サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
置き換え食(フォーミュラ食)による肥満での糖代謝改善作用 [2015年01月01日(木)]
新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


(なお,本ブログは,私的なお勉強日記のため,特に面白い内容ではないと思います…。 ご了承ください。)




栄養学の専門ジャーナルに,置き換え食・フォーミュラ食による,糖尿病予備軍の肥満者における肥満と糖代謝の改善効果を示した臨床研究が,ドイツのグループ(University of Freiburg)から報告されていました。
(Nutrition. 2014 Nov-Dec;30(11-12):1306-9.)




今回の研究では,

糖尿病予備軍における血糖コントロールに対して,

6週間のライフスタイルへの介入(身体活動の増加と低カロリー食)あるいは置き換え食による効果が検証されました。



具体的には,

ランダム化比較試験として,

肥満の男女42名(54 ± 8歳,体重95.1 ± 11.9 kg,BMI 32.8 ± 2.89 kg/m(2))を対象に,


・ライフスタイル介入群(n = 14)

(低脂肪低カロリー食の食事カウンセリングと,身体活動を増やすための指導)


・置き換え食利用群(n = 28)

(1日あたり2食分を,低カロリー高タンパクのドリンクのフォーミュラ食に置き換え)


の2群について比較が行われています。



解析の結果,

両群とも体重およびBMIの有意な減少(改善)が認められました。



両群の比較では,

置き換え食(フォーミュラ食)を1日2食利用した群のほうが,より大きな減少(改善)を示したということです。
(P < 0.05)



両群とも,

血糖値の有意な減少(改善)が認められ,

(ライフスタイル介入群LS群: -12 mg/dL, P < 0.01,置き換え食利用群:MR群 -11 mg/dL, P < 0.01),


血糖値は正常域に改善しました。



また,

糖代謝指標として,

インスリン値
(LS: -1 μU/mg [not significant]; MR: -6.3 μU/mg, P < 0.01)


インスリン抵抗性指標
(HOMA-IR; LS -0.92, P < 0.01; MR: -2.1, P < 0.01)

もそれぞれ有意な改善が示されています。



これらの指標についても,

置き換え食利用群のほうが,より顕著な改善効果が示されました。
(insulin: P < 0.05; HOMA P < 0.01)




以上のデータから、


糖尿病予備軍の肥満者において,

体重やBMIの改善(減量効果)および糖代謝改善について,


ライフスタイルへの介入(食事と運動の指導)も,

1日2食の置き換え食・フォーミュラ食の利用も

有効であること,



また,

減量や糖代謝改善効果は,

ライフスタイルへの介入(食事と運動の改善指導)よりも,


1日2食の置き換え食のほうが,より効果的であることが示唆されます。





DHCでは、

非対面式の介入方法として、
肥満に対するDHCのアプローチ



を確立しています。




DHCプロティンダイエットは、減量のため、あるいはリバウンド予防のための食品(フォーミュラ食・置き換え食)として考えられていますが、


コエンザイムQ10やポリフェノール、食物繊維などの機能性食品成分を含んでおり、

ヘルシーエイジングのための低カロリー・低炭水化物食品として、食事代わりに利用できます。



DHCでは、

肥満・糖尿病・アンチエイジング・ヘルシーエイジング(健康長寿)のための食事として、

「‘ゆるやか’糖質制限」(緩やかな糖質制限食・低炭水化物食)を推奨しています。






------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------


posted at 23:52 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/3149
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る