10年日記

自己紹介


カテゴリ
お気に入りリンク集
ほぼ月
ペンキ塗りたて注意 [2010年09月30日(木)]
今日は、モルタル部分のペンキがちょっと剥がれていたので

塗り直しました。


もちろん、私のやる仕事ですので

面倒なマスキングテープなんてしませんよ

石から、枯れ葉まで全部白です。



コレをやるにあたり、一部モルタルにひびが入っていたところが

気になったので、設計士さんに電話していました。

『余っているモルタルがあるから、僕ヒマみてやっときます!』

オウ嬉しい

いつ来るのかな〜って思っていたんですが

見たら、もう直ってました!!いつの間に!!

まるで、小さいおじさんが来たみたいです。

連絡したら『一週間経ったらペンキ』と言われたので

天気予報を見て、今日だな!と。

少しは綺麗になりました。

ペンキ塗りは私の仕事!

旦那に頼んでも、来年の話になってしまうので。。。

心に白いペンキを塗りましょう



白い、ダンゴムシやクモを見かけたら

うちに借りぐらししてたヤツらです

優しく迎えてやって下さい。
posted at 18:08 | この記事のURL
コメント(0)
プレシャス観ました! [2010年09月30日(木)]
昨日は、レディースデイなので駅の近くにある

映画館で『プレシャス』を観て来ました。


私は、WOWOWで放送する

アカデミー賞の中継番組は録画して全部観ます。

それを見るまではニュースなどでの結果を見ません。

プレシャスは絶対観ようと思った映画でした。

実際、観て良かったです。

全ての方におすすめはできません

親にレイプと虐待をされている女の子が主役です。

というか、日本公開は4月なので

今更プレシャスなんですが。。。。。

私の地元では今公開です。

緊張して、体が固くなってしまうところが多々あります。

色々な思いがあって、語る事が出来ないのですが

主人公のプレシャスはどん底に近い悲しみの時

自分が素敵で幸せな女の子だと『空想』をするんです。

(映画を見ている観客もこの笑える妄想の

お陰でひどいシーンを実際見ないで済みます。)

そして、すぐ現実に戻される。

そのギャップが余計悲しいと私は思うのですが

朝が来ると『どんな、辛い事があっても神様は新しい日を用意する』

(みたいなこと)適当ですと言って前向きなんです。

暗い面は無しとして、温かい場面だけの感想を書くと

プレシャスは家庭では最悪な事ばかりだけど

学ぶ希望と、腐らない心を持っていれば

どこかに助けになってくれる親切な人(普通の人)が

必ずいるんだということがとても、温かい気持ちにさせてくれます。

同じような境遇の子に希望をもたせたり

心とすこしお金に余裕のある人を動かせる映画だと思いました。

何かを知って、感動や悲しみを知るだけで

終わる人にはなりたくないと私は思います。



すごく心に残った場面があります。

プレシャスが通う代替学校(フリースクール)の先生は

聡明で親切で美人で素敵な女性なんです。

プレシャスは『先生は問題を抱えた生徒を明るく照らす光だ』と考えます。

でも、そんな先生にも母親との確執があって悩んでいました。

(その確執は先生が同性愛者だからだと思います)

『皆を照らす光が、真っ暗なトンネルで迷ったら

 誰が先生を照らすの?先生自身が自分を照らすほか無い』

恵まれたような人生を送っている人でも悩みはあって

その悩みは強く生きている人こそ深いのか、とプレシャスは悟って

自分の不幸に、甘えるのを止めます。



映画の中で鬼畜のような母を演じた女優、モニークが

素晴らしい演技で、大好きになりました。

あと、レニークラヴィッツがかっこいい!
マライヤもね!


暴力と悲しみだけの映画ではありません。
posted at 16:50 | この記事のURL
コメント(0)
ブーブー [2010年09月30日(木)]

お客さまからお菓子をいただきましたよ

こんな可愛いカゴに入っていました

お菓子も美味しかった〜

ムスコの好きな

アーモンドのチョコ+糖衣お菓子も入っていて

とても感激していました

パティスリージュエルさんの

チョコカップケーキの中はトロっとして

好き!な味です!!

今度、買ってみようっと(^.^)b
posted at 02:13 | この記事のURL
コメント(0)
さよならも言えず。。。 [2010年09月29日(水)]
おでんを煮ている間に
車が代車と入れ変わっていたw(°O°)w

それにしても
風が強くて怖いです
いろんな物が飛んでくる
落ち葉は飛んで来るな〜!

夜ご飯も出来たし
今晩は映画に行こう!

『トイレット』もあそこに来るんですね!
楽しみ゜+。(*′∇`)。+゜
posted at 15:16 | この記事のURL
コメント(0)
顎の蝶番が痛い>< [2010年09月29日(水)]
昨夜9時頃、母から電話が来て
『カラオケ行かない?』と誘われました。

母のカラオケ発表会の曲を決めるためです。

発表会というのは
来年の8月なんですけどね。
特にすることもないので
二人だけで行って来ました。


カラオケを習うと、小顔になるらしいですよ。

私は20年ぶりに
ハイファイセットのフィーリングを歌いました。
『北の国から』の最初の方で、いしだあゆみが
浮気の時にかけていた曲です。
昭和ですね〜

画像は天童よしみを歌う
ババです。
小顔になったかも?
posted at 08:33 | この記事のURL
コメント(0)
ありがとう [2010年09月29日(水)]
今晩は淋しく感じます

新しい車の納車の前に

今の車を買ってくれる方が決まったそうで

明日、売られてゆ〜く〜よ〜
ドナドナド〜ナ〜ドォ〜ナ〜


7年間、私の足となりカラオケボックスとなり

号泣場所となり、助けてくれました。

ムスコがまだ保育園児の頃…

朝車で送っていくと

ムスコはすぐ園の中に入らず

車が角を曲がって見えなくなるまで

『お母さんが心配だから』と

見送ってくれていました。

正直、それが毎日辛かった…

ルームミラーから見えるムスコは淋しそうで

なかなか、発進できない私に向って

早く行きなさいってジェスチャーしている姿が頑張っていて、

手を振る姿がだんだん小さくなると

なんだか悲しくて…

今もその姿を思い出すと

泣けてきます


卒園式が近づくと

保育士さんにおんぶに抱っこの育児をしていた私は

卒園が淋しいのと

小学生の親になることの不安と恐怖で

コンビニの駐車場に車を止め号泣してしまいました。

その間、ムスコは黙って背中を

ポンポンとしてくれていました

忙しく、親の都合に合わせた

子育てしかできない罪悪感と

疑問を持ち、悩み、葛藤して

精神的にギリギリだったのかもしれません。

それから小学校六年間も色々ありましたが

情けない私を

ムスコと軽自動車は助けてくれました。

この先、どんな人が乗って

どんな人生に寄り添うのでしょう?

車なのに別れがつらく感じるのは不思議です。

7年間の無事故に感謝です
posted at 02:28 | この記事のURL
コメント(0)
今年の十三夜の話です [2010年09月28日(火)]
十五夜のお月見はされましたでしょうか?

次の名月は十三夜10月20日にあたります。

十五夜でお月見をした人は、十三夜でも同じ場所で

月をみないといけないという説があるらしいです。

片方の月見だけでは縁起が悪いと。。。

江戸の遊里で十五夜にお客様を呼んで月見をすれば

自動的に十三夜にもお客を呼べると言う

営業作戦もからんでいるらしいのですが。


お月見ってなにをすればいいの?って友達に

聞かれても、はっきり答えられない私でしたが

『すぐやる課兼同窓会の幹事やる課』所属の私は

調べました。。。。。

月の見えるところにお供えをする

十三夜は季節柄、豆や栗らしいです

早い話が、栗まんじゅう?

そして、一杯やったり

月を愛でる

『月を愛でる』って言うのがポイントでしょうね

愛でるってなにするの?って聞かないでね

季節の移り変わりを愛する心を大切に


うちは十五夜に家族でイヌの散歩に行ったので
          //
         //
また同じコース歩きます。
posted at 15:58 | この記事のURL
コメント(0)
オレ!反抗期 [2010年09月28日(火)]
先日、歯科医院へ

ムスコの定期健診&フッ素塗布に行った帰りの車で

ムスコがやたらと『俺反抗期だから』を連呼するのです。

なんの事かと思ったら、、、、

歯科医院さんで歯肉炎と言われた事を気にしていたようで。。。。

受付けでお姉さんに

『思春期はなりやすいので気をつけて下さい』と言われたのを

『俺反抗期だから、なりやすいんだ!』と

言い訳をしていたようです。。。



ちーん

言いまつがいのネタいただき!

と母は喜び、庭駆け回り

ムスコは『ヤメて!』と青くなる。
posted at 15:14 | この記事のURL
コメント(0)
不思議なようで不思議じゃないこと [2010年09月28日(火)]
一昨日、私は首筋がザワザワとしていて

頭は重く、ぼーっと虚ろでした。

風邪かしら?なんて思っていましたが

他に症状もなく身体だけが落ち着かない、

身の置き所が解らない状態でした。

ムスコにショパンのCDを貸してと言われて

本棚探していたら、何年も読んでいなかった江原さんの本が目に入り

パラパラとめくっていたら…

『軽い憑依に合っているとき』と言う項目がありました。

読んでみたら私の症状と全部当てはまりました。

憑依が特に気持ち悪いとか怖いとかは思いません。

生きている人のエネルギーを感じる時もあれば

死んでしまった人のエネルギー

感じてもおかしくはないはずです。

ただ、それに振り回されるのは御免です。

江原さんの対処方に従いました。

海の塩を入れたお風呂にゆっくり入り

自分を浄めるイメージを持つことです。



ちょっと不思議な事が起きましたよ!

力士の様にバスタブに塩を投げ入れた瞬間…

お風呂のドアがバン!と少し開きました。ビク!!ってなった

そして掛けてある、踵のヤスリやタオルやブラシのうち

ブラシだけが激しく揺れていました

気にせず、お風呂に浸かってしばらくすると身体が楽になりました。

その間、ずっと換気扇から外の足音

穴を掘るような音がしていました

それは少し怖かったです

生きている人間が出している音かもしれません。


歳をとると、生きている人間が一番怖い。

でもその音もブラシの揺れも治まった頃、

私のザワザワも心の不安と身体の置き所の無さも消えていました。

お風呂に入って、暖まったせいかほっとしました。笑うトコかしら?




でも、次の日ムスコに

この話の、ドアがバン!のところを

強調して話したら

お風呂の時間が短くなってしまいました



大分前から数珠を無くしてしまい、

『多分身代わりに消えた』とムスコに話していたのですが

『お母さん、数珠探しなよ!』と今日言われました。

捨てたわけじゃないから、勝手に出てくるまで待つわと言ったら

まさに今日出てきました

しかも、全く輝いてない!

石がどよんとして疲れているようです…


なんとなく不思議なはなしです。。。。



はいはい

ただ単に寒気のする片付けられない女ですYO
posted at 13:54 | この記事のURL
コメント(0)
お風呂三兄弟 [2010年09月27日(月)]
ワゴンに3人売れ残っていたので
まとめて買いました。
一個98円でした。
posted at 23:56 | この記事のURL
コメント(0)
| 次へ

http://www.dhcblog.com/egu-sp/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る