13年日記

自己紹介


カテゴリ
お気に入りリンク集
ほぼ月
借りてきた映画 [2018年11月26日(月)]
劇場で観たかったけど見られなかった映画を借りてきました



ちょっと新作→
普通にすごくいい映画
一番生きるのが困難そうなユニークフェイスの主人公の他にも
それぞれ悩みはあり、一人一人クローズアップされているところが丁寧で
観ていて安心できました。
最初の方から何回も泣きます。
控えめなお父さんが、愛犬が死んだ時に
夜中に泣くシーンは私には辛かったです。

子供が学校で初めてランチを食べる時間に合わせて
自分も、息子のことを思いながらご飯食べるシーンは
母なら、誰しもがやったことがある思います。
やっていなくても、『給食、食べてるかなー』と思いを馳せますよね。
心配でそれだけで泣けたり



親切にしてくれた友達が可愛くて可愛くて↓
この先が楽しみです。










                        
                     新作↓

ワンダーを先に見ていなかったら
もっと楽しめたかもしれませんが
ワンダーで感動しすぎて、、、、

レディーバード彼氏役の子はどこかで見たことがある。
(女の子は、『ラブリーボーン』の子だよ、もっと前だと『つぐない』どれも好きな映画です)
この前見た映画の主役の子でした。。。。。。。。↓


今年の初めに見た映画はもう忘れちゃったので
2018年エギュデミー賞は
『君の名前で僕を呼んで』にします
ラストの大事なシーンで
なぜか主役の子にしつこいハエが飛んできていて
ちょっと笑えました。
笑うとこではなくて泣くとこだったのに。。。
posted at 22:09 | この記事のURL
コメント(0)
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/egu-sp/archive/3832
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
captcha
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント

http://www.dhcblog.com/egu-sp/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る