サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年10月  >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
魚油サプリメントによるドライアイ改善作用 [2013年11月11日(月)]
ドライアイに対する魚油サプリメント投与の効果を示した臨床研究が、慶応大学のグループから報告されていました。
(Biomed Res. 2013;34(5):215-20)



米国のグループによる先行研究では、


オメガ3系脂肪酸によるドライアイ改善作用



という報告があります。


先行研究によると、

シルマーテスト(涙液分泌量の検査)において、

オメガ3系脂肪酸サプリメント投与による涙液の分泌増加が示唆されています。



また、蛍光測定検査でも改善が見いだされました。


一方、脂質構成については、オメガ3系脂肪酸投与群も偽薬投与群も有意な変化は示されていません。






さて、今回の研究では、

ドライアイ治療において、

通常の治療に併用して、魚油サプリメントの投与による働きが調べられました。




具体的には、

ランダム化比較試験として、

ドライアイ患者27名を対象に、

・魚油投与群(n = 15):(EP;1245 mg/day、DHA; 540 mg/day)

・偽薬投与群(n = 12)

の2群に分けて

12週間の介入が行われています。



指標として、

自覚症状のVAS、シルマーテスト(涙液分泌量の検査)、

BUT (tear film breakup time 涙液層破壊時間)などが測定されました。
(4週間ごとに測定)



解析の結果、

偽薬群に比べて、

魚油サプリメント投与群では、

8週間から12週間の時点で、

ドライアイ関連症状、BUT、ローズベンガル染色スコアの有な改善が認められました。





以上のデータから、

ドライアイに対する魚油サプリメントの改善作用が示唆されます。





EPADHAなどのオメガ3系必須脂肪酸は、抗炎症作用・動脈硬化予防作用、認知機能改善作用、抗うつ作用など多彩な働きが示されています。




------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------

posted at 23:52 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/2732
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る