もったいないを大切に [2019年10月30日(水)]
日本は米国に次ぐ世界でも有数の食品廃棄大国
だ。厳しい賞味期限管理、品質への高い期待と
提供する側のこだわり。価格帯の安い物でも競
争は厳しく、たいていの物はおいしい。海外の
The・ジャンクに比べるとその高品質は誇るべき
水準。

ただ、やはり世界で飢餓に苦しむ人がまだまだ
いる中、食べられる物を毎日大量に捨てる社会
は変えて行くべきと思う。ひとりひとりが自分
でできることを見つけて。

自分が買った物を責任を持って食べきるのは当
然だ。野菜類も調理を工夫しなるべく廃棄する
箇所を減らしたい。

以前も書いたが、私は週末の買い出しであえて
安くなっている野菜を1点は買うことにした。
誰も買わなければ捨てられてしまうのだから。

各自ができることを少しづつ。日本人のもった
いないの心を大切にしたい。
posted at 10:21 | Altri | この記事のURL