サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
オレンジジュースがHDLコレステロールを上げる、しかし、 [2014年02月26日(水)]
スタンフォード大学に勤務する知り合いが、朝食の時にオレンジジュースを飲む、
と言っていたので、理由を聞きました。


ちなみに、
ヘルシーエイジング・アンチエイジングの分野では、
オレンジジュースなどの果汁の摂取は推奨されません。

アメリカ式の朝食によくあるオレンジジュースは、糖質・炭水化物の含有量が多く、
朝食時・空腹時にオレンジジュースを飲む習慣は、肥満の原因となります。


また、近年の糖質制限による健康長寿のエビデンスを考慮すると、

果物のファイトケミカルの効用よりも、果汁に含まれる糖質炭水化物の摂取によるデメリットが多いと考えられます。


これらの背景があるので、スタンフォード大の知り合いがオレンジジュースを飲むというのに疑問を持ったわけです。


返事は、
「HDLコレステロールを上げるため」
ということでした。



たしかに、

かつて、臨床栄養学の専門ジャーナルに、

750mLのオレンジジュースの摂取によるHDLコレステロールの増加(改善)作用を示した臨床研究が、カナダのグループ(University of Western Ontario)から報告されていました。

(Am J Clin Nutr. 2000;72:1095-100.)



具体的には、

総コレステロール値とLDLコレステロール値が高値であり、

中性脂肪値は正常である被験者(男性16名、女性9名)を対象に、

オレンジジュースを250mL、500mL、750mLの3種類の用量で、4週間投与し、血中脂質などの関連指標が調べられています。


解析の結果、

750mLの用量摂取群にて、HDLコレステロール値が21%増加したということです(P: < 0.001)。


一方、中性脂肪値も30%増加しています。
(from 1.56 ± 0.72 to 2.03 ±0.91 mmol/L; P: < 0.02)


その他、ビタミンCや葉酸の血中濃度も有意に増加しました。




以上のデータから、

750mLのオレンジジュース摂取によるHDLコレステロール値の上昇効果が示唆されます。


ただし、論文著者らは、考察において、

オレンジジュースの摂取を推奨するのではない、と明言し、

食事摂取基準にしたがって、1日あたり5-10サービングの野菜や果物の摂取をすすめる、としています。



なお、

これらの考察や議論を経て、私の知り合いも、(HDL値のための)オレンジジュースの摂取はやめる、
ということになりました。




さて、
HDL(善玉)コレステロールが高いと、動脈硬化性疾患のリスクが低いことが知られており、

生活習慣病の予防のために、HDLコレステロール値をあげる介入方法が有用と考えられます。

HDLコレステロールをあげる方法として、適度な運動(有酸素運動)と、適量のアルコール摂取があります。





------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】

DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)
------------------------------------------------------------------


posted at 23:53 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/2839
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る