サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2018年10月  >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
ノコギリヤシはPSA値に影響しない [2013年01月16日(水)]
泌尿器科学の専門ジャーナルに、ノコギリヤシによるPSA (前立腺特異抗原)値への影響を調べた臨床研究が、米国のグループ(Washington University School of Medicine)から報告されていました。
(J Urol. 2012 Dec 14.)





男性では、加齢に伴って前立腺肥大症(BPH)による排尿障害などの症状が生じます。



良性疾患である前立腺肥大症に対して、サプリメントでは、ノコギリヤシ(学名serenoa repens)が用いられています。


一方、高齢男性における悪性腫瘍に、前立腺がんがあります。


高齢者では健康診断でのスクリーニング検査として、PSA値(前立腺がん特異的マーカー)が測定されます。



ノコギリヤシの摂取によるPSA値への影響を想定する考えがあります。

ただし、
理論上の話であり、臨床的に問題なったケースは知られていません。





今回の研究では、ノコギリヤシ投与時のPSA値への影響について、二重盲検ランダム化偽薬対照試験による検証が行われました。



具体的には、

2008年6月から2012年10月までの間に

45歳以上の男性369名を対象に、

・ノコギリヤシ投与群

あるいは

偽薬群の2群について、PSA値が調べられています。



(CAMUS (Complementary and Alternative Medicine for Urologic Symptoms)トライアルの一環です。)




ノコギリヤシは、

最初の24週間は1日あたり320mg、

続く24週間は640mg、

さらに、最後の24週間は960mgが投与されました。




解析の結果、

合計72週間の介入期間において、

ノコギリヤシ投与群と偽薬群の2群間でPSA値は同程度であり、有意差は見出されませんでした。



PSA値:

介入前

偽薬群:mean ± SD 1.93 ± 1.59 ng/ml

ノコギリヤシ群:2.20 ± 1.95, p = 0.16



介入後:

偽薬群:0.16 ± 1.08 ng/ml

ノコギリヤシ群:0.23 ± 0.83 ng/ml

(p = 0.50)






また、ノコギリヤシ群について、

投与前のPSA値の層別解析でも特に有意な変化は示されていません。




以上のデータから、

ノコギリヤシの投与は、前立腺がんのスクリーニングマーカーとして用いられるPSA(前立腺特異抗原)値に影響を与えないと考えられます。





DHCでは関連製品として、

ノコギリヤシ


マカ


トンカットアリ


複合サプリメント

などがあります。





ノコギリヤシに関しての臨床試験や基礎研究では、次のような報告があります。



男性型脱毛症(AGA)に対するノコギリヤシの効果


ノコギリヤシの安全性を示した臨床試験


・ノコギリヤシによる前立腺肥大症と勃起障害の症状改善作用


・前立腺の健康維持にはノコギリヤシ+リコピン+セレン


・ノコギリヤシによる細胞増殖抑制作用


・ノコギリヤシによるBPH症状改善作用



・ノコギリヤシの前立腺肥大症改善作用



・前立腺切除術前のノコギリヤシ投与の効果


・ノコギリヤシ複合サプリによる慢性前立腺炎改善効果


・ノコギリヤシ・カボチャ種子による前立腺肥大症


・前立腺切除術の出血にノコギリヤシは影響しない



・ノコギリヤシでは医薬品との相互作用報告はなし



・男性型脱毛症とノコギリヤシ


・ノコギリヤシの安全性に関する系統的レビュー


・前立腺炎に対する補完療法としてのノコギリヤシ








------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------

posted at 23:53 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/2433
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る