DHC健康食品相談室の担当医が、健康についてご紹介します。
みなさまからのご質問も受付中。テーマ募集より投稿してください。

スタッドレスタイヤ! [2020年01月14日(火)]
どうもこんにちはまさぼです^^


どうぞ今年もよろしくお願いいたします
年末年始はとりあえずどこかにお参りに行くわけですが
今年は長野県に帰省することが出来たため、
北向観音善光寺
二年参りしてきました


長野市はが降ってましたね。
昨年の12月ははほとんど降ってなかったですので油断してました


と、いうことで・・・


車は当然スタッドレスタイヤ必須なのですが、
もう山はありませんでしたので、
急いで買い替えることにしました



車って意外にタイヤが重要なんですよ。
まさぼが重要視しているポイントとしては

☆静穏性
☆燃費性能


まずここですね。
86に乗っておいて怒られちゃうんですけど、
自分としては
移動しながらも
少しでも世間の情報を音で聞きたいので
出来れば静かになるようなタイヤが良いのです。
(最近の世間の情報はほぼ車での移動時に仕入れております笑)


スタッドレスに静穏性を求めてもいけないのかもしれませんが。


後は、なんだかんだいっても、
結局スタッドレスなので、

☆氷上・雪上性能

を重要視するべきでしょうね。
あと、基本的にスタッドレスって2-3年で交換なので、

☆摩耗・寿命

という観点でもきちんとみたいところです
4年持ったとしたら、その間に新製品が出るかもしれないですし、
結果的にコストに大きな差が出かねないのです。



ちなみに
履き替える前はダンロップのウインターマックスでした。
本当は固めのタイヤの方が面白いから好きなのですが、
今回はいろいろと悩んだ結果、
ブリヂストンのVRX(型落ち)にしました。


決め手としては
VRXは減りが早いと言われていますが、
まぁまぁ止まりやすいとのことで、
安全性を重視しました。
つまりやわらかいってことですね。

新型のVRX2は耐摩耗性が上昇しているとのことですが、
周りの評価としてもVRXは減りが早いと聞きますので
耐久度の上昇した新型でも
3年後の寿命が近づいた状態での雪上パフォーマンス
落ちるのではないかと考えた結果です。



いざ、乗ってみると・・・



まぁ、満足です。
型落ちのVRXでも十分な静穏性でした。
一番感じたのは路面がドライでの発進時のグリップです。
もう山がないウインターマックスでは
発進時にかなり優しいアクセルワークを要求されました。
VRXではそこそこ食いついてくれますので空転しにくいです。
きっと新型のVRX2ではもっと良いのでしょうが・・・



っていうか、別にウインターマックスだって買った当時は
食いつき良かったのでしょうけどね








( ^ω^)・・・




いつものとおり、またオタクな感じになってしまいましたね。
みなさんも、寒いですが、家の中にこもりっぱなしにならないように
一日一回は外に出て身体を動かしましょう






この季節、お外に出歩く機会が多い方、
お肌の乾燥が気になる方におすすめです!
































帝国ホテル 北京
クリームチーズムース マンゴーソース































おしまい!
12:35 | この記事のURL |
2020年01月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール


健康食品相談室 担当医
自己紹介
私の履歴
ブログ
リンク集
DHCオンラインショップ

http://www.dhcblog.com/iyaku/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る