サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年12月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
うつ病に対するEPAの効果 [2011年09月27日(火)]
今月の臨床精神医学の専門ジャーナル(電子版)に、うつ病に対するEPAの効果を検証した研究が、米国のグループ(New York State Psychiatric Institute)から報告されていました。
(J Clin Psychiatry. 2011 Sep 6.)



EPADHAなどのオメガ3系必須脂肪酸は、抗炎症作用・動脈硬化予防作用,認知機能改善作用、抗うつ作用など多彩な働きが示されています。




今回の研究では、うつ病に対するオメガ3系脂肪酸、特にEPAの作用について、メタ解析が行われました。


具体的には、1960年から2010年6月までのデータベースが用いられ、うつ病とオメガ3系脂肪酸投与のランダム化比較試験(RCT)が抽出されています。


合計15報、被験者916名のRCTが解析の対象となりました。


その結果、DHAよりもEPAの投与割合が大きい介入試験で、EPAの投与量が200r〜2,200rの場合に、うつ病改善効果が見出されたということです。


(オメガ3系脂肪酸のうち、DHAよりもEPAの割合が多いほうが、より効果的という解析結果です。)

(DHA+EPAのうちEPA が60%以上:効果の大きさ = 0.532; 95% CI, 0.277-0.733; t = 4.195; P < .001)

(EPA < 60%:effect size = -0.026; 95% CI, -0.200 to 0.148; t = -0.316; P = .756)




以上のデータから、うつ病対策の機能性成分として、
1日あたり200r〜2,200mgのEPA(あるいは同量のEPAを含みEPAの割合が多いオメガ3系脂肪酸)サプリメントの投与が有用であると考えられます。




------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------
posted at 23:56 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/1955
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る