医薬品やサプリメントに関するブログです。

男性更年期障害 [2006年11月20日(月)]
産業医のY.Oです。


さて今回は男性の更年期障害についてです。最近では認知度も高くなり、男性更年期外来などもありますが、男性にも更年期障害が起こります。女性の閉経のような急激なホルモン変化がないため体が順応しやすく症状が現れにくいのですが、加齢に伴う男性ホルモンの不足が原因となり更年期障害は起こってきます。

更年期障害の症状としては、女性と同様に自律神経失調を基盤とした不定愁訴が主となりますが、症状の出現頻度が男女で異なり、女性はのぼせやイライラ、男性ではうつ症状や疲労、不眠などが多く見られます。また、男性に特徴的な症状として性欲減退や勃起不全などがあります。

男性更年期障害は適切な治療をすれば、3〜4ヶ月ぐらいで改善がみられます。ただ、うつ病や不安神経症、その他の病気などとまぎらわしいので、問診、検査等を行って適切な診断を受ける必要があります。治療には薬物療法として、男性ホルモン補充療法が一般的です。またストレスの影響も大きいため、環境調整や精神療法なども必要となってくる場合があります。


以下に自分で出来るチェックリストを挙げました。4つ以上当てはまる場合、あるいは1.ないし7.を含み、当てはまるものが3つ以上の場合、男性更年期の疑いがあります。早めに男性更年期に理解のある泌尿器科、心療内科、内科などの医師に相談しましょう。

  1.性欲低下あるいは勃起力の減退がある。
  2.やる気が出ない。億劫。
  3.顔が火照ったり、汗をかきやすい、
    動機・息切れがある。
  4.夜よく眠れない。
  5.疲れやすく根気が無い。
  6.めまい、ふらつき、脱力がある。
  7.尿が近い、尿切れが悪い、尿が出難い等の
    排尿障害がある。
  8.肩こり、頭痛、腰や背中が痛む。
  9.不安・イライラ・怒りっぽい。
 10.手足のしびれ、冷感、熱感などがある。

posted at 12:15 | 話題 | この記事のURL |
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/iyakuhin/archive/59
2020年02月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
DHCオンラインショップ
プロフィール


DHC健康食品相談室
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/iyakuhin/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る