健康のために走り出してはや33年が過ぎました。年々低下する記録が少しだけ気になりますが、「無事是名馬」を座右の銘にして走り続けます。今年も去年までの自分を最大のライバルとして、決して速くは走れないけれど、細く長く楽しく走り続けていくつもりです。ここには練習記録も兼ねて日々のことを書いてみたいと思います。

2018年06月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

10年ぶりの同期会 (06/04)
とっきゅう
10年ぶりの同期会 (06/04)
セカンドステージはエアロビレッスン [2018年05月05日(土)]
天気晴れ 快晴

せめて休みの日は朝寝坊をしようと思うのですが、普段の早起きのリズムはそう簡単に変わるものではないようで、ピタリと5時15分に目が覚めてしまいました。

起きた時は結構、昨日のランの疲れが脚に残っている感じがしました。

今日のエアロビは無理なく動こうと思いました。

バイクで駒沢公園に向かいました。
都心の道路はすいていて自然とスピードが出てしまいます。

そんな私たちの解放感を見透かすように246号や環八の交差点では白バイが熱心に取り締まりを行っていました。

すでに車やバイクが止められて違反切符を切られていました。

捕まってしまった彼らにとっては一瞬にして悲しい連休になってしまったことでしょう。


さて、本題です。

ゴールデントライアスロン第2ステージは、駒沢公園トレーニングルームでの2時間のエアロビレッスンです。

昨日の坂ランで両太腿がかなり張っているため、脚を曲げたり伸ばしたりする動きがきつかったです。

ただ、一番辛かったのは、左足の人差し指の爪が昨日のランで内出血してしまい、動くたびに靴が当たりかなり痛むことでした。

1時間目のレッスンが終了した時点で、左足首も痛いし、爪も痛いしで今日はこれでやめようかと思いましたが、休憩時間中に足首や太腿のストレッチをしたところ、これが効いて嘘のように痛みがなくなりました。

2時間目のレッスンはかえっていつもより動けたくらいでした。

アクティブレストの効果を実感しました。


連休最終日の明日は第3ステージの走友会練習です。

前の人に食らいついて10km気合を入れて走ってきます。


昨日の坂道ランのラップ表です。(一つの記事に載せられる画像の数が制限されているため、こちらに載せました。)





コースの途中には急な上り坂、階段や未舗装の区間もあるので、その区間が8〜10分台のラップになってしまうのは仕方ないのですが、下りの区間も疲労が脚に溜まって体重を載せて走ることができませんでした。

かなり苦しく感じたのですが、心拍数を見る限りではそれほど循環器系は追い込まれていなかったようです。
完全に脚の筋肉の疲労状態でした。
posted at 14:46 | この記事のURL
コメント(2)
勝手にゴールデントライアスロン [2018年05月05日(土)]
天気晴れ 日差しがまぶしい。

連休後半の4連休は良い天気が続いています。

身体を動かすには最適な気候です。

持ち帰りの仕事は連休初日に必死に仕上げましたので、残りは体育的行事に専念することにしました。

勝手にゴールデントライアスロンと銘打ち、3日間連続で身体を動かします。

昨日はその第一弾。私が普段練習している坂ランコースをラン仲間2名とともに走りました。

風が結構あったので助かりましたが、この時期としてはかなり暑くなりました。

まだ身体が暑さに慣れていないのでしんどかったです。


登戸駅をスタートゴールとして生田緑地や読売ランド及び王禅寺付近の丘陵地帯を上り下りしました。


起伏のグラフを確認すると標高差50〜100m近い6回の上り下りがありました。
走りがいがありました。


暑さとの戦いになりましたので、一生懸命走ったつもりでしたがペースは上がりませんでした。




生田緑地の枡形山展望台で記念撮影です。
遠くに新宿の高層ビル群がよく見えました。
posted at 08:30 | この記事のURL
コメント(0)
せいぜい18金の3連休 [2018年04月30日(月)]
天気晴れ 風が割と強い。

待ちに待ったゴールデンウィークです。

毎年、年度初めは目が回るほど忙しいため、「とりあえずゴールデンウィークまで頑張ろう!」が職場の合言葉になっています。

とは言っても今年は暦の関係で、明日明後日の2日間は通常勤務ですので、純金とは言えない感じです。

この3連休は天気に恵まれ、風も爽やかでしたので、運動や屋外の活動には最適の気候でした。

昨日は走友会の練習会に参加しました。

キロ6分ペースのグループに参加し、前を走る仲間に必死でついていきました。

おかげでかなり苦しかったですが、最後までペースを維持して走ることができました。






朝、走友会の会場に自転車で行こうとしたら後輪が完全にパンクしていました。

仕方なく、通勤用のパパチャリに乗り換えていきました。

走友会の練習から戻ってからさっそくパンクの修理を行いました。

タイヤやチューブの状態を調べると、何か尖ったものを踏んだのではなく、チューブの劣化によりバルブとの接合部分が割れてしまい、一気に空気が抜けてしまたことが分かりました。

考えてみるとタイヤとチューブを交換してからもう7〜8年経過しています。

以前は勤め先まで時々通勤サイクリングしていたので、マメにメンテもしていましたが、ここ3〜4年程は通勤に使用しなくなったことでメンテをさぼっていたばちがあたったようです。

タイヤも表面の溝がかなり摩耗していたので、思い切って前後のタイヤとチューブを交換しました。

かなりの出費になりましたが、走友会の練習の時に使用したり、また仲間とサイクリングに行く機会もありそうですので、安心のためにも必要な経費と自分に言い聞かせました。

久しぶりの交換作業で少々手間取る場面もありましたが、無事に交換できました。




今日は久しぶりに愛車を徹底的に磨き上げました。

花粉と埃がボディにこびりついていたので、研磨剤を含んだ洗剤と水垢除去のクリーナーを使用しました。

最後に艶出し効果の高いワックスで仕上げました。

最近は洗車とワックスがけが同時にできる手軽な製品もありますが、やはり手間を惜しまず、磨き上げてあげると新車のような光沢になるものです。

しかし洗車は疲れました。

しばらくはまた機械洗車に頼りそうです。

posted at 15:28 | この記事のURL
コメント(2)
深大寺ロングラン報告 [2018年04月22日(日)]
天気晴れ 夏の暑さ

この週末は真夏のような暑さになりました。

いや、最近の日本の夏はこんなもんじゃないですね。
まだ30度そこそこですから。
今からこれじゃ真夏が思いやられます。

先日申し込んだユーミンの武道館アリーナコンサートの優先予約が当選しました。
ユーミンのコンサートはシャングリラコンサート以来です。
来年の3月が今から待ち遠しいです。

今日は走友会のゆるジョグロングランのイベントに参加しました。

いつもの二子玉川の練習会場から野川沿いに上流の野川公園まで走り、折り返して深大寺に到着しました。

深大寺は多くの観光客で大賑わいでした。

先に近くの温泉で汗を流してから、名物の蕎麦を食べました。

天気に恵まれ楽しいランになりました。

6月のロングランは、山手線ランだとか。

梅雨の時期ですが、晴れ男パワーで雨を吹き飛ばします。





posted at 19:38 | この記事のURL
コメント(3)
週末アラカルト [2018年04月15日(日)]
天気雨のち晴れ 暖かい。

朝方の風雨はすごかったです。

でも不思議なことに庭木の枝葉やバイクのカバーも飛んでいませんでした。
風向きが良かったようです。

楽しみにしていた走友会の練習は中止の連絡がありました。
この風では仕方ありません。

ラン仲間が長野マラソンに参加しました。
現地はこちらと比べると風雨は弱かったようでナイスランができたようです。
おめでとうございました。




昨日はいつもの駒沢公園のエアロビレッスンに参加した後、奥さんと娘の3人で文化教養行事に参加しました。

今回のミュージカルはストーリーの面白さもありましたが、それぞれの登場人物の独唱と掛け合いの歌唱に引き込まれました。

この劇団のミュージカルの素晴らしい所は、演じる題目によって歌、踊り、演出方法がかなり違っていて毎回新鮮に楽しめることだと思います。





観劇の前に腹ごなしで飛び込みで入った中華街の店です。

ネイティブな店員が着席するや否やメニューを投げるようにテーブルに置いたのには、さすがに文句を言いましたが、異文化コミュニケーションと割り切って自分を納得させました。
味はなかなかのものでした。





発売を心待ちにしていたアルバムです。

通販サイトで予約していたので発売初日に届きました。

同封されていた全国アリーナツアー3月武道館の先行予約に早速エントリーしました。
21日の当選発表が待ち遠しいです。

ユーミンを本格的に聴くようになったのは大学に入学してからのことです。
当時のガールフレンドに勧められて購入したLPレコードのアルバム「パールピアス」と「サーフアンドスノー」を聞いてたちまちユーミンワールドに引き込まれました。

曲や歌詞の魅力ももちろんですが、振り返ると学生時代に経験した様々な喜怒哀楽の場面で必ずユーミンを聞いていたことがわかります。

そのため、今でもそれぞれの曲を聞くとその曲に紐づけされている楽しかったこと、悲しかったこと、苦かったこと、嬉しかったことの思い出が昨日のことのように頭に浮かんできてしまいます。

しばらくはこのアルバムが家でも車でもヘビロテになりそうです。






3月下旬に受診した人間ドックの結果が郵送されてきました。

内科関係の結果は良好で、心配していた高血圧の指摘もなく一安心です。

節アルコールの効果が出たようです。

初めて受けた脳ドックの方も脳MRI画像による診断では、腫瘍や血管病変、奇形性疾患などの異常所見はないと言われました。

自分の頭の中身を初めて見ました。
空っぽでなくて一安心です。

ただ、左側大脳深部に加齢性変化が見られたそうです。

内視鏡検査による胃の表面も加齢性の変容があると言われています。

すぐに治療が必要な状態ではなくても年齢に伴う機能低下はやむを得ないのですね。

まあ考えてみれば白髪も老眼もありますし、モスキート音は全く聞こえないのですから体の中身も衰えているのは当たり前ですよね。

分かってはいるのですが、年々低下するランの記録と同様に、「加齢のせい」という言葉でいろんなことを納得しなければいけないこと、納得させていることが最近とみに増えてきているのを少しだけ寂しく思っています。





紅白の沈丁花の苗を購入し、鉢に植えました。

しっかり根付いたら場所を決めて庭に定植しようと思います。

大きい赤い方はすでに少しだけ花が咲いていてかすかに良い香りがしました。

来年は楽しめそうです。
posted at 16:00 | この記事のURL
コメント(5)
薄氷を踏む焼津ハーフ完走 [2018年04月08日(日)]
天気晴れ 風が強くて意外に寒い。

2年ぶりに参加しました。

天気は快晴でしたが、吹き飛ばされそうな風が吹いていました。

途中3か所の制限時間の関門を通過するためには最初から設定ペースで走ることが必要です。
普段は滅多にしないウォーミングアップのジョグも念入りにしました。

中間点までは厳しい向かい風でした。
時計をチラチラ見ている係員を横目に見ながら通過しました。


15kmの関門でも係員が時計を見ていましたが、関門によく設置されている掲示時計がないので何分マージンがあるのかわからず不安でした。
自分の時計では5分位は余裕があると思いました。


防風林沿いの道を過ぎるとまた斜め前や横から吹き付ける風に苦労しました。

20knの関門は残り5分を切って通過しました。

ラスト1kmの地点で奥さんが応援してくれている姿が見えました。
完走できる姿を見てもらえそうで安心しました。


結局、ゴールは制限時間3分前でした。

制限時間内に完走できて良かったです。



完走証をもらうと順位の末尾の数字がカツオをもらえる当たりの数字でした。

頑張った甲斐がありました。


帰宅してからカツオを肴に美味しいビールとサワーで乾杯しました。
posted at 20:58 | この記事のURL
コメント(2)
ハーフを見据えた走友会10km走 [2018年04月01日(日)]
天気晴れ 暖かい。

家の周りの桜はほとんど葉桜になってきました。

昨日はバイクで駒沢のエアロビに行きましたが、丁度向かう時間に国道246号の新二子橋の上で大きな事故があり、上り下りともほとんど駐車場と化していました。

バイクで行ったので何とか横を抜けていけましたが、車の人たちはほとんどあきらめ顔でした。

今日も良い天気になりました。

走友会の練習に参加しました。

来週の焼津ハーフに向けて、制限関門に引っかからないペースで走り切れるかを確認するのが目的でした。

先週の多摩ロードレースではとりあえず10kmを57分台で走り切れましたが、そのペースであと10km強走り切れる余裕が感じられませんでした。

そこで今日はこれならハーフの距離を走り切れるという感覚を持ちながらさらに58分台で走り切れるかどうか確かめてみたいと思いました。

今日の練習内容
二子玉川走友会の集団走 10km







目標の5分40秒台は最後まで保つことはできました。

スタートから自分としては速いペースで走り出したので最初の3km位まで本当に苦しくてこのペースでは絶対いけないと思いましたが、折り返しを過ぎる頃から心肺機能がようやく落ち着いてきました。

ラストの3kmからはこのペースでハーフ行けるかと自分に確認しながら走り続けました。

コースが平坦だったことが大きいと思いますが、ゴールした時はもう少し走れるかなという気持ちは残っていました。

この感覚を忘れずに来週は途中関門に例え1分前でも諦めずに飛び込んでいきたいと思います。



余談になりますが、今日それなりにうまく走れて気持ちが前向きになっているうちに、9月に開催される坂バカ大会を申し込んでしまいました。

「山道最速王決定戦2018@箱根ターンパイク」(リンク参照)

箱根ターンパイクはまだ若かりし頃、バイクや車で何度か駆け上がった記憶があります。

今でも車雑誌では高性能車の性能チェックやロードインプレッションの記事で取り上げられる急坂です。

あそこを自分の足で駆け上がるかと思うと笑いしかでませんが、高性能車でなくても実用車の意地でオーバーヒートやエンストなく完走したいと思います。
posted at 14:30 | この記事のURL
コメント(2)
頭と身体の定期点検 [2018年03月27日(火)]
天気晴れ とても暖かい。

今日は年度末恒例の人間ドックの日でした。

1年間頑張った身体にガタが来ていないか、調べてもらいました。

特に今年は頭の中身も診てもらうことにしました。

まずは体重と腹囲の測定でした。
一昨日からの付け刃の小食と長風呂でほぼ昨年同様の数値でクリヤーでした。

心配していた血圧は最近の節アルコールの効果でしょうか、上が120台、下が80台の理想的な数値でした。

胃の内視鏡検査も酒の飲み過ぎによる炎症や出血はなく、昨年に比べてきれいな状態と言われました。

内科関係の人間ドック終了後、すぐに結果が出た数値についてのみ、医師から説明がありました。

肝機能、腎機能とも一部若干基準値を上回るものがありましたが、心配ないそうです。

今年になってからお酒をできるだけ控えていると伝えると、とても良いことだと言われました。

その言葉を励みに節アルコールを続けていこうと思います。

昼食後、また病院に戻っていよいよ初の脳ドックでした。

MRIというタイムカプセルのような大掛かりな装置に初めて収納されました。

検査中、大きな音がするとのことで耳栓を付けましたが、それでも真横で道路工事の削岩機や警報ブザーが鳴り続けているような大きな音にびっくりさせられました。

また、途中から花粉症の影響でくしゃみがしたくなり、それを堪えるのに必死でした。


結果は3週間後に郵送されてきます。

午前中に受けた記憶力の検査結果とともに私の脳機能がどのように判定されるか、楽しみです。




帰宅後、ポストを覗くと先日の東京マラソンの記録証が届いていました。


オフィシャルの記録証と一緒にスポンサーの企業が作成したレポートが入っていました。

自分の記録だけでなく、他のランナーとの比較がビジュアルに確認できるようになっています。

27kmあたりでトイレに寄ってしまって少しロスしてしまった区間を底に、後半ペースを上げられたことがよく分かりました。

また10km以降ゴールまで、多くのランナーを抜いていけたことも分かりました。

たとえ遅いペースでも諦めず走り続けることが大切なのですね。

良い記念になりました。
posted at 17:20 | この記事のURL
コメント(2)
一時関門突破!多摩ロードレース報告 [2018年03月25日(日)]
天気晴れ 暖かった。

今日は晴れ男パワーお約束の絶好のラン日和になりました。

久しぶりに半袖シャツ、ハーフパンツのみで走ることができました。


ラン仲間3人と一緒に参加しました。
みなさん羨ましい位速い人ばかりです。


昨日の記事に書いたように今日の大会は4月8日の焼津ハーフを制限時間内に完走できるかどうかを確かめるための大切なものでした。

いつもならスタート前はストレッチや体操だけで済ますことの多い私ですが、今日はスタート前に10分位念入りにジョグや流しをしました。




その甲斐もあってスタートから目標を上回るペースで走り出すことができました。



コースとなる道路は木々が生い茂る多摩の丘陵を伐採整地して整備したことが容易に想像できる起伏に富んだものです。

上ったかと思うとまた下り、休む間もなくまた上りと一定のペースを維持するのが難しいです。



結果は目標を上回る57分台でゴールすることができました。

このイメージで走れば焼津ハーフでもとりあえず中間点の関門はクリアーできそうです。



ただ前半からペースを上げたことで、後半の上り坂はかなり脚が重くなりました。

プラス10km強となるハーフのゴールまでこのペースを維持できるでしょうか。

来週の走友会練習でもう少し余裕をもってこの位のペースで走り切れれば安心感が増すと思います。


明後日は年に一度の身体の定期点検として人間ドックに奥さんと行ってきます。

今年は嬉しいことに職場の人間ドック事業のサービスとして、通常は高価な脳ドックがお安いお試し価格で申し込むことができました。

通常の内科関係のドック終了後、私だけ頭の中身をCTやMRIで徹底的に調べてもらいます。

物や人の名前が緊張すればするほど全く出てこなくなったり、今練習したばかりのエアロビの動きが全然思い出せずに棒立ちになったりする原因が判明するでしょうか?

知りたくもあり、知るのが怖くもあります。
posted at 20:42 | この記事のURL
コメント(2)
明日は試金石の大会 [2018年03月24日(土)]
天気晴れ 暖かい。

今日は良い天気になりました。

エアロビレッスンに参加するため、バイクで駒沢公園まで行きましたが、薄手の上着でも寒くありませんでした。


駒沢から帰り道の桜新町の桜並木はもう満開でした。路線バスが通る道のため、枝が邪魔にならないようにかなり伐採されてしまい、以前のようなボリューム感がなくなったのが残念です。

エアロビレッスンは1時間目のビギナーと2時間目のレギュラーと2時間続けて参加していますが、最近レギュラーの方の動きが複雑なため、途中でついていけず棒立ちになることが多くなりました。

今日は馴染みのインストラクターに脱棒立ち宣言をして必死に食らいついていきました。

インストも心なしか同じ動きを繰り返してくれる回数が多かったように思いました。

終わった時はさすがに息が荒くなりましたが、最後まで動けた満足感はありました。

来週も食らいついていこうと思います。


明日は多摩ロードレース10kmに参加します。

天気はお約束の晴れになりそうです。

この大会は多摩市の陸上競技場をスタートゴールとして町田市との境の通称尾根幹線と言われる道路を走ります。

この道は車で走る時はそれほどの起伏を感じないのですが、自分の足で走ると思った以上に上り坂がきついことが分かります。

前回の記事にも書きましたが、この大会は4月8日に参加予定の焼津ハーフマラソンを制限時間内で走りきるためのスピード練習も兼ねています。

それとともにこの大会で58分台で走り切れれば少し自信を持つことができます。

今の自分の走力でキロ5分50秒から55秒のペースを最初から最後まで維持できるのでしょうか。

とても緊張していますが、その一方で挑戦しがいのある目標ができて嬉しくもあります。

ラン仲間3人もいっしょに参加しますので、無事に目標を達成できたら乾杯したいと思います。
posted at 20:20 | この記事のURL
コメント(0)
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/hashirunodaisuki/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る