メタボ治療薬を服用しつつ、「極らくらく」「なめらか」「さえざえ」「ダイエットパワー」「フォースコリー」「ニュースリム」「PQQ+Q10」「PS(ホスファチジルセリン)」「さらっとサイクル 」「ラクトフェリン 」「醗酵黒セサミン+スタミナ」他などを毎日1〜6錠 。5年以上続けています。

体重68s→62s台、体脂肪率26%→22%台、血糖値は下がりつつあるが、基礎代謝量、筋肉量、骨量は減り気味。どこかおかしくないか。

身体的、地域的、文化的、精神的な活動面はブログの他自己紹介欄を。(初回2012.01.12 ths 。一部改訂14.9.28 sun。17.4.1sat)


2020年02月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
pakupaku
肺炎の広がり (02/08)
秀爺
運動 (08/28)
Mrsはてな
運動 (08/27)
未ちゃん
鼠径ヘルニアの手術 (05/21)
pakupaku
入院 (01/23)
未ちゃん
庭木の剪定&雑草取り (06/08)
秀爺
カード類の解約 (03/09)
はてな
カード類の解約 (03/07)
かこ改めはてな?
平昌冬季五輪 (02/22)
秀爺>>pakupakuさま
2Fに休む (10/28)
最新トラックバック
肺炎の広がり [2020年02月06日(木)]
自分のことはそれなりに注意を守って頑張っているが、なかなか先が見えない。何とか良い方向に向かってもらいたいものだ。

日毎の糧  マタイ福音書13章  [毒麦]のたとえ

◆「毒麦」のたとえ
13:24 イエスは、別のたとえを持ち出して言われた。「天の国は次のようにたとえられる。ある人が良い種を畑に蒔いた。
13:25 人々が眠っている間に、敵が来て、麦の中に毒麦を蒔いて行った。

13:26 芽が出て、実ってみると、毒麦も現れた。
13:27 僕たちが主人のところに来て言った。『だんなさま、畑には良い種をお蒔きになったではありませんか。どこから毒麦が入ったのでしょう。』

13:28 主人は、『敵の仕業だ』と言った。そこで、僕たちが、『では、行って抜き集めておきましょうか』と言うと、
13:29 主人は言った。『いや、毒麦を集めるとき、麦まで一緒に抜くかもしれない。

13:30 刈り入れまで、両方とも育つままにしておきなさい。刈り入れの時、「まず毒麦を集め、焼くために束にし、麦の方は集めて倉に入れなさい」と、刈り取る者に言いつけよう。』」

◆「からし種」と「パン種」のたとえ
13:31 イエスは、別のたとえを持ち出して、彼らに言われた。「天の国はからし種に似ている。人がこれを取って畑に蒔けば、
13:32 どんな種よりも小さいのに、成長するとどの野菜よりも大きくなり、空の鳥が来て枝に巣を作るほどの木になる。」

13:33 また、別のたとえをお話しになった。「天の国はパン種に似ている。女がこれを取って三サトンの粉に混ぜると、やがて全体が膨れる。」
posted at 14:58 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(1) | トラックバック(0)
マスク [2020年02月03日(月)]
初台当たりではマスクが手に入りにくいらしい。娘が言っていたので、A4の封筒に入れて、ユニチュームの4枚入りのものを送ってやった。
近くのジェイソンで40枚入りのものを買ったので、今度持たせてやろう。

日毎の糧  マタイ福音書12章  預言者ヨナのしるし

◆人々はしるしを欲しがる
12:38 すると、何人かの律法学者とファリサイ派の人々がイエスに、「先生、しるしを見せてください」と言った。
12:39 イエスはお答えになった。「よこしまで神に背いた時代の者たちはしるしを欲しがるが、預言者ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられない。

12:40 つまり、ヨナが三日三晩、大魚の腹の中にいたように、人の子も三日三晩、大地の中にいることになる。
12:41 ニネベの人たちは裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。ニネベの人々は、ヨナの説教を聞いて悔い改めたからである。ここに、ヨナにまさるものがある。

12:42 また、南の国の女王は裁きの時、今の時代の者たちと一緒に立ち上がり、彼らを罪に定めるであろう。この女王はソロモンの知恵を聞くために、地の果てから来たからである。ここに、ソロモンにまさるものがある。」

◆汚れた霊が戻って来る
12:43 「汚れた霊は、人から出て行くと、砂漠をうろつき、休む場所を探すが、見つからない。
12:44 それで、『出て来たわが家に戻ろう』と言う。戻ってみると、空き家になっており、掃除をして、整えられていた。

12:45 そこで、出かけて行き、自分よりも悪いほかの七つの霊を一緒に連れて来て、中に入り込んで、住み着く。そうなると、その人の後の状態は前よりも悪くなる。この悪い時代の者たちもそのようになろう。」

◆イエスの母、兄弟
12:46 イエスがなお群衆に話しておられるとき、その母と兄弟たちが、話したいことがあって外に立っていた。
12:47 そこで、ある人がイエスに、「御覧なさい。母上と御兄弟たちが、お話ししたいと外に立っておられます」と言った。

12:48 しかし、イエスはその人にお答えになった。「わたしの母とはだれか。わたしの兄弟とはだれか。」
12:49 そして、弟子たちの方を指して言われた。「見なさい。ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。

12:50 だれでも、わたしの天の父の御心を行う人が、わたしの兄弟、姉妹、また母である。」
posted at 15:19 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
運動療法 [2020年01月31日(金)]
定休日であるのを忘れて出かけてしまった。やむを得ず、昼食をとって、セリアや島村を訪れ、マスクや肌着を買って帰った。

日毎の糧  マタイ福音書12章  預言者イザヤの言葉

◆手の萎えた人をいやす
12:9 イエスはそこを去って、会堂にお入りになった。
12:10 すると、片手の萎えた人がいた。人々はイエスを訴えようと思って、「安息日に病気を治すのは、律法で許されていますか」と尋ねた。

12:11 そこで、イエスは言われた。「あなたたちのうち、だれか羊を一匹持っていて、それが安息日に穴に落ちた場合、手で引き上げてやらない者がいるだろうか。
12:12 人間は羊よりもはるかに大切なものだ。だから、安息日に善いことをするのは許されている。」

12:13 そしてその人に、「手を伸ばしなさい」と言われた。伸ばすと、もう一方の手のように元どおり良くなった。
12:14 ファリサイ派の人々は出て行き、どのようにしてイエスを殺そうかと相談した。

◆神が選んだ僕
12:15 イエスはそれを知って、そこを立ち去られた。大勢の群衆が従った。イエスは皆の病気をいやして、
12:16 御自分のことを言いふらさないようにと戒められた。

12:17 それは、預言者イザヤを通して言われていたことが実現するためであった。
12:18 「見よ、わたしの選んだ僕。わたしの心に適った愛する者。この僕にわたしの霊を授ける。彼は異邦人に正義を知らせる。

12:19 彼は争わず、叫ばず、/その声を聞く者は大通りにはいない。
12:20 正義を勝利に導くまで、/彼は傷ついた葦を折らず、/くすぶる灯心を消さない。

12:21 異邦人は彼の名に望みをかける。」
posted at 14:52 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
風邪 [2020年01月28日(火)]
どうも体調がよくない。運動療法と風呂で何とか乗り切れたかな ?

日毎の糧  マタイ福音書11章  今の時代

11:16 今の時代を何にたとえたらよいか。広場に座って、ほかの者にこう呼びかけている子供たちに似ている。
11:17 『笛を吹いたのに、/踊ってくれなかった。葬式の歌をうたったのに、/悲しんでくれなかった。』

11:18 ヨハネが来て、食べも飲みもしないでいると、『あれは悪霊に取りつかれている』と言い、
11:19 人の子が来て、飲み食いすると、『見ろ、大食漢で大酒飲みだ。徴税人や罪人の仲間だ』と言う。しかし、知恵の正しさは、その働きによって証明される。」

◆悔い改めない町を叱る
11:20 それからイエスは、数多くの奇跡の行われた町々が悔い改めなかったので、叱り始められた。
11:21 「コラジン、お前は不幸だ。ベトサイダ、お前は不幸だ。お前たちのところで行われた奇跡が、ティルスやシドンで行われていれば、これらの町はとうの昔に粗布をまとい、灰をかぶって悔い改めたにちがいない。

11:22 しかし、言っておく。裁きの日にはティルスやシドンの方が、お前たちよりまだ軽い罰で済む。
11:23 また、カファルナウム、お前は、/天にまで上げられるとでも思っているのか。陰府にまで落とされるのだ。お前のところでなされた奇跡が、ソドムで行われていれば、あの町は今日まで無事だったにちがいない。

11:24 しかし、言っておく。裁きの日にはソドムの地の方が、お前よりまだ軽い罰で済むのである。」
posted at 15:57 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
運動療法 [2020年01月24日(金)]
糖尿病克服のため頑張っているが、なかなか難しい。
インシュリン注射は、まだ当分続くのかな ?

日毎の糧  マタイ福音書10章  だから、恐れるな
10:26 「人々を恐れてはならない。覆われているもので現されないものはなく、隠されているもので知られずに済むものはないからである。
10:27 わたしが暗闇であなたがたに言うことを、明るみで言いなさい。耳打ちされたことを、屋根の上で言い広めなさい。

10:28 体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。
10:29 二羽の雀が一アサリオンで売られているではないか。だが、その一羽さえ、あなたがたの父のお許しがなければ、地に落ちることはない。

10:30 あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。
10:31 だから、恐れるな。あなたがたは、たくさんの雀よりもはるかにまさっている。」

10:32 「だから、だれでも人々の前で自分をわたしの仲間であると言い表す者は、わたしも天の父の前で、その人をわたしの仲間であると言い表す。
10:33 しかし、人々の前でわたしを知らないと言う者は、わたしも天の父の前で、その人を知らないと言う。」
posted at 14:46 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
糖尿病内科 [2020年01月20日(月)]
血糖値の状態が悪化。
運動と食事に注意。わかっているが難しい。

日毎の糧  マタイ福音書9章  信じているとおりに
9:27 イエスがそこからお出かけになると、二人の盲人が叫んで、「ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください」と言いながらついて来た。
9:28 イエスが家に入ると、盲人たちがそばに寄って来たので、「わたしにできると信じるのか」と言われた。二人は、「はい、主よ」と言った。

9:29 そこで、イエスが二人の目に触り、「あなたがたの信じているとおりになるように」と言われると、
9:30 二人は目が見えるようになった。イエスは、「このことは、だれにも知らせてはいけない」と彼らに厳しくお命じになった。

9:31 しかし、二人は外へ出ると、その地方一帯にイエスのことを言い広めた。
9:32 二人が出て行くと、悪霊に取りつかれて口の利けない人が、イエスのところに連れられて来た。

9:33 悪霊が追い出されると、口の利けない人がものを言い始めたので、群衆は驚嘆し、「こんなことは、今までイスラエルで起こったためしがない」と言った。
9:34 しかし、ファリサイ派の人々は、「あの男は悪霊の頭の力で悪霊を追い出している」と言った。
posted at 15:44 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
降雪 ?   [2020年01月17日(金)]
今晩雪が降るかもしれないという。
寒い。試験を受ける学生さんたちは大変そうだ。無事を祈る。

日毎の糧  マタイ福音書9章  医者を必要とするのは
9:9 イエスはそこをたち、通りがかりに、マタイという人が収税所に座っているのを見かけて、「わたしに従いなさい」と言われた。彼は立ち上がってイエスに従った。
9:10 イエスがその家で食事をしておられたときのことである。徴税人や罪人も大勢やって来て、イエスや弟子たちと同席していた。

9:11 ファリサイ派の人々はこれを見て、弟子たちに、「なぜ、あなたたちの先生は徴税人や罪人と一緒に食事をするのか」と言った。
9:12 イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。

9:13 『わたしが求めるのは憐れみであって、いけにえではない』とはどういう意味か、行って学びなさい。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」

◆断食についての問答
9:14 そのころ、ヨハネの弟子たちがイエスのところに来て、「わたしたちとファリサイ派の人々はよく断食しているのに、なぜ、あなたの弟子たちは断食しないのですか」と言った。
9:15 イエスは言われた。「花婿が一緒にいる間、婚礼の客は悲しむことができるだろうか。しかし、花婿が奪い取られる時が来る。そのとき、彼らは断食することになる。

9:16 だれも、織りたての布から布切れを取って、古い服に継ぎを当てたりはしない。新しい布切れが服を引き裂き、破れはいっそうひどくなるからだ。
9:17 新しいぶどう酒を古い革袋に入れる者はいない。そんなことをすれば、革袋は破れ、ぶどう酒は流れ出て、革袋もだめになる。新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。そうすれば、両方とも長もちする。」
posted at 16:59 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
眼科 [2020年01月16日(木)]
昨日、予約を入れていたので、眼科へ行ったら、次回詳しい検査をしましょうと言われた。
サプリをさぼっていたせいか視力がかなり落ちていた。

日毎の糧  マタイ福音書9章  あなたの罪は赦される。
9:1 イエスは舟に乗って湖を渡り、自分の町に帰って来られた。
9:2 すると、人々が中風の人を床に寝かせたまま、イエスのところへ連れて来た。イエスはその人たちの信仰を見て、中風の人に、「子よ、元気を出しなさい。あなたの罪は赦される」と言われた。

9:3 ところが、律法学者の中に、「この男は神を冒涜している」と思う者がいた。
9:4 イエスは、彼らの考えを見抜いて言われた。「なぜ、心の中で悪いことを考えているのか。

9:5 『あなたの罪は赦される』と言うのと、『起きて歩け』と言うのと、どちらが易しいか。
9:6 人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを知らせよう。」そして、中風の人に、「起き上がって床を担ぎ、家に帰りなさい」と言われた。

9:7 その人は起き上がり、家に帰って行った。
9:8 群衆はこれを見て恐ろしくなり、人間にこれほどの権威をゆだねられた神を賛美した。
posted at 10:11 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
運動療法 [2020年01月14日(火)]
インシュリン注射をやめることができたらと必死です。
医師の判断では、ここまでは順調らしいので、頑張ってみよう。
20日に診察。

日毎の糧  マタイ福音書8章  私に従いなさい
8:14 イエスはペトロの家に行き、そのしゅうとめが熱を出して寝込んでいるのを御覧になった。
8:15 イエスがその手に触れられると、熱は去り、しゅうとめは起き上がってイエスをもてなした。

8:16 夕方になると、人々は悪霊に取りつかれた者を大勢連れて来た。イエスは言葉で悪霊を追い出し、病人を皆いやされた。
8:17 それは、預言者イザヤを通して言われていたことが実現するためであった。「彼はわたしたちの患いを負い、/わたしたちの病を担った。」

◆弟子の覚悟
8:18 イエスは、自分を取り囲んでいる群衆を見て、弟子たちに向こう岸に行くように命じられた。
8:19 そのとき、ある律法学者が近づいて、「先生、あなたがおいでになる所なら、どこへでも従って参ります」と言った。

8:20 イエスは言われた。「狐には穴があり、空の鳥には巣がある。だが、人の子には枕する所もない。」
8:21 ほかに、弟子の一人がイエスに、「主よ、まず、父を葬りに行かせてください」と言った。

8:22 イエスは言われた。「わたしに従いなさい。死んでいる者たちに、自分たちの死者を葬らせなさい。」
posted at 15:04 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
年賀状 [2020年01月12日(日)]
今年は年賀状のやり取りはやめたいというものが多い。
85歳にもなると無理もないのかもしれない。

日毎の糧  ヨハネ福音書1章  宣教の開始
29:その翌日、ヨハネは、自分の方へイエスが来られるのを見て言った。
「見よ、世の罪を取り除く神の小羊だ。
30:『わたしの後から一人の人が来られる。その方はわたしにまさる。
わたしよりも先におられたからである』とわたしが言ったのは、こ
の方のことである。

31:わたしはこの方を知らなかった。しかし、この方がイスラエルに現
れるために、わたしは、水で洗礼を授けに来た。」
32:そしてヨハネは証しした。「わたしは、“霊”が鳩のように天から
降って、この方の上にとどまるのを見た。

33:わたしはこの方を知らなかった。しかし、水で洗礼を授けるために
わたしをお遣わしになった方が、『“霊”が降って、ある人にとど
まるのを見たら、その人が、聖霊によって洗礼を授ける人である』
とわたしに言われた。
34:わたしはそれを見た。だから、この方こそ神の子であると証しした
のである。」
posted at 15:23 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール


おともだち

グラフ


グラフを拡大する
マイコレBOX
ログイン
Mypagetopに戻る