健康のために走り出してはや33年が過ぎました。年々低下する記録が少しだけ気になりますが、「無事是名馬」を座右の銘にして走り続けます。今年も去年までの自分を最大のライバルとして、決して速くは走れないけれど、細く長く楽しく走り続けていくつもりです。ここには練習記録も兼ねて日々のことを書いてみたいと思います。

2018年04月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

週末アラカルト (04/22)
Baron
週末アラカルト (04/22)
とっきゅう
週末アラカルト (04/21)

週末アラカルト (04/16)
深大寺ロングラン報告 [2018年04月22日(日)]
天気晴れ 夏の暑さ

この週末は真夏のような暑さになりました。

いや、最近の日本の夏はこんなもんじゃないですね。
まだ30度そこそこですから。
今からこれじゃ真夏が思いやられます。

先日申し込んだユーミンの武道館アリーナコンサートの優先予約が当選しました。
ユーミンのコンサートはシャングリラコンサート以来です。
来年の3月が今から待ち遠しいです。

今日は走友会のゆるジョグロングランのイベントに参加しました。

いつもの二子玉川の練習会場から野川沿いに上流の野川公園まで走り、折り返して深大寺に到着しました。

深大寺は多くの観光客で大賑わいでした。

先に近くの温泉で汗を流してから、名物の蕎麦を食べました。

天気に恵まれ楽しいランになりました。

6月のロングランは、山手線ランだとか。

梅雨の時期ですが、晴れ男パワーで雨を吹き飛ばします。





posted at 19:38 | この記事のURL
コメント(1)
ハーフを見据えた走友会10km走 [2018年04月01日(日)]
天気晴れ 暖かい。

家の周りの桜はほとんど葉桜になってきました。

昨日はバイクで駒沢のエアロビに行きましたが、丁度向かう時間に国道246号の新二子橋の上で大きな事故があり、上り下りともほとんど駐車場と化していました。

バイクで行ったので何とか横を抜けていけましたが、車の人たちはほとんどあきらめ顔でした。

今日も良い天気になりました。

走友会の練習に参加しました。

来週の焼津ハーフに向けて、制限関門に引っかからないペースで走り切れるかを確認するのが目的でした。

先週の多摩ロードレースではとりあえず10kmを57分台で走り切れましたが、そのペースであと10km強走り切れる余裕が感じられませんでした。

そこで今日はこれならハーフの距離を走り切れるという感覚を持ちながらさらに58分台で走り切れるかどうか確かめてみたいと思いました。

今日の練習内容
二子玉川走友会の集団走 10km







目標の5分40秒台は最後まで保つことはできました。

スタートから自分としては速いペースで走り出したので最初の3km位まで本当に苦しくてこのペースでは絶対いけないと思いましたが、折り返しを過ぎる頃から心肺機能がようやく落ち着いてきました。

ラストの3kmからはこのペースでハーフ行けるかと自分に確認しながら走り続けました。

コースが平坦だったことが大きいと思いますが、ゴールした時はもう少し走れるかなという気持ちは残っていました。

この感覚を忘れずに来週は途中関門に例え1分前でも諦めずに飛び込んでいきたいと思います。



余談になりますが、今日それなりにうまく走れて気持ちが前向きになっているうちに、9月に開催される坂バカ大会を申し込んでしまいました。

「山道最速王決定戦2018@箱根ターンパイク」(リンク参照)

箱根ターンパイクはまだ若かりし頃、バイクや車で何度か駆け上がった記憶があります。

今でも車雑誌では高性能車の性能チェックやロードインプレッションの記事で取り上げられる急坂です。

あそこを自分の足で駆け上がるかと思うと笑いしかでませんが、高性能車でなくても実用車の意地でオーバーヒートやエンストなく完走したいと思います。
posted at 14:30 | この記事のURL
コメント(2)
明日は試金石の大会 [2018年03月24日(土)]
天気晴れ 暖かい。

今日は良い天気になりました。

エアロビレッスンに参加するため、バイクで駒沢公園まで行きましたが、薄手の上着でも寒くありませんでした。


駒沢から帰り道の桜新町の桜並木はもう満開でした。路線バスが通る道のため、枝が邪魔にならないようにかなり伐採されてしまい、以前のようなボリューム感がなくなったのが残念です。

エアロビレッスンは1時間目のビギナーと2時間目のレギュラーと2時間続けて参加していますが、最近レギュラーの方の動きが複雑なため、途中でついていけず棒立ちになることが多くなりました。

今日は馴染みのインストラクターに脱棒立ち宣言をして必死に食らいついていきました。

インストも心なしか同じ動きを繰り返してくれる回数が多かったように思いました。

終わった時はさすがに息が荒くなりましたが、最後まで動けた満足感はありました。

来週も食らいついていこうと思います。


明日は多摩ロードレース10kmに参加します。

天気はお約束の晴れになりそうです。

この大会は多摩市の陸上競技場をスタートゴールとして町田市との境の通称尾根幹線と言われる道路を走ります。

この道は車で走る時はそれほどの起伏を感じないのですが、自分の足で走ると思った以上に上り坂がきついことが分かります。

前回の記事にも書きましたが、この大会は4月8日に参加予定の焼津ハーフマラソンを制限時間内で走りきるためのスピード練習も兼ねています。

それとともにこの大会で58分台で走り切れれば少し自信を持つことができます。

今の自分の走力でキロ5分50秒から55秒のペースを最初から最後まで維持できるのでしょうか。

とても緊張していますが、その一方で挑戦しがいのある目標ができて嬉しくもあります。

ラン仲間3人もいっしょに参加しますので、無事に目標を達成できたら乾杯したいと思います。
posted at 20:20 | この記事のURL
コメント(0)
あんな坂こんな坂第二弾part2 [2018年03月18日(日)]
今回の練習
多摩市と町田市の境のよこやまの道を廻る起伏走30km



途中に多摩ニュータウンが一望できる見晴らし台がありました。
現代の私たちには単なるビューポイントですが、ここは防人の見返りの丘と言われていて、当時の僻地に向かう兵士が故郷を思い廻る場所だったようです。



よこやまの道から川崎市の黒川地区に入り、畑が広がる里山をしばらく走ると布田道と言われる古道に出ました。
ここは今の私の勤め先である調布市から多摩川を渡り、町田市の小野路へと続く昔からの道の名残が見られる場所でした。
幕末新選組の近藤勇や土方歳三が歩いたであろう道がほぼ当時のまま残っていました。



町田市の小野路の宿へ続く里山の風景です。
奇跡的に昔の里山の面影を残しています。
この道もきっと新選組の方々が通ったのでしょう。



スタートゴール地点の多摩センター駅に着いた時には脚が棒のようでした。
駅近くの日帰り温泉で温まって癒されました。
まさに極楽でした。

posted at 22:00 | この記事のURL
コメント(3)
あんな坂こんな坂第二弾part1 [2018年03月18日(日)]
天気晴れ 暖かい。

今日は板橋マラソンが開催されました。
東京マラソンに当選していなければ私も走っていたと思います。
ラン仲間が参加して3時間23分の好記録で完走しました。おめでとうございます。

昨日はラン仲間と今年のイベントランのテーマである坂ランを行いました。

今回は、東京都多摩市と町田市の境のよこやまの道<(リンク参照)を通り、川崎市の黒川地区、町田市の小野路地区の里山を廻りました。



よこやまの道は多摩市と町田市の尾根に沿っている遊歩道です。

走っている右側には町田市の広大な雑木林が広がり、左側は多摩ミュータウンの近代的な住宅地が見えるのでまるで過去と現代の時空の境を走っているような錯覚に陥ります。

この遊歩道はもともとの起伏に沿って作られているのでずっと細かい起伏が続きます。



コースは舗装されている部分もありますが、未舗装の区間も多く、木の根が露出している箇所や急な階段もあり、目の悪い自分は転ばないように気を使いました。



スタートしてすぐに上り坂になりました。



特に苦しかったのは小野路の牧場までの上り坂と多摩カントリークラブ沿いの長い上り坂でした。



後半の上り坂は本当に脚が棒のようになり、LSDどころかマラニックレベルのラップタイムになりました。


距離は30kmですが、正直言って東京マラソンの42kmより全然辛く感じました。

トレイル走の厳しさと練習効果を実感しました。

来週はこのよこやまの道に沿って走る通称尾根幹線の道路を走る多摩ロードレース10kmに参加します。

part2に続く
posted at 21:59 | この記事のURL
コメント(0)
7年前の今日は金曜日でした。 [2018年03月11日(日)]
天気晴れ 日中は暖かった。

7年前の今日は金曜日だったことを覚えています。

翌日からの土日の休みを楽しみにしながらあともうひと頑張りと仕事をしていた時でした。

生まれて初めて経験する長い長い地震の揺れにこれからどうなってしまうのか不安になりました。

7年と言う時が過ぎ、復興は少しずつ進んでいるようですが、まだまだ厳しい生活をしている人たちがいることを忘れないようにします。



今日は午前中に自宅近くの坂ランコースを走りました。



このコースは何しろ途中の上り坂が長くてきつくて走り終えるたびにもう二度と走りたくないと思います。


今日の練習
自宅近くの起伏走 7.5km




厳しい上り坂の区間も6分台で走り切れたのは嬉しかったです。



午前中に体育的行事を済ませたので、午後からは復興支援のためのチャリティーコンサート鑑賞という文化教養行事に参加しました。

クラシックギターとパイプオルガンの音色に癒されました。

明日からまた頑張って仕事ができそうです。



posted at 20:25 | この記事のURL
コメント(0)
久しぶりのエアロビと走友会 [2018年03月04日(日)]
天気晴れ 暖かいけれど風が強い。

青梅マラソンと東京マラソンも無事に終わり、昨日は久しぶりに駒沢公園のエアロビレッスンに参加しました。

1時間目のビギナークラスは動きもシンプルなので流れを覚えてしっかり汗をかけたのですが、2時間目のレギュラークラスは動きの流れが複雑で方向転換が多いため、覚えてついていくことができず、途中で棒立ちになってしまいました。

なんでこんなに覚えられないのだろうと自分の頭が心配になりましたが、先生にも励まされて来週も諦めずに参加する気持ちになりました。


今日は朝から良い天気になりました。

日射しが出ると気温も上がってきました。
暖かくなってきたことで花粉がしっかり飛んでいることを感じます。
私は花粉症の症状がまだ弱いので助かっていますが、それでも鼻がぐずぐずします。
日常生活ではマスクをして予防していますが、ランの時はどうしようもないです。


走友会に参加するのも本当に久しぶりでした。
調べてみたら今年初めての参加でした。

設定ペース6分30秒のグループでスタートしました。

走り出してみると思ったより脚が軽く、ペースが自然に上がってしまいそうでしたが、折り返しの多摩川水道橋までは意識して6分20秒を目指しました。

折り返した時点で同じグループの人はもう周りにいなかったので、そこから少しペースを上げてみることにしました。

100m位先にほぼ同じペースで走っている仲間の姿が小さく見えたので、まずは追いつくように頑張ってみました。

運動の強度を上げていくと血液中の乳酸の値が急に増えるLTポイントがありますが、私の場合はキロ6分のペースあたりにそのポイントがありそうです。

一人で練習していると苦しさから逃れる気持ちが先に立ってしまい、なかなかLTポイントを超えるペースでの練習ができないのですが、走友会に参加すると自分より少し走力のある仲間を目標に走れるので非常にありがたいです。

大会参加や自分のイベントランで参加できる機会は限られしまうのですが、できるだけ参加したいと思います。

今日の練習内容
二子玉川走友会でのグループ走 10km







練習場所からの帰り道にいつものパン屋に寄りました。
ここは○ンジェル〇ンのアウトレット店です。
美味しいパンがリーズナブルな価格で購入できるのでいつも大勢の客でにぎわっています。


私のお気に入りはレーズンやナッツ類が入った少し堅めのパンやカレーパンです。
家族へのお土産も併せて購入してお昼に美味しくいただきました。
posted at 14:42 | この記事のURL
コメント(2)
青梅1週間前の7km坂ラン [2018年02月11日(日)]
天気晴れ時々曇り 久しぶりに暖かい。

昨晩から降り始めた雨も明け方には上がったようで、朝起きたら気持ちの良い青空でした。
久しぶりに暖かい朝で嬉しかったです。

私にとってのメインレースである青梅マラソン30kmと東京フルマラソンにそれぞれ来週と再来週に参加します。

1月が仕事が忙しかったり、雪で走れなかったりという言い訳で、前回に比べると30km以上のロング走練習が不足していることは否めませんが、せめて体調だけは整えて楽しく走ってきたいと思います。

もう長い距離を走る練習はかえって疲労とためる恐れがあるので、今日は久しぶりに自宅近くの坂練習用コースを走りました。

以前はよく走ったコースですが、最近はとんとご無沙汰でした。距離は短いのですが、上り坂の厳しさが嫌で無意識に避けていたのだと思います。

今日の練習
自宅近くのアップダウン走 6.8km




緑ヶ丘霊園を抜けると喜津根坂という急坂を下ります。

ここは右手に多摩川や狛江市、調布市などが一望できるビューポイントです。

せっかく下ったのにそれ以上の距離をまた上ります。

途中にあじさいで有名な妙楽寺があります。

全部で6回坂を上り下りします。



帰宅してからデーターを参照すると、傾斜と心拍数とラップがしっかりリンクしていることが分かり、面白かったです。


今朝は十分睡眠を取ったこともあり、厳しいコースの割にはしっかり走れた感じです。
心拍数もターゲットゾーンにしっかり入っていました。

こんな感じで本番も走れると嬉しいです。


今日は29回目の結婚記念日です。

体育的行事は終えましたので、夕方からは奥さんと文化的行事に参加です。(笑)
posted at 13:50 | この記事のURL
コメント(6)
急坂付き多摩川35km走part2 [2018年02月04日(日)]
今回の練習内容




スタート地点の登戸駅付近からまず川崎側の多摩川河川敷のランニングコースを走ってきました。
いろんな箇所で堤防の改修工事が行われており、仮設のコースを走らなくてはいけない区間もありました。
でも最近の台風被害を考えると大切な工事だと思います。



折り返し場所となる多摩川大橋のたもとにある休憩スペースです。
トイレや自販機、軽食コーナーもあり、室内は暖かいので重宝しています。



上流の多摩川水道橋をヘロヘロになって渡り、無事にスタート地点に戻ってきました。
途中に坂練習を含めた35km走はさすがに疲れました。



登戸駅に戻り、コインロッカーから荷物を出し、南武線一駅乗り、宿河原駅前の宿河原浴場で汗を流しました。

夕食はいつものジョナサンに行きました。
美味しいビールを飲みたいところでしたが、青梅マラソン打ち上げまでアルコールはやめることにしましたので、ドリンクバーを楽しみました。

禁アルコールでしたが、スイーツはいつもどおりでした。疲れた身体に甘味が染み渡りました。



これで大会前の長い距離の練習はおしまいです。

平日の短い距離の練習や筋トレ、エアロビを無理なく入れて疲労を上手く抜いていきたいです。
posted at 11:09 | この記事のURL
コメント(2)
急坂付き多摩川35km走 [2018年02月04日(日)]
天気晴れ 肌寒い。

2月になりました。

1月は多忙な仕事や雪に負けて月間走行距離が3桁に達しませんでした。

メインレースの青梅30kmと自分にとって20回目の記念となるフルマラソンの東京マラソンがもう間近になりました。

そこで昨日の節分の日はランニング仲間と2人で多摩川河川敷のロング練習を行いました。


青梅のコースはアップダウンが厳しいので、今回の練習ではその対策としていつもの多摩川大橋と多摩川水道橋を廻るコースの途中に大田区と世田谷区が誇る急坂のアップダウンをブレンドしてみました。

多摩川が太古の昔より台地を削って作り上げた河岸段丘が多摩川の流れに沿って大田区、世田谷区には形成されています。
もちろんわが故郷の川崎側にも河岸段丘の痕跡は存在しており、アップダウン練習の大切なコースになっています。

河川敷のランニングコースからちょっと寄り道するだけで多くの急坂を味わうことができます。

今回はそれらの坂道を縫うように上り下りをしてみました。
見上げるような斜度の坂、斜度は少し緩くても長い坂もあり、25kmを過ぎてからの坂は脚がガタガタになりました。

今回の練習は自分としてはレースを見据えた持久走のつもりでしたので、ペースは遅くても6分台は維持したかったのですが、結果はLSD練習並みの7分台のペースばかりでした。






同行してくれたラン仲間は私より全然走力があるので、こんなペースで走るのはかえって辛かったことと思います。

自分の慣れたペース以外で走るのは遅くても速くても大変なのです。

鈍亀ペースでも最後まで気持ちが切れずに走り切れたのは仲間のおかげです。
あらためて感謝しています。

part2に続く。
posted at 11:08 | この記事のURL
コメント(0)
| 次へ
プロフィール


リンク集

http://www.dhcblog.com/hashirunodaisuki/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る