グラフ
ブログパーツ
ログイン
Mypagetopに戻る
じゃすこっこの鈴鹿。日曜日(決勝) [2006年10月13日(金)]
14時になり、決勝がスタート。
それと同時にじゃすこっこは…

睡魔に襲われました

ガムをかんでも眠い…。
お茶を飲んでも眠い…。
あの、排気音でさえ子守唄…。
それでも、一生懸命ラジオに
耳を傾ける。コース内スピーカーの
実況はまったく聞こえないので
自分でラジオを持っていって
解説を聞くことにしたのですが…

この解説の声がまた眠い…

そのうちに各チームが
タイヤ交換をすると…

順位がわからなくなった

よりいっそう眠くなるじゃすこっこ。
そんな中、あの赤き皇帝が
リタイアした…。

それまでの睡魔がいっきに
吹っ飛んだ。

K嬢は…。
ちょっと離れたところに座って
いたK嬢。彼女はラジオを
持っていなかったのでその
事実をまだ知らないようだった。

じゃすこっこのラジオを
K嬢に渡す。K嬢は、それを聞き
見えないテレビを一生懸命見て
その後、しばらく下を向いたまま
ラジオを聞いていた。

実は、鈴鹿に来てからずっと、
シューさんが優勝したらフェンスを
乗り越えてそのフラッグを渡しに
走れと毎日言っていたので
、そんなこと言わなきゃ
よかったかなぁとちょっと後悔
しているとK嬢が

トイレに行ってくる

と席を立った。
さすが、即決即断の女。
行動が早い。

その後、殿方も後ろの方で
レースを見ると席を立ったので
トイレから戻ったK嬢といっしょに
席を立った。

せっかくだから、帰り支度
がてらトイレに行った。

そして…、
トイレの中でフォーンの
音を聞き

あぁ、レースが終わったな

と思った。

っていうか、
鈴鹿まで来て
レース終了を
トイレの中で
迎えていいのか


なんともだらけた鈴鹿の
終わりでした。

記事の感想をクリック タメになる
おもしろい
ほしい!
おうえん!
最近の評価状況

この記事のURL
http://www.dhcblog.com/juscocco/archive/89
コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
※画像に表示されている文字を入力してください(半角・大文字/小文字の区別なし)。
文字が読みづらい場合はこちらをクリックしてください。
captcha
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク
コメント