グラフ
ブログパーツ
ログイン
Mypagetopに戻る
シャーロックホームズ 前編 [2010年07月24日(土)]
ずいぶん前のお話になりますが、
シャーロックホームズを見てきました。

じゃすこっこは決して?シャーロキアン
ではないのですが、名探偵コナンが
好きなこともあってシャーロックホームズも
わりと好きです。

たぶん、今までのイメージの普通の
シャーロックホームズだったら
映画を観にいきたいとは思わなかったと
思うのですが、映画館で予告を見たときに
面白そうだったので観る事にしました。
シャーロックホームズと言えば、
名探偵コナンの1巻の表紙の
あのイメージに間違いないだろう。

だけど、ちゃんと読んだわけではないけど
ホームズは原作でモリアーティ教授と
滝に落ちていったん死んだことになって
いるのですが、ファンからの強い要望により
死んでいなかったことになっています。

その理由が、
滝から落ちたけど、
バリツ(日本の柔術)を
使って助かった

ということなのです。(苦肉の策だな…)

このことをなんとなく知っていたので
そのあたりから膨らましたのかなと
なんとなく思ってました。

さらに、世間ではホームズのおまけ扱いの
ワトソン君がかなりかっこいいですよね。

じゃすこっこはちょっと前にやってた映画の
Dr.パルナサスの鏡の
ポスターを見てこの人かっこいいなと
思っていたその人がまさにこの
ジュードロウその人だったのです。

そして、監督がガイ・リッチーさん。
この人の映画はスナッチしか
知らなかったのですが、
スナッチの本物のアクションにかなり
興奮したことを覚えていました。
ちょうどそのころ、お仕事がものすごく
忙しくてバタバタしていたので
スカッとしたかったこともあり
よけい見たかったのだと思います。

他にも、あのころのイギリスの世界観も
好きだったし、そのあたりがちゃんと
つくりこまれている感じだったことと
音楽がいいなと思ったのも理由であります。

世間的にあまり盛り上がっている
感じはあまりしなかったのですが、
じゃすこっこ的にはかなりの期待大で
観にいったのであります。
記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況

この記事のURL
http://www.dhcblog.com/juscocco/archive/799
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
captcha
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク
コメント