DHC健康食品相談室の担当医が、健康についてご紹介します。
みなさまからのご質問も受付中。テーマ募集より投稿してください。

お肌のハリ! [2019年03月26日(火)]
こんにちは
だんだんと暖かい日も増えてきましたねー
街で見かけた春の風景





沈丁花、いいかおりでした。


さて。
先日友達にチケットをもらってフェイシャルエステの体験に行ってきました。
エスティシャン?エステティシャン?のお姉様方の肌の綺麗さにびっくり
プロ意識ですね
施術しながら
「肌の表面の滑らかさや白さなど申し分ないですが(うまいなー。褒めることも忘れない)、肌の奥の方の水分が足りなそうですね。化粧水などのお手入れの前に肌への浸透をよくする美容液を使っておきますねー」と。
もちろん後からその化粧品売り込みされました
が、お値段がやはり高い!
それに一応わたしもDHC化粧品ユーザーなので、丁重にお断り。

ですが!
そうでしたそうでした、新発売のコラーゲンドリンク、こんな私にぴったりなのでは??



「ナノアクティブ コラーゲン


このドリンク、一般的な低分子コラーゲンに比べ繊維芽細胞を活性化させる働きが強く、コラーゲン産生促進率が約3倍とか!
いままでは日に日に体内で壊れていくコラーゲンを補う、と思ってましたが、コラーゲンを自分で生み出す手助けになるとは。
ちょっと毎日続けてみようと思います!

きれになりたーい
09:00 | この記事のURL |
日本人は老けないか? [2019年03月01日(金)]
こんにちは、皮膚科医のMKです。

私の義理の母はアメリカ人。この度、東海岸からはるばる20時間くらいかけて東京に来てくださりました! 

まあ、お世辞なんでしょうけど、「全然変わってないわー」って。 で、そのあと「日本人はみんなお肌がきれいで年齢不詳だわ」と言ってました。

そうかなあ、と思うのですが、確かに日本人のお肌はきれいですね。お肌に関して言うと、湿度とか紫外線の強さが影響しているかと思うのですが、もうひとつはメラニンかと思います。あ、食生活も動物性脂肪は増えてとはいえ、欧米人よりは少ないですよね。

今回新発売の「デトクレンズ」、食事由来のAGEs(終末糖化産物)の吸収を抑えてくれるので、動物性脂肪、特に調理した場合増えるのですが、外食が多い人におすすめです。 

お肌の黄ばみ、なんか蝋人形っぽいイメージを与え老けてみえてしまいます。 

ぜひお試しを。



10:47 | この記事のURL |
秋の気配 [2018年09月18日(火)]
こんにちは
顧問医師のKです。
暑かった暑かった夏も終わりでしょうか。
風に秋の気配を感じるようになり、
だいぶ過ごしやすくなりました。

写真は帰省した際の海。


とても透明で美しく、癒される景色です。

さて突然ですが!
わたくし昨日ひとつ歳をとりました。
アラ◯ーと言えない歳になり、ひとつ歳とってもねえ、というひねくれた気分になっていましたが、やはりおめでとうって言ってもらったら嬉しい
今年はそんな当たり前の事に気付けた年でした。
ひとつひとつのおめでとうに感謝したいと思います。

どうせ歳をとるなら健康で美しく歳を重ねたいもの。

新しく登場した「持続型ビオチン」はアメリカでは美肌、美髪などによいと人気のビタミンB群の一種、ビオチンが摂れるサプリメントです。



水溶性のビタミンは摂取後体外に排出されるのが早いですが、ゆっくり排出される徐放型処方なので持続性が高いものになります。

また年齢的に気になっているのは大豆イソフラボンサプリメント
程度に差はあれ誰にでもやってくるという更年期。
大豆イソフラボンは大豆の胚芽に含まれるフラボノイドの一種で、化学構造が女性ホルモンに似ているため更年期障害の軽減にも良いといわれています。

大豆イソフラボン吸収型」は大豆の食品などに含まれるイソフラボンの多くと構造が違い、吸収されやすい形になっています。



また、イソフラボンは体内で腸内細菌によりエクオールとなることで活性が強くなりますが、日本人女性の半数しか自力でエクオールを作り出せないと言われております。
大豆イソフラボン吸収型」でもご満足いただけないときには大豆イソフラボン エクオール」をお試しいただくとよいかもしれません。



いつまでもきれいでいたいのは女性みんなの願いですよね!

12:42 | この記事のURL |
二の腕気になる [2018年06月22日(金)]
さて、半袖、ノースリの時期到来です! 最近思うのが、「あれ? こんなに上腕太かった❔」なんです! 

二の腕って若いときは細いけど、年齢とともになんだかダブダブしてきますね。ダブダブするほうは全く使ってないということで、きをつけのように上腕を体の横につけようとするだけでも「すごい大変」で、そこで初めて「結構衰えているなあ」とわかります。 逆にヨガなどで上腕の使い方を間違えると上のほうにポパイのようにモリっとついたりと、大変です。 

なので、最近は腕に集中してエクササイズしています。 とは言っても、ヨガのクラスで腕の使い方に気を付ける、歩くときに腕を体幹に寄せる、肩甲骨をおろしつつといったちょっとした工夫です。少し引き締まってきました。

そんな感じで軽く筋肉痛ですが、毎日欠かさないのが、クエン酸。 食材でも取れますが、手軽さからおすすめです。疲労物質である乳酸を減らして疲労回復を図ります。 

今気になっているのが、HMBカルシウム。 欧米人と比べると、日本人ってなかなか筋肉つきにくいみたいなんです。 試したいな〜と思います。

18:15 | この記事のURL |
あたたかくなりました! [2018年05月15日(火)]
こんにちは

顧問医師のKです。
このところ気温のアップダウンは激しいですが、今日は暖かい気持ちのいい日ですね。

先日友達と家の近所の小さなイタリアンに行ってきました。



カウンターだけの小さなお店。
マスターたちとのお話や時にはお客さんとも親しくなったりして楽しいです。
小さな幸せですね。

幸せといえば我が家に幸せを運ぶのはこの方。



相変わらず大変な可愛さです(バカ親)

しかしこの時期大変可愛いと同時に大変毛が抜けます。
膝に乗せてる日にゃ降りたあとは膝が毛だらけです。
夫や次男が好んでブラッシングをしており、先日毛が薄くなるのではないかと思うほどブラシに毛が付きましたが、余計毛艶が良くなってまた可愛さが倍増してます(言い過ぎ)

というわけで今日は髪の毛のサプリメントの話題にしようと思います
人の場合は季節というよりやはり加齢により毛が細くなったり脱毛したりしやすくなります。
頭皮のマッサージなども対策として良いといいますよね。
美容相談室にご相談いただくのもいいかもしれません。

サプリメントですと
ボリュームトップ」がオススメです。

ボリュームトップ」はジャガイモ、キクイモ、メカブ由来のHTコンセントパウダーをはじめ、14種類の成分が頭皮細胞に良い働きかけをします。

また、新陳代謝を促す「核酸」や「亜鉛」もおすすめです。

いずれも病院からお薬をもらって飲んでいる方はご使用前にに主治医にご相談いただく必要があるケースがありますので、お薬の名前をお手元にご用意の上健康食品相談室までご相談いただければと思います。

サプリメントを上手に使って気持ちのいい生活ができるといいですね。

12:38 | この記事のURL |
シミはいや! [2017年06月30日(金)]

医師のMKです。 紫外線が強い時期ですね。 日焼けには気をつけましょう。つけはあとからやってくる。。。。

40代50代になると、にじみでるように特にほほなどには出てくるシミ。見た目年齢をアップさせて気持ちもなえるので、できる限り最初からつくりたくないですね。

『内から外から守る』 
これが最近は定着してきましたね。紫外線によって発生する活性酸素は、肌を刺激してシミの原因となります。 

なので、活性酸素と戦ってくれる抗酸化物質は飲むのも大事(サプリメントでいうとスーパーエイチツーサンシトラスとか)、抗酸化物質が入った化粧品や日焼け止めも大事ですね。それからトドメの日傘とサングラスで物理的にブロックしましょう。(私はマスクもしているのでかなり暑いです。。。。)

ではまた!!
14:27 | この記事のURL |
シミ [2017年05月26日(金)]
こんにちは
顧問医師のKです。

なんだか夏並みに暑かったりかと思えば気温が下がって雨が降ったり落ち着きませんね
わたくしここのところ急に気になり出したことがありまして。
シミ です。

会社のトイレの鏡、ものすごく肌がよく見えるんです。
照明の関係かと思いますが。
毛穴からシミからまあ悲しいくらい家で見えないものがよく見えて見えて。
この1年くらい急にシミが目立つようになった気がして凹みます

というわけで、弊社のシミ対策商品を見て参りましょう。

たとえば医薬品エルシスホワイト240

こちらは皮膚の代謝に不可決なL−システインが240mg配合されています。

また「スーパーエイチツーサンシトラス」

は、人気の水素サプリの中でも日焼け対策に良い商品です。
レッドオレンジエキスはメラニン産生や色素沈着を抑えるのに役立つといわれている成分です。
シミの予防にとてもよさそうですね。

「ブリエクリスタルホワイト

は、醗酵豚プラセンタエキスにL-シスチンやシステイン含有酵母をプラス。
肌の新陳代謝が促されシミの予防になるといわれています。

さあ、わたしもこれらの中から何か始めてみよう!

本日は写真ネタが全くなく(スマホの写真がほぼ飼い猫で埋め尽くされていた)
全く関係ありませんが猫の写真で締めくくりたいと思います。


11:05 | この記事のURL |
怒涛の6月がおわりました [2016年07月12日(火)]
こんにちは。
顧問医師のKです。
これぞ梅雨!という日から、これは真夏ですか?という日まで、
毎日日替わりでシンドイですね

わたくし、6月は個人的な諸々の出来事により、超スピードで過ぎて行きました。
正直あんまり記憶がありません・・・。

が、そんな中我が家にニューファミリーがやってきました


か、かわいい(親ばか)(←ばか親)

ちょっとてんやわんやの中やってきたのでどうなる事かと思いましたが、
1ヶ月経ちようやく落ち着き、あれ、ずーっと一緒にいる気がするねえ、
という気にまでなってきました

そしてさらにその怒涛の毎日の中、なんとわたくし1泊で沖縄に行って参りました。
1泊って鬼ですね。
でも用事でいったので仕方ありません。家族も置いて行きましたし。

と、とにかく暑かったです。
そして日差しが半端なく強い!

でもこの景色

暑くても許せます。

そうです、ここで日差し対策のサプリメントご紹介です!

DHCから新商品が発売されました。

「スーパーエイチツーサンシトラス」



こちらには、シチリア産の3種類のレッドオレンジを使用。
メラニン産生や色素沈着を抑えると言われています。
また、ターンオーバーを促すシステインを含有した酵母
潤いやバリア機能のアップに働くパインアップル果実抽出物も使用しています。

さらに、先月発売になった「スーパーエイチツー」と同じく、
たくさんの水素を発生させると言われる二酸化ケイ素(シリカ)を使用。
紫外線を浴びることによって発生する活性酸素が、シミの一因と言われています。
活性酸素を還元する力が高い水素に、美白によい素材を加えたこのサプリメント
この夏には是非使ってみたいと思います!
12:07 | この記事のURL |
薄着の夏! [2015年07月14日(火)]
こんにちは
顧問医師のKです。
急に暑くなりましたね〜
朝玄関を開けたらすでに灼熱の真夏で、思わず家に戻りたくなりました
熱中症には益々ご用心を。
のどかわいたなーと感じるより前に
早めに水分補給をするのがおすすめです。

さて、週末に近所のパン屋さんに久しぶりに行きました。


店内写真NGだったので残念ですが、
パンが並ぶすぐ横でパン作りをしているのを見る事が出来ます。
圧巻です。
そしてこのパン屋さん、開店と同時に大盛況。
たくさんの人がパンを選ぶ光景を毎度目にします。

焼きたてのパン、美味しいですよねー。
とまりません。
いや、とめましょう。
ハイカロリーな事は否めませんから。

パン食べたい、でもカロリー気になる。
夏だし薄着だし・・・
そんなときのおすすめは

ファビノール


「主食ブロッカー」


ファビノールは白インゲン豆抽出物がαアミラーゼの働きをブロックすることで
炭水化物の分解、吸収を抑えると言われています。

主食ブロッカーはファビノールを更に強化。
白インゲン豆抽出分に加え、サラシアエキスがαグルコシダーゼの働きをブロック、
二糖類が単糖類に分解されるのを防ぐため、炭水化物の吸収をより抑えると言われます。

いずれも食事の30分くらい前に摂るのがおすすめです。

でもこれを飲めばいくら食べても太らない!というわけでは
決してありません
食べ過ぎにはもちろん要注意です。

もし食べ過ぎてしまったなーと思った時には、
次の食事、翌日の食事等を
プロティンダイエットに置き換えてみるのはいかがでしょうか。

毎日少しずつ運動し、毎日規則正しくバランスよく適度に食べるのは大事な事ですが、
「ちょっとまずかったな」という時もありますよね。
そんなときにはサプリや置き換え食をうまく使い、
また新たな気持ちで規則正しい生活に戻す、というのはいかがでしょうか。

何事もバランスって大事ですよね!
12:47 | この記事のURL |
わかさ! [2015年06月25日(木)]
どうもこんにちはまさぼです^^





先日、抗加齢医学会総会ということで
福岡まで行ってきました


やっぱりこの学会は
面白いです


興味をそそられるんですが・・・
なんでかなぁって思ったんです


確かに
若い方がいいと思うんですが、
『健康』『若い』ではないですからね。


長生きできそうな『健康』なら
みんな激しく羨むのは
生物学的にもおかしくないとは
思うのですが。


いや、そう言ってるまさぼ
『若い』ことは
なんとなくいいことだって思います


本能的に
『若い』って
いいことだとか
魅力的だとか
思ってるってことですよね


どんな文化や社会でも
人にとっては
『若い』
ってきっと魅力的に映るんでしょうね


理由は結局わからないですけども。
単純に
死期の予測とか
繁殖能力とか
そういうものでは語れない何かがありそうですよね



とりあえず『若い』っていうのは
唯一、誰でも判る
老化の指標で。。。


多少の感じ方の違いはあれど
「あ、あの人何歳くらいかな?」
って思っちゃうのは
シワとか張りとか肥満とか
そういうものの
総合的な評価からくるもので・・・


そりゃそういうものが
ちょっとでも改善するとなれば
がんばりますよね



とか思いながら
福岡市内をランニングしていたら
全力で転びました。

両手から血を流しながら
ハイドロコロイドの創傷被覆材を買って…
自分が曲がりなりにも医学を学んでいて
良かったと思える瞬間でもありました。














そう。
サプリメントでも若さを追求できますので。






鎌倉イワタコーヒー店のホットケーキ

若返る気がする(ノω・、`)







おしまい!
09:19 | この記事のURL |
2019年11月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


健康食品相談室 担当医
自己紹介
私の履歴
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/iyaku/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る