メタボ治療薬を服用しつつ、「極らくらく」「なめらか」「さえざえ」「ダイエットパワー」「フォースコリー」「ニュースリム」「PQQ+Q10」「PS(ホスファチジルセリン)」「さらっとサイクル 」「ラクトフェリン 」「醗酵黒セサミン+スタミナ」他などを毎日1〜6錠 。5年以上続けています。

体重68s→62s台、体脂肪率26%→22%台、血糖値は下がりつつあるが、基礎代謝量、筋肉量、骨量は減り気味。どこかおかしくないか。

身体的、地域的、文化的、精神的な活動面はブログの他自己紹介欄を。(初回2012.01.12 ths 。一部改訂14.9.28 sun。17.4.1sat)


2017年11月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
秀爺>>pakupakuさま
2Fに休む (10/28)
pakupaku
2Fに休む (10/27)
秀爺>>クネル2さま/かこさま
前立腺肥大症 (10/17)
かこ
前立腺肥大症 (10/15)
クネル2
前立腺肥大症 (10/14)
秀爺>>かこさま
部屋のかたずけ (10/06)
かこ
部屋のかたずけ (10/03)
秀爺>>かこさま
ユーカリが丘教会へ (10/02)
かこ
ユーカリが丘教会へ (10/01)
秀爺>>かこさま
洗濯、布団干し、買い物 (09/29)
最新トラックバック
糖尿病センター受診 [2017年11月14日(火)]
昨日受診。

「糖尿病型の定義」
1.空腹時(糖負荷前) 126mg/dL以上
2.糖負荷後2時間値 200mg/dL以上
3.随時血糖値 200mg/dL以上
4.HbA1c(NGSP) 6.5%以上

上の1〜4のいずれかに当てはまる場合に「糖尿病型」、1〜3のいずれかと、4が確認された場合に糖尿病と診断されます。

私の HbA1c(NGSP)は、7.9%でした。上がったり、下がったりしていましたが、今回は最高でした。

一部薬を変えてくれましたが、どうなることか。

■日毎の糧 ◆創世記13章 / 進む道を主に委ねる
1 それで、アブラムは、エジプトを出て、ネゲブに上った。彼と、妻のサライと、すべての所有物と、ロトもいっしょであった。
2 アブラムは家畜と銀と金とに非常に富んでいた。

3 彼はネゲブから旅を続けて、ベテルまで、すなわち、ベテルとアイの間で、以前天幕を張った所まで来た。
4 そこは彼が最初に築いた祭壇の場所である。その所でアブラムは、主の御名によって祈った。

5 アブラムといっしょに行ったロトもまた、羊の群れや牛の群れ、天幕を所有していた。
6 その地は彼らがいっしょに住むのに十分ではなかった。彼らの持ち物が多すぎたので、彼らがいっしょに住むことができなかったのである。

7 そのうえ、アブラムの家畜の牧者たちとロトの家畜の牧者たちとの間に、争いが起こった。またそのころ、その地にはカナン人とペリジ人が住んでいた。
8 そこで、アブラムはロトに言った。「どうか私とあなたとの間、また私の牧者たちとあなたの牧者たちとの間に、争いがないようにしてくれ。私たちは、親類同士なのだから。

9 全地はあなたの前にあるではないか。私から別れてくれないか。もしあなたが左に行けば、私は右に行こう。もしあなたが右に行けば、私は左に行こう。」
10 ロトが目を上げてヨルダンの低地全体を見渡すと、主がソドムとゴモラを滅ぼされる以前であったので、その地はツォアルのほうに至るまで、主の園のように、またエジプトの地のように、どこもよく潤っていた。

11 それで、ロトはそのヨルダンの低地全体を選び取り、その後、東のほうに移動した。こうして彼らは互いに別れた。
12 アブラムはカナンの地に住んだが、ロトは低地の町々に住んで、ソドムの近くまで天幕を張った。

13 ところが、ソドムの人々はよこしまな者で、主に対しては非常な罪人であった。
14 ロトがアブラムと別れて後、主はアブラムに仰せられた。「さあ、目を上げて、あなたがいる所から北と南、東と西を見渡しなさい。

15 わたしは、あなたが見渡しているこの地全部を、永久にあなたとあなたの子孫とに与えよう。
16 わたしは、あなたの子孫を地のちりのようにならせる。もし人が地のちりを数えることができれば、あなたの子孫をも数えることができよう。

17 立って、その地を縦と横に歩き回りなさい。わたしがあなたに、その地を与えるのだから。」
18 そこで、アブラムは天幕を移して、ヘブロンにあるマムレの樫の木のそばに来て住んだ。そして、そこに主のための祭壇を築いた。




香るブルガリアンローズカプセル 30日分
気になる臭いをバラの香りでカバー。天然ダマスクローズを100%使用

posted at 10:31 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
フォーリーカテーテルの交換 [2017年11月11日(土)]
1か月間使用したので、8日に泌尿器科で交換してもらった。
出なくなった尿を排泄するためのカテーテルである。

昨晩は、レッグバッグが具合悪くなったので、自分で新しいものと交換した。
カテーテルで排泄した尿を保存するため脛に固定するバッグ(750ml)です。

ブログを更新するのに夢中になり、突然の雨で、干しておいた布団を濡らしてしまいました。
 

■日毎の糧 ◆創世記 /  バベルの塔の物語
11:1 世界中は同じ言葉を使って、同じように話していた。
11:2 東の方から移動してきた人々は、シンアルの地に平野を見つけ、そこに住み着いた。

11:3 彼らは、「れんがを作り、それをよく焼こう」と話し合った。石の代わりにれんがを、しっくいの代わりにアスファルトを用いた。
11:4 彼らは、「さあ、天まで届く塔のある町を建て、有名になろう。そして、全地に散らされることのないようにしよう」と言った。

11:5 主は降って来て、人の子らが建てた、塔のあるこの町を見て、
11:6 言われた。「彼らは一つの民で、皆一つの言葉を話しているから、このようなことをし始めたのだ。これでは、彼らが何を企てても、妨げることはできない。

11:7 我々は降って行って、直ちに彼らの言葉を混乱させ、互いの言葉が聞き分けられぬようにしてしまおう。」
11:8 主は彼らをそこから全地に散らされたので、彼らはこの町の建設をやめた。

11:9 こういうわけで、この町の名はバベルと呼ばれた。主がそこで全地の言葉を混乱(バラル)させ、また、主がそこから彼らを全地に散らされたからである。



アスタキサンチン
若返りビタミンの1,000倍パワーで、若々しさ、美しさをサビから守る!

posted at 10:26 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
沈丁花の後始末 [2017年11月07日(火)]

この間切り倒したままになっていた沈丁花を小さく切って、ごみ出し場にもつていった。

■日毎の糧 ◆創世記 /  ノアを救う神
8:1 神は、ノアと彼と共に箱舟にいたすべての獣とすべての家畜を御心に留め、地の上に風を吹かせられたので、水が減り始めた。
8:2 また、深淵の源と天の窓が閉じられたので、天からの雨は降りやみ、

8:3 水は地上からひいて行った。百五十日の後には水が減って、
8:4 第七の月の十七日に箱舟はアララト山の上に止まった。

8:5 水はますます減って第十の月になり、第十の月の一日には山々の頂が現れた。
8:6 四十日たって、ノアは自分が造った箱舟の窓を開き、

8:7 烏を放した。烏は飛び立ったが、地上の水が乾くのを待って、出たり入ったりした。
8:8 ノアは鳩を彼のもとから放して、地の面から水がひいたかどうかを確かめようとした。

8:9 しかし、鳩は止まる所が見つからなかったので、箱舟のノアのもとに帰って来た。水がまだ全地の面を覆っていたからである。ノアは手を差し伸べて鳩を捕らえ、箱舟の自分のもとに戻した。

8:10 更に七日待って、彼は再び鳩を箱舟から放した。
8:11 鳩は夕方になってノアのもとに帰って来た。見よ、鳩はくちばしにオリーブの葉をくわえていた。ノアは水が地上からひいたことを知った。

8:12 彼は更に七日待って、鳩を放した。鳩はもはやノアのもとに帰って来なかった。



コラーゲン 徳用90日分
カサカサしてハリがない、衰えが気になる方に

posted at 11:07 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
文化祭の資料展示 [2017年11月01日(水)]
 
富津市文化祭の資料の展示をした。

大貫教会の残された信徒1人と被吸収合併手続きの書類の打ち合わせをした。

■日毎の糧 ◆創世記 /  助け合うものの創造
2:4 これが天地創造の由来である。主なる神が地と天を造られたとき、
2:5 地上にはまだ野の木も、野の草も生えていなかった。主なる神が地上に雨をお送りにならなかったからである。また土を耕す人もいなかった。

2:6 しかし、水が地下から湧き出て、土の面をすべて潤した。
2:7 主なる神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった。

2:8 主なる神は、東の方のエデンに園を設け、自ら形づくった人をそこに置かれた。
2:9 主なる神は、見るからに好ましく、食べるに良いものをもたらすあらゆる木を地に生えいでさせ、また園の中央には、命の木と善悪の知識の木を生えいでさせられた。

2:10 エデンから一つの川が流れ出ていた。園を潤し、そこで分かれて、四つの川となっていた。
2:11 第一の川の名はピションで、金を産出するハビラ地方全域を巡っていた。
2:12 その金は良質であり、そこではまた、琥珀の類やラピス・ラズリも産出した。

2:13 第二の川の名はギホンで、クシュ地方全域を巡っていた。
2:14 第三の川の名はチグリスで、アシュルの東の方を流れており、第四の川はユーフラテスであった。

2:15 主なる神は人を連れて来て、エデンの園に住まわせ、人がそこを耕し、守るようにされた。
2:16 主なる神は人に命じて言われた。「園のすべての木から取って食べなさい。

2:17 ただし、善悪の知識の木からは、決して食べてはならない。食べると必ず死んでしまう。」
2:18 主なる神は言われた。「人が独りでいるのは良くない。彼に合う助ける者を造ろう。」

2:19 主なる神は、野のあらゆる獣、空のあらゆる鳥を土で形づくり、人のところへ持って来て、人がそれぞれをどう呼ぶか見ておられた。人が呼ぶと、それはすべて、生き物の名となった。
2:20 人はあらゆる家畜、空の鳥、野のあらゆる獣に名を付けたが、自分に合う助ける者は見つけることができなかった。

2:21 主なる神はそこで、人を深い眠りに落とされた。人が眠り込むと、あばら骨の一部を抜き取り、その跡を肉でふさがれた。
2:22 そして、人から抜き取ったあばら骨で女を造り上げられた。主なる神が彼女を人のところへ連れて来られると、

2:23 人は言った。「ついに、これこそ/わたしの骨の骨/わたしの肉の肉。これをこそ、女(イシャー)と呼ぼう/まさに、男(イシュ)から取られたものだから。」
2:24 こういうわけで、男は父母を離れて女と結ばれ、二人は一体となる。
2:25 人と妻は二人とも裸であったが、恥ずかしがりはしなかった。



醗酵黒セサミン スタミナ 30日分
ゴマのパワーで“若さ”をサポート

posted at 17:18 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
教会の吸収合併手続き [2017年10月29日(日)]

大貫教会を吸収合併して貰うため、書類を作成し、相手の教会へ書類を送る。

■日毎の糧 ◆マルコ福音書 / 離縁について教える
10:1 イエスはそこを立ち去って、ユダヤ地方とヨルダン川の向こう側に行かれた。群衆がまた集まって来たので、イエスは再びいつものように教えておられた。
10:2 ファリサイ派の人々が近寄って、「夫が妻を離縁することは、律法に適っているでしょうか」と尋ねた。イエスを試そうとしたのである。

10:3 イエスは、「モーセはあなたたちに何と命じたか」と問い返された。
10:4 彼らは、「モーセは、離縁状を書いて離縁することを許しました」と言った。

10:5 イエスは言われた。「あなたたちの心が頑固なので、このような掟をモーセは書いたのだ。
10:6 しかし、天地創造の初めから、神は人を男と女とにお造りになった。

10:7 それゆえ、人は父母を離れてその妻と結ばれ、
10:8 二人は一体となる。だから二人はもはや別々ではなく、一体である。

10:9 従って、神が結び合わせてくださったものを、人は離してはならない。」
10:10 家に戻ってから、弟子たちがまたこのことについて尋ねた。

10:11 イエスは言われた。「妻を離縁して他の女を妻にする者は、妻に対して姦通の罪を犯すことになる。
10:12 夫を離縁して他の男を夫にする者も、姦通の罪を犯すことになる。」



国産パーフェクト野菜 プレミアム 30日分
100%国産野菜32種&乳酸菌+酵母がギュギュッ! 野菜不足お助けサプリ

posted at 10:10 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
吸収合併の手続き [2017年10月28日(土)]

手続きが複雑で、作成する書類も多い。

しばらく我慢して作成するしかない。今日も明日も。

■日毎の糧 ◆マタイ福音書 / 弟子たちを派遣
◆番兵、報告する
28:11 婦人たちが行き着かないうちに、数人の番兵は都に帰り、この出来事をすべて祭司長たちに報告した。
28:12 そこで、祭司長たちは長老たちと集まって相談し、兵士たちに多額の金を与えて、

28:13 言った。「『弟子たちが夜中にやって来て、我々の寝ている間に死体を盗んで行った』と言いなさい。
28:14 もしこのことが総督の耳に入っても、うまく総督を説得して、あなたがたには心配をかけないようにしよう。」

28:15 兵士たちは金を受け取って、教えられたとおりにした。この話は、今日に至るまでユダヤ人の間に広まっている。

◆弟子たちを派遣する
28:16 さて、十一人の弟子たちはガリラヤに行き、イエスが指示しておかれた山に登った。
28:17 そして、イエスに会い、ひれ伏した。しかし、疑う者もいた。

28:18 イエスは、近寄って来て言われた。「わたしは天と地の一切の権能を授かっている。
28:19 だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、

28:20 あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」



ダイエットパワー
【複合サプリ】10種の成分が、ダイエットに多角的なアプローチ

posted at 11:16 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
2Fに休む [2017年10月27日(金)]

今晩から2Fに寝てみる。何年ぶりだろうか。ようやく、一部、部屋が片付いた。

■日毎の糧 ◆マタイ福音書 / 墓から復活された主
◆復活する
28:1 さて、安息日が終わって、週の初めの日の明け方に、マグダラのマリアともう一人のマリアが、墓を見に行った。
28:2 すると、大きな地震が起こった。主の天使が天から降って近寄り、石をわきへ転がし、その上に座ったのである。

28:3 その姿は稲妻のように輝き、衣は雪のように白かった。
28:4 番兵たちは、恐ろしさのあまり震え上がり、死人のようになった。

28:5 天使は婦人たちに言った。「恐れることはない。十字架につけられたイエスを捜しているのだろうが、
28:6 あの方は、ここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ。さあ、遺体の置いてあった場所を見なさい。

28:7 それから、急いで行って弟子たちにこう告げなさい。『あの方は死者の中から復活された。そして、あなたがたより先にガリラヤに行かれる。そこでお目にかかれる。』確かに、あなたがたに伝えました。」
28:8 婦人たちは、恐れながらも大いに喜び、急いで墓を立ち去り、弟子たちに知らせるために走って行った。

28:9 すると、イエスが行く手に立っていて、「おはよう」と言われたので、婦人たちは近寄り、イエスの足を抱き、その前にひれ伏した。
28:10 イエスは言われた。「恐れることはない。行って、わたしの兄弟たちにガリラヤへ行くように言いなさい。そこでわたしに会うことになる。」



パワーフード スピルリナ 30日分
原末を3015mg配合! 多彩な栄養成分が補える“スピルリナ”サプリ

posted at 15:58 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(2) | トラックバック(0)
トレーニング [2017年10月26日(木)]
先週は、会場の都合で休みとなったが、今週は、いつものやり方で無事終了。

■日毎の糧 ◆マタイ福音書 / 墓に葬られるイエス
27:57 夕方になると、アリマタヤ出身の金持ちでヨセフという人が来た。この人もイエスの弟子であった。
27:58 この人がピラトのところに行って、イエスの遺体を渡してくれるようにと願い出た。そこでピラトは、渡すようにと命じた。

27:59 ヨセフはイエスの遺体を受け取ると、きれいな亜麻布に包み、
27:60 岩に掘った自分の新しい墓の中に納め、墓の入り口には大きな石を転がしておいて立ち去った。

27:61 マグダラのマリアともう一人のマリアとはそこに残り、墓の方を向いて座っていた。

◆番兵、墓を見張る
27:62 明くる日、すなわち、準備の日の翌日、祭司長たちとファリサイ派の人々は、ピラトのところに集まって、
27:63 こう言った。「閣下、人を惑わすあの者がまだ生きていたとき、『自分は三日後に復活する』と言っていたのを、わたしたちは思い出しました。

27:64 ですから、三日目まで墓を見張るように命令してください。そうでないと、弟子たちが来て死体を盗み出し、『イエスは死者の中から復活した』などと民衆に言いふらすかもしれません。そうなると、人々は前よりもひどく惑わされることになります。」
27:65 ピラトは言った。「あなたたちには、番兵がいるはずだ。行って、しっかりと見張らせるがよい。」

27:66 そこで、彼らは行って墓の石に封印をし、番兵をおいた。



DHCの遺伝子検査 ダイエット対策キット
DHCは遺伝子レベルからあなたの健康と美をサポートします

posted at 18:37 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
教会の吸収合併 [2017年10月25日(水)]
大貫教会の吸収合併の手続きの打ち合わせの件で県庁へ。

1年ぐらいは優にかかりそうである。

1時間ほどで終了。近くの喫茶店で昼食を摂り帰宅。

■日毎の糧 ◆マタイ福音書 /  十字架上での死
27:45 さて、昼の十二時に、全地は暗くなり、それが三時まで続いた。
27:46 三時ごろ、イエスは大声で叫ばれた。「エリ、エリ、レマ、サバクタニ。」これは、「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」という意味である。

27:47 そこに居合わせた人々のうちには、これを聞いて、「この人はエリヤを呼んでいる」と言う者もいた。
27:48 そのうちの一人が、すぐに走り寄り、海綿を取って酸いぶどう酒を含ませ、葦の棒に付けて、イエスに飲ませようとした。

27:49 ほかの人々は、「待て、エリヤが彼を救いに来るかどうか、見ていよう」と言った。
27:50 しかし、イエスは再び大声で叫び、息を引き取られた。

27:51 そのとき、神殿の垂れ幕が上から下まで真っ二つに裂け、地震が起こり、岩が裂け、
27:52 墓が開いて、眠りについていた多くの聖なる者たちの体が生き返った。

27:53 そして、イエスの復活の後、墓から出て来て、聖なる都に入り、多くの人々に現れた。
27:54 百人隊長や一緒にイエスの見張りをしていた人たちは、地震やいろいろの出来事を見て、非常に恐れ、「本当に、この人は神の子だった」と言った。

27:55 またそこでは、大勢の婦人たちが遠くから見守っていた。この婦人たちは、ガリラヤからイエスに従って来て世話をしていた人々である。
27:56 その中には、マグダラのマリア、ヤコブとヨセフの母マリア、ゼベダイの子らの母がいた。



ビタミンD3 30日分
「太陽のビタミン」を積極補給! もろさが気になる&ひきやすい人に

posted at 10:45 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
台風21号 [2017年10月23日(月)]
戦後最大級の襲来で千葉も相当の被害を受けた。

総選挙の情報も知りたいし、朝4時半ごろまでテレビを観ていた。

鈍いからだに鞭打って、洗濯物を干して、ようやくPCに。

■日毎の糧 ◆マタイ福音書 /  侮辱を受けるイエス

27:27 それから、総督の兵士たちは、イエスを総督官邸に連れて行き、部隊の全員をイエスの周りに集めた。
27:28 そして、イエスの着ている物をはぎ取り、赤い外套を着せ、

27:29 茨で冠を編んで頭に載せ、また、右手に葦の棒を持たせて、その前にひざまずき、「ユダヤ人の王、万歳」と言って、侮辱した。
27:30 また、唾を吐きかけ、葦の棒を取り上げて頭をたたき続けた。

27:31 このようにイエスを侮辱したあげく、外套を脱がせて元の服を着せ、十字架につけるために引いて行った。



パワーフード チアシード
飲み物や食べ物にプラス!栄養が詰まったチアシードでヘルシー&スリム生活

posted at 11:09 | 日々好日 | この記事のURL
コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール


おともだち

グラフ


グラフを拡大する
マイコレBOX
ログイン
Mypagetopに戻る