健康のために走り出してはや32年。四捨五入すれば還暦の齢になり、加齢の影響という言葉をつい口にしてしまいます。気持ちを前向きに、今年も去年までの自分を最大のライバルとして練習や大会に取り組みたいと思います。決して速くは走れないけれど、これからも細く長く楽しく走り続けていきたいです。ここには練習記録も兼ねて日々のことを書いてみたいと思います。

2017年10月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

8020前途多難 (10/18)
とっきゅう
8020前途多難 (10/18)

8020前途多難 (10/17)
とっきゅう
フラダンスとスペシャルエアロ (10/11)
8020前途多難 [2017年10月14日(土)]
天気雨時々曇り 肌寒い。

昨日の晩酌の時にクルミやアーモンドをつまみ代わりに食べていました。
急に何か固いものを噛んだように上の歯がガリっとしたので触って確かめてみると金属を被せていた歯が根元から折れたようにグラグラになっていました。

間違えて飲みこんでしまっては大変なので引っ張って取ろうと思いましたが、まだ一部はくっついているようで取れませんでした。

今朝の朝食の時は噛むと痛みもありましたので、午前中のエアロビ終了後に急いでかかりつけの歯医者に行きました。

やはり歯の根元の片側が完全に折れてしまっていたようです。

抜歯ぎりぎりの状態でしたが、医師の判断でなんとか歯の土台を再生して再び金属を被せることができるようです。

最悪の事態は免れましたが、これからは固いものを噛む時は十分に気をつけようと思います。


前にも書いたと思いますが、私は20代の頃に禁煙に取り組んだ時に煙草の代わりに飴を常に口にしていたため、ほとんどの歯が虫歯になり、治療してあります。

少しでも長く自分の歯で物が食べられるように毎日の歯磨きに気をつけるとともに3カ月に一度の歯科の定期検診は必ず受けるようにしています。

世間には8020運動と言って「80歳まで自分の歯を20本残す。」取り組みがあります。

永久歯の数は32本ですが、私は若い頃に上下の親知らずを4本抜いてあり、昨年左の奥歯を1本抜きましたので、すでに8020運動のゲームセットまでのマジックナンバーが7となっていました。

今回また1本失ってしまったら残り6本で後24年過ごさなくてはいけません。

もちろん残り7本でもかなり厳しい目標であることは間違いありません。

これからも歯のケアは十分行っていきたいと思います。


余談ですが、一般的な8020運動の目標に加えて自分だけの8020運動の目標として「80歳で20km走ることができる。」というのも掲げています。

こちらも日々の努力と節制を心がけないとかなり厳しい目標だと思っています。


話は変わりますが、毎年ほぼ月に1回のペースでハーフマラソンやフルマラソンに参加してきました。

昔から決して速く走れるほうではなかったのでそれほど記録の経年変化はないのですが、それでも10年位前のハーフの記録を見るとこんなに速く走れていた時もあるのかと懐かしく思えます。

また、まるでワインの当たり年のようにある年だけ不思議に好記録を連発できた年がありました。

最近では23年後半から24年前半にかけての時期と27年がそうでした。

特に27年は出場大会のほとんどでその大会のPBを出すことができました。

青梅マラソン30kmの3時間切りや横浜と湘南の2つのフルで4時間30分切りも達成できました。

ところが翌年から前回と同じ位のペースで走り切れた感覚があるにもかかわらず、記録が2〜3分も悪くなるようになり、今年に入ってからは更にその傾向が顕著になりました。

どの大会も苦しくなって走れないとか脚が痙攣して歩いたというような明らかなトラブルではないのですが、後で1kmごとのラップタイムを確認してみると15秒から30秒ずつ落ちていました。

特に以前は得意だった上り坂でのラップタイムの悪化が顕著なことが分かりました。

原因は体重の増加もあると思いますが、やはり加齢による筋力の低下が大きいと思います。

そこで新たな取り組みとしてスポーツジムでのマシーントレーニングを行うことにしました。

これまでも自分の体重を利用した基本的な筋トレは行ってきましたが、下肢の裏側の筋肉などはなかなか鍛えにくいと感じていました。

マシーントレーニングでは機種によってほぼ身体各部の筋肉を鍛えられるようなのでぜひ取り組んでみたいと思いました。

幸いなことに職場と最寄り駅の間にジムがあり、しかも職場の福利厚生事業の一環として法人会員扱いで利用することができます。

会費も月会費ではなく、利用の度に料金を払えばいいのでノルマ感がありません。

仕事や他の運動との兼ね合いを考えて基本的に毎週木曜日の夜に通うことにしました。


初回は館内の説明を聞いた後、現在の身体の状態を測定してもらいました。

測定結果はほぼ予想通りでした。
体脂肪の過多による過体重です。

幸いなことに筋量も多い方だと言われましたので75kgまで体重を落とせば理想的なようです。

具体的な数値目標が明確になりましたので、当面の目標として12月の湘南マラソンまでに2kg減、そして来年2月の東京マラソンまでに4kg減を目指します。
posted at 21:53 | 日々のこと | この記事のURL
コメント(4)
台風一過の敬老の日は・・ [2017年09月18日(月)]
天気晴れ 真夏が戻ってきてしまったような暑さ

バケツをひっくり返したような夜中の雨でした。

心配していた台風の被害がやはり九州や東北で起きてしまいました。

被害に遭われた方々ができるだけ早くいつもの生活に戻れることを願っています。


一昨日の箱根4区ランの疲れは昨日朝昼夕と自宅の風呂で湯治したおかげで取れましたので、今朝は暑くなる前に自宅の近くのお気に入りコースを走りました。

森林公園の木道は周りの木々から発散される水蒸気とマイナスイオンに満たされていて、走るだけで心が洗われる感じでした。



午前中に父の墓参りを無事に終えてから、先日ラン仲間から教えてもらった蕎麦屋に行きました。

ここは川崎フロンターレの練習場のすぐ前でした。

練習場では身体の大きい選手たちが暑さにも負けずに走り回っていました。

茅葺屋根の風情ある建物でしたが、食べ終わってから店の主人の話を聞くと、茅葺屋根は10年から12年に一度葺き替えなければならずその費用は1000万もかかると聞いてびっくりしました。

「もうこの家を建ててから3回葺き替えているので3500万もかかったよ。最高の道楽だよ。」とご主人も笑っていました。



天ぷら蕎麦を注文しましたが、蕎麦は蕎麦殻も混ぜてうっているので小さな黒い粒が入っているのが特徴でした。

こしがあり、なめらかな味わいでした。

天ぷらも魚、エビ、野菜と量が多く、天ぷらだけでもお腹がいっぱいになる量でした。



しかもこの店の最大の魅力は、蕎麦を注文した客はカウンターに並ぶいろいろな総菜を好きなだけ食べられることです。

野菜の煮物や和え物などどれも懐かしいお袋の味という感じでした。

メインディッシュの天ぷら蕎麦が来る前に気をつけないと惣菜だけで満腹となってしまいます。(笑)

前から一度は行きたかった店でしたので、連休最終日の良い思い出になりました。

今日の練習内容
自宅付近の霊園と森林公園を廻る5km走





今度の日曜日は長野県駒ヶ根市で開催されるハーフマラソンに参加します。

ぜひ天気に恵まれて雄大な南アルプスの山並みを眺めながら走りたいと思います。

終わった後は駒ヶ根在住の友人宅でBBQをご馳走になる予定です。

これを励みに明日からの仕事を頑張ります。
posted at 16:26 | 日々のこと | この記事のURL
コメント(2)
高尾山往復サイクリング87km [2017年09月13日(水)]
天気晴れ 久しぶりに真夏の暑さ

先週の日曜日はランニング仲間の中で自転車好きな人が集まり、高尾山までサイクリングを行いました。

当日はお約束の晴れ男パワーで良い天気になり、風を受けながら気持ちよく走れました。


コースは自宅から多摩川に向かい、二子橋から多摩川サイクリングロードを上流に向かいます。

府中の四谷橋を渡り、そこから多摩川の支流の浅川サイクリングロードを走りました。

浅川サイクリングロードは途中で対岸に渡らなくてはいけない区間や一般道を走らなくてはいけない区間があるのですが、その割には案内の看板や表示がほとんどなく、初めて走る人には少々不親切な感じでした。

もちろんコースそのものは自然豊かな浅川の河原に沿って走るので吹き抜ける風が気持ちが良かったです。


コースは実際に走っている時はほぼ平坦なように思えましたが、走行データを確認すると高尾山に向かってかなりの勾配があったことが分かりました。
どうりで帰り道が楽に感じた訳です。

考えてみれば、高尾山は山ですから麓でもそれなりに標高があるのは当たり前ですね。


40km以上走ったので、高尾山に着いた時はすでにお腹がペコペコでした。

ケーブル駅近くの人気のお蕎麦屋さんで冷やしとろろそばを食べました。

蕎麦はこしがあってとても美味しかったです。


一緒に行った仲間全員で食後の記念撮影です。

天狗伝説のあるパワースポットだけに画像の上部には不思議な影がと思いましたが、撮影を頼んだ人の指でした。


帰り道に多摩川の河川敷のすぐ側にあるサイクルショップにみんなで寄りました。

店内に展示された高級自転車を眺めて目の保養をしました。

バイクや軽自動車並みの高価な自転車もあり、びっくりです。

私は今回のサイクリングの記念に自分の自転車に付けるペットボトルホルダーを買いました。

というのも、今回のサイクリングの途中で他の仲間が信号などで止まるたびにホルダーからボトルをさっと外して給水している様子がとても羨ましかったので。

今回のサイクリングの内容
高尾山までの往復サイクリング 87km


今週の土曜日は箱根4区のコースを仲間と走ります。

前回の3区ランのゴールの平塚駅前から小田原駅前まで約22kmを走ります。

4区は急な坂も少なく、東海道の風情を残す国道1号を走ります。

台風が近づいてきているのが少し気になりますが、土曜日はまだ直接の影響はないようなので楽しく走れそうです。
posted at 22:10 | 日々のこと | この記事のURL
コメント(2)
母親が教習生 [2017年05月20日(土)]
天気晴れ とても暑い。

朝から目が痛くなるほどの強い日差しでぐんぐん気温が上昇しました。

バイクで駒沢のエアロビに行きましたが、長袖シャツ1枚でも汗ばむほどでした。
さすがにスタジオ内はエアコンが効いていましたが、レッスンが始まるとほとんど焼け石に水状態でびっしょり汗をかきました。

帰宅して洗濯物を干したり、近くのスーパーに食材やアルコールを買いに行った後、母親に頼まれていたことをしました。

私の母親は今年で86歳になります。
私の母親だけあって若い頃からかなり体重がありました。
冗談抜きで今でも私と5kg位しか体重の差がありません。(笑)

そのため、60歳前から変形膝関節症になり、今は両膝とも人工関節を使用しています。
また、最近は脊柱管狭窄症も併発し、少し歩くと足の痛みに悩まされています。

買い物や通院も歩いていくのは大変そうなので、私や奥さんができるだけ車で送迎するようにしていました。
親子なのですから別に気兼ねをする必要はないのですが、母親なりに少しでも迷惑をかけないようにしたいと思ったのか、先日いきなり電動カードをレンタルしたと言われました。

母親は足が悪くなる前は通勤や買い物の時に自転車は乗っていましたが、自動車の運転はしたことはありません。
そんな人が安全に乗りこなせるのか不安になりましたが、もともと超楽天的な性格なので何とかなると思ったようです。

それでも実際にカートが届いて乗ってみると思ったより操縦が難しいことに気が付いたようです。
結局、私が教習所の指導員のように側について操縦の指導をすることになりました。

電動カートはもともと高齢者が使用することを前提に設計されていますので、操縦方法は極めて簡単です。
家の周りの真っすぐな道をを走るのはすぐに上手になりました。

しかし、本物の自動車の運転と同様に難しいのは、方向転換や幅寄せ、縦列駐車などのハンドル操作です。
車の運転をしたことのない母親には特にバックの時にどちらにハンドルを切ればよいのかがとっさに分からないようです。

それでも何度も繰り返すうちに車体の向きを思ったように調整できるようになってきました。

やはり習うより慣れろということなのでしょう。

すっかり自信を持った母親は、今度は自宅の駐車場を出て少し遠くまで走りに行きたいと言い出しました。

私が横について近所のアップダウンのある道を走りに行きました。

電動カートは速度を時速1km〜6kmまで調整できます。

スピード狂の母親は少し広い道路に出るとすぐにスピードを上げて楽しそうに走り出しました。

最高速度の6kmにするとほとんどジョギング並みの速度になります。

明日は午前中に走友会の練習会に参加した後、午後からまた電動カート操縦の練習しますが、今度はジョギングできる格好とシューズで伴走しようと思います。
posted at 22:25 | 日々のこと | この記事のURL
コメント(2)
5連休4日目はエアロビと図書館 [2017年05月06日(土)]
天気晴れ 日差しが強くて暑い。

天気予報よりも今日は良い天気になりました。

息子のバイクで駒沢のエアロビに行きました。

スタジオはこの位の気温だとあまり冷房が効いていないので今日は滴るような汗をかきました。

前回のエアロビの帰りに息子のバイクのエンジンがかからなくなり、大変な思いをしましたが、一昨日の小田原ツーリングも全くトラブルなく走れましたので、さすがに今日は大丈夫と思っていました。

ところが帰りにエンジンをかけると一応エンジンはかかりましたが、今にも止まりそうな頼りないアイドリングです。

またかと一瞬目の前が暗くなりましたが、チョークを引いてエンジンを十分に暖気したら直りました。

このバイクには駒沢は鬼門なのでしょうか。

さらに駒沢から246号に出て瀬田の交差点を過ぎ、新二子橋にさしかかるとサイドミラーに映った後方の車の陰にちらちらと白いヘルメットが見えました。

おっとこれはと思い、最高速度60km+αまですぐに減速しました。

すると赤色灯を点灯させた白バイが私のバイクの横を残念見つけられたかと言わんばかりにすごい勢いで抜いていきました。

危うく悲しい5連休になるところでした。

常に後方確認は大切ですね。(笑)



昼ご飯を食べてエアロビの洗濯物を干してからバイクで図書館に出かけました。

前回借りた雑誌を返却して今回予約していたものを受け取ってきました。

図書館には本当に助かっています。

これを全部購入していたら小遣いがいくらあっても足りません。

前回借りた分はこれ。


今回借りてきた分はこれです。






明日はいよいよ5連休最終日です。

午前中は二子玉川走友会の練習会に参加します。
posted at 15:15 | 日々のこと | この記事のURL
コメント(0)
5連休3日目は洗車 [2017年05月05日(金)]
天気晴れ 暑い位の陽射し

愛車が埃だらけで汚れているのが気になっていました。

今日は天気が良かったので車内の掃除機がけと洗車を徹底的に行いました。

車内も砂埃がシートやフロアーマットにもたっぷりたまっていました。

トランクルームの荷物を全部出して掃除したついでに収納されている非常用タイヤの空気圧をチェックしました。
かなり減っていてびっくりでした。
非常の時に役に立たないと困りますので、しっかり補充しておきました。





見違えるようにきれいになった愛車ですが、天気予報を見ると週末はまた黄砂がかなり舞うようです。

きれいにしたばかりなのに、またすぐに汚れてしまうのは残念です。


昨日のツーリングと今日の作業で背中と腰が筋肉痛になりましたので、お気に入りのちょっと高めの入浴剤を入れてゆっくり入ろうと思います。

明日はエアロビレッスンで汗を流してくる予定です。
posted at 16:25 | 日々のこと | この記事のURL
コメント(0)
5連休2日目はバイクツーリング [2017年05月04日(木)]
天気晴れ 風が強かった。

先日駒沢のエアロビに行った帰りエンジンがかからなくなり、JAFの車で自宅まで運んでもらった息子用のバイクですが、その後自分でネットをいろいろ検索して、キーボックスの接触不良がエンストの原因であることが判明しました。

キーボックスの隙間から接点回復剤を十分に塗布してからは快調に動いています。

今日はそのバイクに乗って箱根3区と4区のランのコースの下見ツーリングに出かけました。

ゴールデンウィーク中でしたので、道路の渋滞は覚悟でしたが、渋滞していたのは一部だけで基本的にはすいていて走りやすかったです。

自宅を9時前に出て国道246、保土ヶ谷バイパスを経由してまずは先日の2区ランのゴール地点の戸塚中継所を目指しました。
16号の保土ヶ谷バイパスは東名のインターを過ぎてからしばらく行くと自動車専用道路となり、125cc以下のバイクは通行禁止になります。

いつも乗っている車や250ccのバイクのつもりで危うくそのまま行きそうになりましたが、今回は125ccであることに直前で気が付き、一般道に迂回しました。

途中から先日の2区ランで走ったコースと同じ道を走ることになったので懐かしかったです。
戸塚中継所で飲み物を買って休憩しました。

ここから次回は走り始めます。







3区は15km地点で海沿いの135号に出ます。

ここからは湘南マラソンで走ったコースになります。

バイクをとめて海岸に出てみました。
天気が良いので海もきれいで江ノ島が良く見えました。

平塚駅まで22kmでした。
駅の改札まで行ってみました。
コインロッカーもありました。

次回の3区ランの時はまずここまで来て荷物をロッカーに預けて、いったん東海道線で戸塚まで戻って走り出そうと思います。

平塚駅でトイレ休憩してから続けて4区のコースの下見に出かけました。

平塚駅から3km位で4区の中継点の唐ケ原に着きました。

ここには特に何の表示もありませんでした。

この先の道は旧東海道の風情を感じさせる道でした。

5kmで大磯駅の前に着きました。

湘南マラソンの時に会場の大磯ロングビーチまで歩いた区間も通りました。

15km地点位で左側にまた海が見えてきました。

私たちと同じように箱根4区のコースを走っているランナーを何組か見かけました。

22km位で無事に小田原駅に着きました。

小田原に行くたびに必ず買うおはぎの店に行きました。

無事に3種類のおはぎを買うことができました。







その後駅から一番近い銭湯を見に行きました。

昭和の匂いがする良さそうな所でした。

帰り道は行きとは別の道が良かったので、246号経由にしました。

幸い道はかなり空いていて気持ちよく走れました。

今回のツーリングの走行距離は146kmでした。

久しぶりのロングランで背中が痛くなりましたが、楽しかったです。

真夏に今回の3区と4区を走るのは厳しいので、予定では3区を7月初旬、4区を9月中旬に走ろうと思っています。
posted at 20:40 | 日々のこと | この記事のURL
コメント(0)
曇耕雨走 [2017年04月09日(日)]
天気小雨 ちょうど良い気温

自分の住まいの付近ではこの週末が最後の花見のチャンスでしたが、一日中すっきりしない天気でした。

昨日はまたレインコートを着て雨用のスクーターで駒沢公園のエアロビレッスンに行きました。
今回のレッスンでは、先日追加で注文したインソール(リンク参照)をエアロビ用のシューズに入れてみました。
歩行やランの時と同様に、前後左右に動いたり、回転したり、片足立ちする時も膝が内側に倒れる感じがなく、しっかり足裏に重心を乗せられました。

駒沢公園からの帰り道の桜新町のバス通りは桜がとてもきれいでした。

午後は雨がやんだのでこの機を逃さず庭仕事をしました。

冬場に植えておいたラディッシュが大きくなったので収穫しました。

でもまともに大きくなったのは一つだけ。

農家の方の偉大さをあらためて実感しました。


今回は、奥さんが実家からもらってきたほととぎすとジャーマンアイリスの苗を植えました。

畑作業中に気が付きましたが、左側のブロック塀の脇に以前植えた百合の芽が出ていました。

いろいろなきれいな花が咲くのを今から楽しみにしています。


今朝は起きるとしとしと雨が降っていました。

雨が止んだら走りに行こうと待っていましたが、しつこく降り続けていました。

我慢できずにお昼前に走りに出ました。

途中から雨が強くなりましたが、寒い雨でなかったのでかえって気持ちよく走れました。


先日、雑誌で読んだマフェトントレーニングを行ってみようと目標心拍数を140に設定しましたが、今回のコースはかなり起伏が激しいため、上り坂ではすぐに160近い数値になってしまいます。

また帰路の平坦な部分でも140を維持しようと思うとキロ7分を越えるラップになってしまいます。

余裕をもって走れるように練習を続けていく必要がありそうです。


今日の練習
聖マリアンナ医大経由鶴川街道交差点折り返しの起伏走 21.5km
2時間26分42秒 6分49秒/km
posted at 19:15 | 日々のこと | この記事のURL
コメント(0)
近況色々 [2017年04月02日(日)]
天気晴れのち曇り 暖かい。

昨日の冷たい雨とうって変わって、今日は暖かい日になりました。

東京の桜の満開宣言が出されましたが、自宅周辺の桜はちらほらと咲き始めたくらいです。

昨日は雨装備をしてスクーターで駒沢公園トレーニングルームのエアロビに行きました。
スタジオの床がきれいな水色になっていて、クッション性も良かったです。
安心して動くことができました。


ちょうど1週間前のエアロビからの帰り道で遭ったバイク事故ですが、相手の保険会社の動きが遅く、手続きがスムースに進んでいません。

保険金額の算定が出ないので、傷ついたバイクもまだ修理に取り掛かれないでいます。

今回のような原因も明確な簡単な物損事故でもいろいろ大変なのだということがよく分かりました。

事故は何しろ起こさないこと、遭わないことが大事ですね。


板橋フルの頑張った自分へのご褒美に今回はこれを購入してみました。

私は左足だけ偏平足のため、走っている時に左膝が内側に倒れ込む感じがしたり、着地の時に左足のつま先が外に向いてしまう癖があります。

また、左足で片足立ちするのも苦手です。

以前から雑誌等にそういう症状には足底の傾きを補正するインソールが有効であると書かれていたので購入してみたいと思っていました。

先日スポーツ専門店で店員に自分の症状を伝えて相談したら勧められたのがこのインソールでした。

さっそく慣らしのために普段履きの靴に入れて通勤で使用してみましたが、膝が内側に倒れ込む感じやつま先が外を向く感じがなくなりました。

土踏まずが当たって痛い感じもありません。
これならランやエアロビの練習用としても使用できそうです。

同じものを今度は通販で購入しました。
1つのインソールだけですと使用する靴に合わせて移し替えるのが大変ですから。


先日、年に1回の自分の定期点検として人間ドックを受診しました。

受診後の医師との面接で結果の速報値を基にアドバイスを受けました。

幸いなことに要医療の項目はありませんでしたが、昨年に比べて体重や腹囲が増えているので、いつものように運動不足を指摘されてしまいました。(笑)

ただ、自分としては今回の血圧の値が高いことが気になりました。

もともと自分は職場健診や病院などで血圧を測定すると緊張から数値が高くなることが多かったのですが、今回の様に上が140を超えることはありませんでした。

下の値が高めなのも気になります。
年齢とともに動脈硬化が進んできているのかもしれません。

自宅には簡易な血圧計がありますので体重とともに血圧も日々計測することにします。
ちなみに今日は平常値でした。


明日から新年度でしばらく忙しい日々が続きますので、今日は庭仕事に精を出しました。

隣家との境に植えてある椿の木が大きくなりすぎたので、思い切って伐採しました。

来年は花は咲かないかもしれませんが、そのうち幹から枝が出てくると思いますので、今度はなるべく背丈を大きくしないように育てようと思います。









枝下しも一苦労でしたが、大量に出た枝葉を種類ごとにさらに小さく切り分けて収集してもらえるようにまとめる作業が大変でした。














まだまだ手入れをしなければいけない木々が残っているのですが、今回はこれでもうへとへとになりましたので次回への課題とさせてもらいます。


今月の走行距離 86km エアロビレッスン3回

19日の板橋フルマラソンの後、完走できて安心したのと年度末の仕事に追われて全く走れませんでした。

今週も年度初めの多忙な日々が続きそうですが、早くいつもの練習パターンに戻していきたいです。
posted at 15:30 | 日々のこと | この記事のURL
コメント(3)
本当に不幸中の幸いなこと [2017年03月26日(日)]
天気雨 肌寒い

久しぶりの雨の朝です。

気温が低く、桜も開花したばかりですのでさすがに花散らしの雨にはならないと思いますが、休日に花見を予定していた方は残念でしょうね。

あいにくの天気の中でしたが、ラン仲間の2名が多摩ロードレース10kmの部に参加しました。

さきほど無事に完走したとの連絡をもらいました。
若さあふれる二人ですから雨の中でもきっと快走したと思います。
二人ともお疲れ様でした。

この大会はキティちゃんのデザインのTシャツを記念品としてもらえます。

送られてきた画像を見ると今年は水色で胸に大きくキティちゃんがデザインされています。
素敵なTシャツは雨の中頑張ったご褒美ですね。


先週の日曜日に参加した板橋フルマラソンの疲労もすっかり回復しましたので、昨日は駒沢公園トレーニングルームのエアロビレッスンに参加しました。

スタジオの床面の張替工事の関係で会議室(笑)でのレッスンとなりました。
会議室によくある毛足のごく短いじゅうたん敷きの床は一見クッションがありそうですが、当然ながら運動することを前提に考えられた場所ではないので、ジャンプなどをすると腰や膝に衝撃がかなりありました。
他のメンバーも今日は足が疲れたと言っていました。
来週はリニューアルされたスタジオでレッスンができるので今から楽しみです。


さて前置きが長くなりました。ここからが本題です。


エアロビを終了し、いつものようにバイクで国道246号を走り、帰宅途中に信号手前の細い脇道に急に左折しようした軽自動車に接触されました。

こちらが道路の左端を走行していたにもかかわらず、左方の確認を十分せずにいきなり左折したようです。

私の方から見るとほぼ横に並んだ位置関係でウインカーが点いた直後にもう曲がってきたという感じです。

このままでは巻き込まれると思ってガードレールと車との隙間をついて抜け出そうと思いましたが、間に合わずバイクの真ん中から後部にかけて押し付けられる状態になりました。

一番衝撃が加わった部分が右足を載せるステップだったようで、鉄製の硬いジョイント部分からもぎ取られるようにちぎれてしまいました。

また右側にあるマフラーも強い力で押し付けられたようで、フレーム側に大きく変形して傷が多数付いていました。

20歳にバイクの免許、22歳で自動車の免許も取得し、ずっとどちらも乗り続けてきましたが、初めての事故でした。

不思議なことに最初に思ったことが「ああこれで20年以上続けてこられたゴールド免許も次回はだめなのか。更新が面倒になるな。」というのが笑えました。

バイクを脇道まで移動させて、軽自動車を運転していた相手が警察へ連絡し、事故の現場検分を行いました。

その間に私はバイクの破損個所を撮影したり、保険会社やバイクショップに事故報告や修理依頼の連絡をしました。

そんなことをしているうちに気持ちもすっかり落ち着きました。


あらためて今回の事故を振り返ると本当に幸運なことがたくさんありました。

列記してみます。

1.バイクと車との接触事故にもかかわらず、自分自身の身体が全くケガをしなかったこと。

信号手前で双方のスピードがあまり出ていなかったので転倒しなかったことと身体の各部が直接車と接触しなかったことが大きいです。
手や足にかすり傷一つありませんでした。

それでも強い力でもぎ取られたり、変形した部品をあらためて見ると、万一この力が右足首や右足に加わっていたらと思うとぞっとしました。

ちょうど今は年度末から年度初めへの仕事の切り替え時期にあたり、非常に多忙です。

この時期に大怪我で仕事を休むことになっていたら大変なことになるところでした。

2.相手は有名な大手の事業所の業務車だったこと。

事故直後から逃げることなく、私のけがの具合を確認してくれたり、警察への連絡も速やかに行ってくれました。

たちの悪い相手だったら、責任転嫁されたり、最悪の場合逃げられてしまうかもしれませんでした。

3.事故の現場は、偶然にも私がバイクを購入した店のすぐ近くだったこと。

しかも何とか自走が可能な状態の損傷だったので、警察の事故検分後そのままバイクを店に運び、修理のために預けることもできました。

店と自宅もそれほど離れていないので歩いて帰宅することもできました。

4.昨日は天気が良かったこと。

事故検分やその後の対応も身体を冷やさずに落ち着いて行うことができました。

あれが今日のような雨の中だったらかなりつらい時間になったと思います。


事故に遭ったことは紛れもなく、不幸な出来事でした。

自分からすれば、大きな道路を直進している時に十分な確認もせずに急に曲がってきた車と接触することは不可抗力です。

完全なもらい事故と思うのですが、それでも過失割合は発生するのが残念です。

今後、保険会社を通して事故の処理手続きをいろいろ行う必要がありますし、次回の免許の更新や自動車保険の更新の時にその影響を確実に受けると思います。

可愛がっていたバイクの傷ついた姿を見るのも悲しいです。

それでもまずは自分自身の身体に全く影響がなかったことを喜ぶべきなのでしょう。

今は、私を守ってくれた亡き父を始めとするご先祖様に感謝の気持ちでいっぱいです。

自分は車も運転しますので、車のドライバーとして今回の事故を教訓にしていっそう走行中の安全確認に気を配りたいと思います。
posted at 12:15 | 日々のこと | この記事のURL
コメント(4)
| 次へ
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/hashirunodaisuki/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る