DHC健康食品相談室の担当医が、健康についてご紹介します。
みなさまからのご質問も受付中。テーマ募集より投稿してください。

近視が増えている [2019年09月13日(金)]
皮膚科医のMKです。

近視ってコンタクトすればいいよね〜くらいの意識ではないでしょうか? ところが、日本で中途失明の第2位となる恐るべき疾患だとご存知でしょうか?

近年スマホなどによる近見作業が増えるに伴い、近視人口は増加、しかも子供においての近視割合がとても高くなっており、今までにみない割合なのです。特にアジア人に多いですが、これは紫外線の強さがかかわっている、なかでもバイオレットライトという部分の波長の光が大切だという研究結果も出てきています。

私も何を隠そう強度近視。小学生のころから眼鏡ですし、度数は毎年強くなるしでさんざん。
眼の奥行が深くなることを眼軸が長くなるといいますが、強度近視では、眼軸が長くなっています。ただ、眼軸を戻す治療法も、予防法もない!というこで、まったく困っております。子供だけでなく大人も眼軸が長くなるので、いくつになっても近視がすすんでしまうのです。

そこで、慶応義塾大学の眼科教室の先生方が出した文献!なんと、クロセチンが脈絡膜を厚くしたという研究結果が子供で出たのです。

さっそくクロセチンを摂取。そして近くをみることがよくないですから、なんとか生活様式もかえなければいけませんね。

posted at 12:19 | この記事のURL |
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/iyaku/archive/909
2019年12月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


健康食品相談室 担当医
自己紹介
私の履歴
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/iyaku/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る