サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
バレリアンによる鎮痙作用 [2011年10月04日(火)]
産婦人科学の専門ジャーナル(電子版)に、バレリアンによる鎮痙作用を介した月経困難症改善作用を示した臨床研究が報告されていました。
(Int J Gynaecol Obstet. 2011 Sep 27.)



バレリアン(学名Valeriana officinalis)は、睡眠障害・不眠症に対するハーブサプリメントとして知られています。


バレリアンには、鎮静作用の他、平滑筋に対する鎮痙作用があることから、今回の研究では、バレリアンによる月経困難症の症状改善作用が検討されました。



具体的には、100名を対象に、バレリアン投与群(n=49)あるいは偽薬投与群(n=51)の2群に分けて、月経2周期の間の投与が行われています。
(二重盲検ランダム化偽薬対照試験)


バレリアン(225mg)の投与は、月経最初の3日間に1日3回行われ、疼痛スコアなどが評価されました。


投与前には両群間で疼痛スコアに差は認められていません。


介入後、両群において疼痛スコアの有意な低下(改善) (P<0.001)が見出されており、特にバレリアン投与群では偽薬群に比べて大きな効果(P<0.05)が示されたということです。



また、介入によって、月経困難症に伴う症状スコアの減少(改善)も示唆されましたが、両群間で有意差がみられたのは、失神(P<0.05)のみでした。



以上のデータから、バレリアンは月経困難症に伴う疼痛などの症状を軽減する効果があると示唆されます。


作用機序として、バレリアンによる平滑筋への鎮痙作用が推察されます。


今後、質の高い臨床研究による検証が期待されます。



------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------
posted at 23:53 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/1962
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る