グラフ
ブログパーツ
ログイン
Mypagetopに戻る
名探偵コナン 天空の難破船 [2010年08月03日(火)]
毎年の恒例行事となった
名探偵コナンの映画であります。

もう、恥ずかしいとかそんなことは
どうでもよくなってしまいました。

じゃすこっこがおばちゃんに
なってしまったのでしょうか?

それもあるかもしれませんが、
もう14年目ですから、それほど
周りの人が自分を見ていないことが
分かってきたからかもしれません。
毎年、この映画をつくるのに
たくさんに人のいろんなアイデアが
集められているのでしょうが、
今回はちょっとなぁって思いました。

コナン君が警察をだましてキッドと
手を組んでいたのですが、
これって今後の展開に問題が
生じたりしないのかと気になります。

あと、コナン、平次、キッドと役者が
そろいすぎていてみんなを活躍させないと
いけない的なところがちょっと暑苦しい
と感じました。

たまには、ゲストなしの映画も観たいです。

でも、今回もそれなりに楽しめましたよ

毎年映画をみて思うのですが、
やはり3作目の世紀末の魔術師が
一番面白かったです。

来年も映画をやるみたいなんですが、
この3作目を超える面白い映画を
期待したいと思います。

記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況

この記事のURL
http://www.dhcblog.com/juscocco/archive/804
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
captcha
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク
コメント