箱根2区ラン報告 [2017年04月30日(日)]
天気晴れ 紫外線が強い。

昨日はラン仲間と箱根2区のコースを走るイベントランを行いました。

午後からにわか雨の予報でしたので一応雨具を持参しましたが、晴れ男パワーのおかげで降られることはありませんでした。

川崎駅に集合し、砂子町のセブンイレブンで飲み物を購入してからスタートしました。
国道15号は歩道が広くて意外に走りやすいです。

ほどなく鶴見の中継点に到達しました。
ここから2区のコースが始まります。
このモニュメントは鶴見区が区制実施の周年記念に平成9年に建てたものだそうです。



ここから横浜までは平坦でほぼ真っすぐな道路が続きます。
駅伝のハイスピードランナーたちがいかにもとばしそうな区間だと思いました。
首都高速の高架下をしばらく走って横浜手前の神奈川公園で休憩しました。

この辺りは道が複雑に入り組んでいて下見をしていても間違えそうでした。
駅伝当日はランナーたちは交通規制された道路を走れるのでいいのですが、私たちは何度も横断歩道や歩道橋を渡って迂回する必要がありました。

横浜横須賀道路の狩場インター入口を過ぎた頃から少しずつ上り坂になりました。
有名な権太坂が近づいてきました。
傾斜はそれほどではないと思いましたが、それまでの平坦なハイスピード区間を全力で走ってきた駅伝選手にとってはコース半ばに現れるこの坂は勝負所になると思いました。

権太坂を無事通過して不動坂の交差点に到達しました。
駅伝の当日は右側の自動車専用道路を走るのですが、私たちは当然走ることはできません。
残念ながらここから矢沢の交差点までは駅伝とは別のコースを走りました。

不動坂から2km弱で終わってから行く予定の銭湯に到着しました。

ここに荷物を先に預けて戸塚の中継点までもうひと頑張りする予定でしたが、ほとんどの仲間が暑い中重い荷物を背負って走ってきたので疲労の色が濃かったです。

ここから先はオプションとして希望者だけ3区の中継点まで行くことにして、他の仲間には先に銭湯でくつろいでもらうことにしました。

結局希望者は私と職場の後輩の若手1名だけでしたので2名でスタートしました。

戸塚の駅前を抜けて矢沢の交差点まで行き、そこから1号のバイパスの歩道を走りました。

すぐに2区最後の難所である戸塚の壁にさしかかりました。

本番の駅伝でも時折脱水状態や低血糖症状でフラフラになった選手が気力だけでこの坂を上ってくる映像が映りますが、その理由がよく分かりました。

前半のハイスピード区間と中間の権太坂、そして最後がこの戸塚の壁を気力で上りきらなくてはいけない2区23kmは各校のエース級が顔を揃える理由が身をもって分かりました。

戸塚の中継点を確認してまた駅前の銭湯まで戻りました。

銭湯から中継点までの往復の距離は6km弱だったので総走行距離は27kmとなりました。

銭湯で汗を流してから駅前の居酒屋で打ち上げでした。

ビールとハイボールが身体にしみ渡りました。

二次会はお決まりのスイーツでした。
購入したドーナッツの数を見た仲間に笑われてしまいましたが、ぺろりと食べてしまいました。

今朝起きて恐る恐る体重を計ったら1kg減っていてホッとしました。


今回の練習内容
箱根駅伝2区に準じたコースを走る27km走




楽しいイベントランでしたが、他の仲間からは着替えなど重い荷物を背負って走るのはやはり辛いとの声が上がりました。

次回の3区ランでは、その反省を生かし、まずゴールの平塚駅まで電車で行ってコインロッカーに荷物を預けて、いったん電車で戸塚まで戻り、スタートすることにしようと思います。

幸い箱根駅伝のコースはほぼJRの東海道線が並行して走っているので、電車を上手く利用して荷物の問題をクリヤーしたいと思います。

次回の3区ランは7月初旬の予定ですが、梅雨の時期なので天気が少し心配です。

22km起伏走 [2017年04月23日(日)]
天気晴れ 風がすがすがしい。

先日事故に遭った私のバイクは無事に修理が完了しましたが、息子がこれまで乗っていたバイクのエンジンを最近かけていないことが気になっていたので、昨日の駒沢公園のエアロビレッスンは息子のバイクで行くことにしました。

バッテリーが弱くなっている可能性があったので、使用する1時間位前から充電器で補充電しておきました。
おかげで行く時は問題なく一発でエンジンがかかり、駒沢公園まで予定通り行くことができました。

ところが、レッスンが終わり、駐輪場まで戻りエンジンをかけようと思いましたが、セルモーターが全く作動しません。
バッテリーの充電が足りなかったのかと思い、駒沢公園前の緩やかな坂道を使って押しがけを試みました。

前回セルが回らなかった時はこの方法で復活することができましたが、今回は坂道を5、6回往復して押しがけしてもダメでした。

125ccのバイクとは言え、上り坂を押していくのはかなりの重労働です。
汗びっしょりになってしまいました。

諦めてJAFに救援依頼をしました。

1時間弱待たされましたが、到着したサービスの人がいろいろ調べてくれました。

単なるバッテリー不足ではなく、電装系のトラブルだったようで自走は無理という結論になりました。

JAFの作業車にバイクを積み込み、私も同乗して自宅まで連れて行ってもらいました。
駒沢から自宅までは10km以内でしたので費用は無料でした。
JAFに加入していて本当に良かったと思いました。

今朝、早起きして何とか自分でバイクを直せないかと挑戦しました。

電装系のトラブルの可能性が高かったので、ヒューズやリレー、その他各スイッチの接点にCRC556をたっぷり吹きかけてやりました。

イグニッションスイッチをオンにしてホーンボタンを押した時に鳴らなかったので、ホーンスイッチやホーンの接点に再度スプレーすると、何度かボタンを押すと鳴るようになりました。

その途端、セルが回り、エンジンがかかりました。

やはりスイッチの接点の接触不良だったようです。
部品交換せずに直って本当に良かったです。

午後からは車のタイヤ交換の予定があったので、すぐに着替えてラン練習に出かけました。








前回雨の中、ラスト3km位のラップが7分を超えてしまったので今日は最後まで一定のペースで走り切ることを目指しました。










また心拍数も130を目標にして走りました。

気候が良かったので目標ペースと心拍数で最後まで走り切れました。












ランの後、シャワーを浴びてすぐに車のタイヤ交換に出かけました。

前回も程度の良い中古タイヤに交換しましたが、今回も同じ店で中古タイヤを選択しました。

中古といってもフロントの2本は未使用の新古品、リアの2本はあまり走行していない程度の良い中古品を見つけることができました。

国産メーカーの高級モデル(リンク参照)のタイヤなので、新品ではまず買おうと思わない価格ですが、今回はほぼ半額で購入することができました。

交換後、走り出してすぐにハンドルの軽さとロードノイズが軽減されたことを実感しました。

良い中古品が見つかってラッキーでした。



今週の土曜日は昭和の日で祝日ですが、ラン仲間と箱根2区のコースを走る予定です。

今日のような走りやすい天気になることを願っています。
今日は復活祭 [2017年04月16日(日)]
天気晴れ 暑い位

今日はキリストの復活を祝する復活祭の日です。

カトリック信者の奥さんと娘は午前中から教会のミサに出かけました。

私は久しぶりに二子玉川走友会の練習会に参加しました。

良い天気だったので気持ちよく走れました。





この位のペースで走るとやはり心拍数は160を軽く超えてしまいます。

140位の心拍数で走れるようになるとフルマラソンでも最後まで粘れるのかなと思いました。







帰宅してから先月の事故以来ようやく修理が完了したバイクを受け取りに行きました。

破損個所がきれいに直っていてうれしかったです。

私のバイクも今日が復活祭となりました。

どんなに気をつけて走っていても今回のようなもらい事故の危険性はゼロにはなりませんが、交差点付近ではいっそう注意して走ろうと思います。
板橋フルマラソン前夜 [2017年03月18日(土)]
天気晴れ 暖かい。

この3連休は晴れて暖かくなるようです。

明日はメインレースの板橋フルマラソンに参加します。

吹き飛ばされるような強風に悩まされることが多い大会ですが、今回は風の心配はしなくてもよいようです。
その分、最高気温は18℃位まで上がるようです。
暑さによる脱水対策を十分に行う必要がありそうです。
各給水ポイントで必ずスポーツドリンクと水を摂ることを心がけます。

フルマラソンを走るのは今回で18回目になります。

その中でも今回の板橋Cityマラソン大会はその前身の東京荒川市民マラソン大会の第1回に参加して以来12回走っています。

この大会は、先月参加した青梅マラソン30kmの18回に次ぐお気に入り大会です。

12回のうち、1回は残念ながら体調不良でDNFとなりましたが、後はなんとか完走しています。

フルマラソンのベストタイムもワーストタイムもこの大会で出ています。

その記録をあらためて見ると、ベスト3タイムは9〜12年前に出したものでした。

そんなタイムが出せた時もあったんだとびっくりしています。

それでも27年に走った横浜マラソンと湘南マラソンでは30分を切って走れています。

この年は他のハーフの大会でもPBを多く出すことができた奇跡の年でした。

何が原因だったのか今でもよくわかりませんが、今回は少しでも奇跡の年に近づけるような走りができるといいと思います。
多摩川35km走 [2017年02月05日(日)]
天気晴れのち曇り

久しぶりに午後から雨という予報でしたので、午前中早めに多摩川河川敷を走ることにしました。

いよいよ2週間後は青梅マラソン30kmに参加します。
そこからは2週間おきに三浦ハーフ、板橋フルと続きます。
フルに向けて35kmを超える長い距離の練習は、足の疲労を考えると今日がラストチャンスと思いました。

8時に家を出て多摩川の河川敷まで来るとラン仲間のOさんに会いました。
Oさんは同じくラン仲間のTさんと走友会の練習に参加するところでした。
お互いの練習の健闘を願いながら別れました。

この頃は日差しもあり、風も弱かったので走りやすかったです。
ガス橋を回り、二子玉川まで戻ってくるとちょうど走友会の練習が終了する時刻でした。

競い合いながら激走したOさんとTさんに会うことができました。
お二人はとても良いライバル関係で、今日は10kmのPBを出すことができたそうです。
おめでとうございました。

お二人から気合をもらい、上流の水道橋を目指しました。
30kmまではそれなりのペースで走れましたが、その先はガクンとペースが落ちました。
いわゆる30kmの壁なのでしょうか?
いそいで自販機でコーラを購入して飲みました。おかげで自宅まで走り切れました。

雨はまだ大丈夫のようでしたので、そこから自宅付近の川の周りを遠回りして帰りました。

最後の方は足の重さも気持ちも回復したので、やはり早めの水と糖分の補給は必要だと思いました。

今日の練習内容 多摩川河川敷のガス橋と水道橋を廻る35km走














1kmごとのラップタイム
レインボーブリッジ経由お台場ラン20km [2017年01月31日(火)]
天気晴れ 日中は少し暖かった。

一昨日は、ラン仲間4名とのイベントランでした。

今回は品川駅からレインボーブリッジ経由でお台場に渡り、お台場ランニングコースとシンボルプロムナードランニングコースを組み合わせて走りました。(コース図のリンク参照





この週末はちょうど春節の時期ということで、中国からの観光客が大勢いました。

有名な自由の女神の前で記念撮影です。

シンボルプロムナードではちょうどスイーツランニング大会が開催されていて、甘いもの大好きのランナーがエイドに用意された様々なスイーツを美味しそうに食べながらランニングを楽しんでいました。

私たちのメンバーには甘いもの好きが多いので、エイドのスイーツを横目に見ながら走りすぎるのは辛いものがありました。

船の科学館に向かう公園内のコースの一部が工事のため通ることができず、一般道でショートカットしたため、当初の予定より少し距離が短くなってしまったのは残念でしたが、往復レインボーブリッジを渡り、大都会の景色を堪能することができました。

品川駅に戻り、そこから京浜急行で2駅の新馬場駅の近くにある黒い湯の銭湯で汗を流してから、中華居酒屋で打ち上げしました。

ラン仲間との飲み会は本当に楽しいと思いました。ぜひまた企画したいと思います。

今回のイベントランの内容






































今日で1月も終わりです。

今月は正月休みから順調に練習を積み重ねられたので、月間走行距離が140kmに達しました。

以前はこの位の距離を走ると膝や足首が痛くなっていたのですが、今年になってから補強運動として通勤の駅の階段を全部1段おきに上るようにしていることと就寝前に2度目の入浴をしてその後20分以上股関節や膝関節を中心に念入りにストレッチを行っていることが効いているのか、今のところ故障個所はありません。

いよいよ2月からはメインレースの青梅30km、三浦ハーフ、板橋フルが2週間のインターバルで続きます。

これまで積み上げてきた練習の成果をうまくレースにつなげるためにも、体調の管理にはいっそう注意していきたいと思います。
娘といっしょにラストラン [2016年12月31日(土)]
天気晴れ 風がなく暖かい。

時間との戦いになっていた大掃除ですが、晴れ男パワーは大会だけでなく、掃除にも効いていたようです。
昨日とは違って風が弱く、屋外での作業が楽でした。

最後のノルマである1階と2階の窓ガラスと雨戸の清掃を行いました。
窓ガラスは洗剤を溶かしたお湯で両面を水拭きしてからガラスクリーナーで仕上げ磨きをしました。
ショーウインドウのように透明なガラスから差し込む日差しがまぶしかったです。

難物だったのは、雨戸の内側の土埃でした。
積年の埃は水を浸した雑巾でこすってもなかなか汚れが落ちません。
汚れた雑巾を何度も洗いながら全ての雨戸を拭き終わった頃にはへとへとになりました。

これで予定していたノルマは年内中にすべて終えることができました。

例年仕事が休みになると気が抜けて何となく体調が悪くなることが多かったので、今年は意図的に大掃除のノルマを入れてみました。

そのおかげで元気に年末を迎えることができました。

私はマグロのように泳ぎ続けていなければいけない体質なのかもしれません。

夕方から今年最後のラン練習を娘と行いました。

もう少し薄暗くなっていたので、自宅近くの川沿いの道を周回するコースにしました。
1周が3kmちょっとなので、来月5kmのレースに出る娘は2周して、私は3周しました。

今回は2周目は少しペースを上げてみましたが、最後まで遅れずについて走ることができたようです。
この分なら完走は大丈夫だと思いますが、年明けにもう1回位は走っておこうと思います。

多忙な息子もやっと休みになり、バイクで帰宅しました。
久しぶりに家族4人揃っての夕食となりました。
ゆっくり酒を飲みかわせるのかと思っていたら、いったん友達と会うために外出するそうです。
「オヤジ!帰ってきたら飲もうぜ!」と言い残して出ていきました。
すでに飲んでしまった父親は眠い目をこすりながら頑張って紅白見て、ブログ書いて待っていることになりました。

今日の練習内容
自宅付近の平坦走 10.6km 1時間10分20秒 6分37秒/km
1kmごとのラップタイム
6.55 6.53 7.12 7.19 6.46 6.21 6.16 6.05 6.14 6.31 6.03


大晦日ですので今年のアスレチックライフを振り返ってみたいと思います。

総走行距離 1262km
月別走行距離 128 114 70 95 123 79 86 88 94 131 125 129
出場大会 ハーフマラソン10 10km1 30km1 フル2
二子玉川走友会参加 10回
仲間とのイベントラン 6回
5月駒沢と砧公園 6月深大寺 9月多摩湖 10月箱根 11月皇居 12月港北ニュータウン 
駒沢公園トレーニングルームでのエアロビレッスン 36回

特に印象深いものを5大ニュース的に順位をつけてみました。

1.10年越しの念願であった東京マラソンに初参加し、4時間50分4秒で完走。その1週間前には青梅マラソン30kmも完走。

2.懐かしいラン仲間との再会がきっかけとなり、二子玉川走友会に参加することができ、仲間と競って走る楽しさを知ることができた。

3.自分のお気に入りのコースとお風呂、打ち上げの飲み会をセットにしたイベントランを6回企画することができ、仲良しラン仲間と楽しく走ることができた。

4.駒沢公園トレーニングルームでのエアロビレッスンに年間で36回、ほぼ月に3回のペースで継続して参加することができた。レギュラークラスの細かく変化の多い動きにはまだまだ十分ついていけないことも多いが、継続して参加することで脳トレの効果は少なからずあると思う。

5.大会に参加するたびに自己コース新記録を連発していた昨年に比べて、記録が低迷する大会が続いた。加齢の影響、職場が変わり坂ランの練習ができなくなったこと、飲酒量が増えて体重も増えたことなど様々な理由が考えられる。

今年1年ブログを訪れてくれた皆様本当にありがとうございました。
新年も皆様が穏やかで健康な日々を過ごせることを願っています。
来年もよろしくお願いします。
ラン練習再開しました。 [2016年12月07日(水)]
天気晴れ 寒い。

毎日、朝は6時前に家を出ますが、この頃はまだ日が昇っていないので駅の跨線橋から望む東の空は夜のように真っ暗です。

湘南マラソン参加から3日間が過ぎ、足の張りや関節の痛みは全くなくなりました。

そろそろ練習を再開しても良い頃と思いましたので、今日の午後はいつものコースを念のためゆっくり走りました。

日常生活の場面と違って、走ると確かにまだ筋肉の張りが残っていることを感じましたが、気持ちよく走れました。

この分ならば、週末のエアロビも予定通り参加できそうです。



今日の練習内容
職場付近の平坦走 5.3km 37分3秒 7分0秒/km
1kmごとのラップタイム
7.23 7.04 6.42 6.52 6.55 7.12


湘南マラソンの時の1kmごとのラップタイムはこれまでの大会同様に自分のGPS時計で計測しました。
いつもはオートラップに設定しているため、ほぼ1kmごとにラップを測定したことをバイブで知らせてくれます。
ところが今回は直前にターゲット心拍数やタイムの設定をよく分からないままに変更したためなのか、キロ表示を過ぎてもバイブがなりません。
何となく不安になり、途中からキロ表示を通過するたびに手動でラップボタンを押しました。

これが良くなかったようで、帰宅してから記録をスマホに転送するとオートラップと手動の計時が微妙にずれた状態でダブって記録されていました。

仕方がないので今日は1km分と思われるラップタイムを計算機を片手に一つ一つ足し算しました。

そのためランナーズアップデートの10kmごとのラップタイムと微妙に食い違うデータになってしまいましたが、参考記録として表記します。

湘南マラソンの1kmごとのラップタイム
スタートまでのロスタイム 12.39
1〜10km 6.36 6.26 6.17 6.20 6.42 6.13 6.15 6.42 6.13 6.25
11〜20km 6.25 6.26 6.25 6.34 6.11 6.55 6.21 6.04 6.42 6.24
21〜30km 6.32 6.47 6.23 6.30 6.42 6.26 6.30 6.39 6.41 7.30
31〜40km 6.39 6.44 7.13 6.56 7.43 7.17 8.27 8.53 7.54 7.55
41〜ゴール 7.33 8.21


昨日の記事で昨年のタイムより20分遅くなったと書きましたが、こうして1kmごとのラップタイムを出してみるとその理由がよく分かりました。

まず昨年は30km地点までに5分台のラップを掲示した区間が11もあったのに今年は0でした。
さらに30kmから以降のラップタイムを比較すると昨年は6分台が6、7分台が6、8分台が0だったのに、今年は6分台が3、7分台が6、8分台が3となっていました。

これではトータルで20分の違いが出るのは当然です。

7分台後半や8分台の区間は給水ポイントがあり、脱水症状を防ぐために2〜3杯のスポーツドリンクや水をじっくり飲んだこともありますが、それにしても昨年に比べて30km以降に遅くなった区間が多すぎます。

昨年よりは35km以降苦しまずに走り切れたという感覚と実際のタイムの遅れとの遊離が気になります。

昨日の記事に対してラン仲間の先輩から40km走の練習をした方がよいとアドバイスをもらいました。
これを読んで思い当たりました。

昨年は確かに多摩川の一番下流の大師橋まで行って折り返す40km走をフルマラソンの前に行っていました。
今年は最長でも34km走まででした。

練習で走った距離しか本番でもしっかり走れないといわれますが、そのことをあらためて実感しました。

次のフルマラソンは来年の3月ですので、それまでに必ず40km走を最低1回は行ってみようと思います。
娘と一緒の最終調整ラン [2016年12月03日(土)]
天気晴れ 風が弱く、暖かい。

いよいよ明日は今年のメインレースである湘南フルマラソンに参加します。

晴れ男パワーが効いたようで明日は日中は良い天気になるようです。
江ノ島からの折り返しからは、大好きな富士山を正面に拝みながら走ることができそうです。

以前から大会前のジンクスとして、前日の土曜日はいつも通りに駒沢のエアロビに参加して2時間しっかり汗を流すことを最終調整としてきました。

しかし今年になってからは前日にエアロビに参加すると翌日走った時にさすがに足の重さを感じるようになってきました。

年齢のせいとは思いたくないのですが、あくまでも大切なのは大会でしっかり走ることであり、そのための調整が過重負担になってきているとすれば、見直す必要があります。

今回は試験的に前日にエアロビは参加せず、短い距離をゆっくりジョグすることを最終調整とすることにしました。

ちょうど、来年1月の大会にいっしょに参加することになった娘が一緒に走ってほしいと言っていましたので、今日は娘の練習に付き添う形で走ることにしました。

実は1月に一緒に走ると言っても普段ほとんど練習していない娘はさすがにハーフは厳しいので、彼女は5kmの部に参加し、私はハーフを走ることになります。

とりあえず今日は5kmの距離をゆっくり走り切るというのを目標にして、いつものコースを走りました。
それなりにアップダウンはあるコースなので、さすがに上りは少ししんどそうでしたが、無事に走り切れたことで本人も自信が持ててきたようです。

年末年始の休みを利用して、あと2回位は練習に付き合ってあげないといけないと思いました。

私にとってもフルマラソン前日の良い調整ができたと思います。

こんな気持ちの良い天気にこの位のペースでこの位の距離を走るのが、本当に心身ともにリラックスできるなあと走り終えてみて思いました。

これから年をとっていっても、こんなゆる気持ちよいランをずっと続けていけると嬉しいです。

まあ、明日はその願いとは真逆の走りになるのですが・・
自分で選んだ道ですから、それはそれとして頑張ります。

今日の練習内容
自宅付近の起伏あるコースのジョグ(娘同伴) 5.1km 38分57秒 7分36秒/km

1kmごとのラップタイム
7.26 7.34 7.33 8.01 7.32 7.06


先月の総走行距離は125kmでした。
10月に続いて3桁の距離をこなすことができました。
年間走行距離も11月末の時点で一昨年よりはやや多く、昨年よりはやや少ないという感じです。
皇居6周31km走 [2016年11月14日(月)]
天気曇りのち雨 それほど寒くない

今年の本命レースの湘南マラソンまで3週間となりましたので、昨日はラン仲間3人といっしょに皇居周回コースを使ってロング走を行いました。

皇居は1周が5kmとなりますので、6周して30kmを予定しました。

晴れ男パワーは健在だったようで、暖かい晴天になりましたので、半そでシャツとハーフパンツでも全く寒くありませんでした。

皇居のコースは日曜日のため、駅伝の大会が複数同時開催されていて、多くのランナーがハイペースで走っていたので良い刺激を受けました。

湘南マラソンでは、設定ペースをキロ6分30秒にする予定ですので、今回もキロ6分30秒で30kmはしっかり走り切ることを目標にしました。
二重橋前から大手門前にかけての歩道は他のランナーや大勢の観光客をぬうように走る必要があったため、なかなかペースが上げられませんでしたが、それでも最初のアップ区間を含めての平均ラップで設定ペースをクリヤーすることができて良かったです。

ただフルマラソンではここからの残り12kmが本当の勝負どころとなりますので、まだまだ安心はできません。

30kmを超える長い距離の練習はこれで終了です。
今度の日曜日に銚子ハーフを走って後は短い距離の練習と筋トレで調整するつもりです。


今回の練習内容
皇居6周のペース走 31km(銭湯から皇居までのアップ区間を含む)
3時間17分50秒 6分23秒/km
平均ピッチ 173
平均ストライド 89cm
平均心拍数 130

1kmごとのラップタイム
7.34 6.40 6.35 6.27 6.26 6.28 6.28 6.36 6.19 6.09 6.09 6.31 6.23 6.12 6.10 6.15 6.13 6.18 6.08 6.06 6.13 6.25 6.26 6.04 6.14 6.20 6.30 6.31 6.16 6.36 6.24


終了後はお約束のお風呂と打ち上げでした。

今回利用した銭湯です。(リンク参照)

御茶ノ水駅から徒歩5分位のところにあります。

入口のすぐ横にあるコインロッカーに着替えなどの荷物を預けて身軽に走りに行くことができます。

しかも料金は銭湯の協定料金である460円ぽっきり。

ちなみに浴室にはシャンプーとボディソープも完備されていました。







浴室は建物の3階にあります。

普段はエレベーターがあるのですが、たまたまこの期間はエレベーター改修のため、階段で上がり下りをしなくてはなりませんでした。

昨日のラン練習で一番つらかった区間がこの3階までの階段かもしれません。(笑)










一次会は「この店」でした。(リンク参照)

安くて美味しく飲み食いできる昔ながらの居酒屋と思っていたら、意外にもチェーン展開していました。
御茶ノ水以外にもお店がいくつかあるようです。

美味しい肴と共に汗を流して乾き切った身体にビールやサワーが無尽蔵に吸い込まれていきました。

二次会はお決まりのスイーツと思いましたが、意外なことに駅前にはあのドーナッツ屋もあのアイスクリーム屋もありませんでした。

仕方なくリーズナブルな価格で知られるイタリアンファミレスでまたしっかり飲み食いしました。

ピザも美味しかったですが、デカンタの白ワインが安くて美味しくてうれしかったです。

結局一人で飲み切りました。

おかげで今朝体重を計ったらあんなに走ったのに200gしか減っていませんでした。
こんな減少は誤差の範囲ですね。
| 次へ