13年日記
長きにわたりご愛玩ありがとうございます。
続きはリンクの『ob-jのブログ』へお願いいたします。

お気に入りリンク集
カテゴリ
ほぼ月
ありがとう [2010年09月29日(水)]
今晩は淋しく感じます

新しい車の納車の前に

今の車を買ってくれる方が決まったそうで

明日、売られてゆ〜く〜よ〜
ドナドナド〜ナ〜ドォ〜ナ〜


7年間、私の足となりカラオケボックスとなり

号泣場所となり、助けてくれました。

ムスコがまだ保育園児の頃…

朝車で送っていくと

ムスコはすぐ園の中に入らず

車が角を曲がって見えなくなるまで

『お母さんが心配だから』と

見送ってくれていました。

正直、それが毎日辛かった…

ルームミラーから見えるムスコは淋しそうで

なかなか、発進できない私に向って

早く行きなさいってジェスチャーしている姿が頑張っていて、

手を振る姿がだんだん小さくなると

なんだか悲しくて…

今もその姿を思い出すと

泣けてきます


卒園式が近づくと

保育士さんにおんぶに抱っこの育児をしていた私は

卒園が淋しいのと

小学生の親になることの不安と恐怖で

コンビニの駐車場に車を止め号泣してしまいました。

その間、ムスコは黙って背中を

ポンポンとしてくれていました

忙しく、親の都合に合わせた

子育てしかできない罪悪感と

疑問を持ち、悩み、葛藤して

精神的にギリギリだったのかもしれません。

それから小学校六年間も色々ありましたが

情けない私を

ムスコと軽自動車は助けてくれました。

この先、どんな人が乗って

どんな人生に寄り添うのでしょう?

車なのに別れがつらく感じるのは不思議です。

7年間の無事故に感謝です
Posted at 02:28 | この記事のURL
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/egu-sp/archive/729

http://www.dhcblog.com/egu-sp/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る