一日一言みたいなブログです。
体重の記録で体調管理!

[2010年05月20日(木)]
特養は終の棲家ではありません
新聞の記事で人生最後をどこで迎えるか、

一番多いのが病院って当然ですね。

特養でもなく、やはり病院です。

やっと特養に入ったと思ったら次は、療養型病院への入院。

老人ホームは終の棲家と書くのは間違い。

やはり、医療行為が出来るところでみとられるんですよ、

最後は。老衰が進むとどうしても機能が衰えて、

抵抗力が下がり、発熱したりしやすく、

何回も肺炎などを繰り返す。

その都度、病院にかかる。

入退院を繰り返すようになり、

最後は療養型病院行きとなるのは、

自然の流れです。突然死するより幸せな生き方だと思いますが、

ここにたどり着くまで結構大変ではあります。

変な話、特養に入る順番待ちで、

老人病院に居る人が居て、その人達を、

追い出そうとしてはいけませんね。

3ヶ月ルールっていうのがあって、

3ヶ月毎に老人病院を転々とする人も居るとか。

いっそ、消費税を10%にして、

希望者は全員老人病院にはいれるようにしてもらいたいです。

親も、私も、子供の代も。

経済的にも安く。
posted at 22:56 | 介護おしゃべり | この記事のURL
コメント(0)
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/ichi_ro/archive/125
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
captcha
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク

コメント
2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
分類
過去記事も見てね!
ブログともだち

自己紹介


リーマン
自己紹介
ブログ
BMI目標21


グラフを拡大する
最新記事一覧
QRコード
 
月別一覧
ログイン
Mypagetopに戻る