サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年10月  >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
オメガ3系必須脂肪酸によるドライアイ改善メカニズム [2014年04月15日(火)]
必須脂肪酸研究の専門ジャーナル(電子版)に、オメガ3系必須脂肪酸によるドライアイ改善作用を示した基礎研究が、麻布大学のグループから報告されていました。
(Prostaglandins Leukot Essent Fatty Acids. 2014 Feb 28.)




今回の研究では、

ドライアイの先行指標である涙量と、オメガ3系必須脂肪酸との関係が調べられました。



具体的には

涙量の変化について、

オメガ3系必須脂肪酸が充足しているマウスと、不足しているマウスの比較が行われています。



解析の結果、

オメガ3系必須脂肪酸が不足しているマウスでは、

充足しているマウスに比べて、

涙量が有意に少ないことが見いだされました。



また、
涙腺やマイボーム腺におけるオメガ3系必須脂肪酸値は、

オメガ3充足マウスに比べて、

オメガ3不足マウスでは有意に減少していました。




次に、

オメガ3不足マウスに対して、

EPAとDHA含有魚油を1週間投与したところ、


涙量はほぼ完全に回復しました。




このとき、マイボーム腺のDHA値も増加しました。




以上のデータから、

十分な量のオメガ3系必須脂肪酸の摂取が、涙腺やマイボーム腺の機能維持や涙量の維持に重要であることが示唆されます。





先行研究では、



オメガ3系脂肪酸によるドライアイ改善作用




魚油サプリメントによるドライアイ改善作用



オメガ3系脂肪酸+抗酸化サプリメントによるドライアイ症状改善作用



という報告があります。



EPADHAなどのオメガ3系必須脂肪酸は、抗炎症作用・動脈硬化予防作用、認知機能改善作用、抗うつ作用など多彩な働きが示されています。






------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------
posted at 23:54 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/2887
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る