気に入りリンク集
ほぼ月
13歳 [2018年11月18日(日)]

リンのための小さな写真立てを買ってきました

10月31日に突然でもないのですが、、
3日間くらいご飯を食べない日が続き
前の日に3本も痛い注射をしてきたのに
次の日に急に亡くなりました。
15時になったら、病院に行こうと思っていたのに、
14時に見に行ったら
まだ温かいまま息はしていませんでした。
苦しそうな鼓動も消え
目を開けたまま、いつも通りの
上目遣いの伏せの姿勢で可愛いい顔で、、
抱き上げて、目を閉じようと思ったら
『す〜〜〜〜っ』と最後の息が出ました。
私のために死んだ後も、一息残してくれたんだと思います。

人って本当に悲しいとこんな風に泣くんだと冷静に自分を観察する
私がいました。
どうしても自分を責めたり、かわいそうと思ったり、
やっと息苦しさから解放されて楽になってよかったと思ったり、
一人で逝った時にどんなことを考えていたのかなと想像したり
まだまだ、涙はつきませんが
私のことを幸せにしてくれたリンも
私の子になって幸せだったと思います。

まだ、写真を直視することはできないので
写真立ては空ですが
お花を絶やすことはできず
お骨の横の小さな花瓶の花に癒されています。
posted at 15:58 | この記事のURL
コメント(0)
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/egu-sp/archive/3830
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
captcha
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント

http://www.dhcblog.com/egu-sp/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る