DHC健康食品相談室の担当医が、健康についてご紹介します。
みなさまからのご質問も受付中。テーマ募集より投稿してください。

蜂の冬ごもり [2019年11月22日(金)]
こんにちは。養蜂家・・・もとい内科医のA.I.です。

我が家の二ホンミツバチ、元気に過ごしております。

恐れていたスズメバチの本格的な襲撃や、スムシ(蛾の一種)の幼虫による巣の占拠もなく、ここまできました。

夏の間は夜明けから夕暮れまでひっきりなしに飛び回っていた蜂たちも、最近寒くなってきた朝夕は鳴りを潜めて巣の中にじっとしています。
あまりに静かなので、もしかして逃げちゃったのでは・・・

と、そっとスマホで中を撮影すると・・・1、2万匹はいるかと思われる蜂たちが巣の上にびっしりおしくらまんじゅうしています・・・




そんな蜂たちですが、日中暖かくなると巣から出てきて、蜜や花粉を集めに行きます。

これからだんだん花も少なくなってきますので、この時期に咲いている花は蜂たちにとってとても貴重です。
下の写真は、この時のために夏に植えたマリーゴールド

( なぜか蜂が止まっているのを見たことがない! ) 



他にも、これから咲くビワなどが頼りです。

七夕からはじまった巣作り。いよいよ巣箱がずっしり重くなってきました。
そろそろ蜜をとってもいい時期なのですが、蜜はこれから続く厳しい冬を乗り切るためのだいじな非常食。ここでゴッソリとってしまうのはちょっと厳しそうです。

この冬は触らずにおき、来年の春に蜜を取ろうと決めました。

冬ごもりまでに十分な蜜が貯まらない時は、砂糖水をあげるように、と養蜂の本に書いてあります。

そういえば、夏の暑い時期に、あまりにかわいそうなので砂糖水をあげてみたところ蜂たちには結構好評でした。
冬のエサの少ない時のために、また作ってあげようと思います。



ふと思ったのですが、ただの砂糖水では栄養が足りないのでは・・・






人間でも、砂糖水だけで暮らすことはできません。

蜂が集めるいろんな花の蜜や花粉には、きっと様々な栄養素が含まれているはず!

と考え、砂糖水にビタミンミネラルを溶かして特性ジュースをやってみようと思います。
きっと栄養たっぷりの蜜がとれるに違いありません!





人間も栄養バランスに偏りがあると体調に影響することも
そんなときは、コレ
体に必要なビタミンミネラル・アミノ酸など、いろいろ補えるのでおすすめです






posted at 14:26 | この記事のURL |
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/iyaku/archive/918
2019年12月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


健康食品相談室 担当医
自己紹介
私の履歴
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/iyaku/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る