サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年11月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
ピクノジェノール+L-シトルリンによる勃起障害(ED)改善効果 [2015年03月03日(火)]
今月の泌尿器科学の専門ジャーナルに、ピクノジェノール+L-シトルリンによる勃起障害(ED) の改善作用を示した臨床研究が、ドイツのグループ(University of Münster)から報告されていました。
(Minerva Urol Nefrol. 2015 Mar;67(1):27-32.)





ピクノジェノールは、フランス海岸松に由来する機能性食品素材で、フラボノイド類が主成分です。


フラボノイド類による抗炎症作用や抗酸化作用を介した効果が示されており、生活習慣病の予防からアンチエイジング医学まで、広く利用されています。



ピクノジェノールは、抗酸化作用の他、
eNO-S活性化によるNO産生増大を介して、血管拡張作用や血管機能改善作用があり、EDに対する効果も期待できます。




アミノ酸の1種であるL-シトルリンは、循環改善作用が示唆されており、血管機能の改善、高血圧予防を目的としたサプリメント成分として利用されています。


L-シトルリンは、スイカ抽出物に豊富に含まれます。)



なお、血管内皮機能の維持という作用では、L-アルギニンの効果も知られています。
ただし、L-アルギニンは、一般に、ファーストパスの肝臓で多くが代謝されてしまうので、L-シトルリンを投与するほうが、NO産生やFMD改善といった点でより効果的と考えられます。





今回の研究では、
植物由来の機能性食品成分とアミノ酸の複合サプリメントによる勃起障害への働きが検証されました。



具体的には、

ランダム化二重盲検偽薬対照クロスオーバー試験として、


中等度の勃起障害(ED)患者50名を対象に、

・ピクノジェノール+L-シトルリン+L-アルギニン+roburinsの複合サプリメント投与群、

・偽薬投与群


の2群について、1ヵ月間の投与が行われ、


IIEF(国際勃起機能スコア)による評価が行われています。




解析の結果、

EDの改善が認められたということです。


このとき、特に問題となる有害事象は示されませんでした。




以上のデータから、

ピクノジェノール・L-シトルリン複合サプリメント投与による勃起障害改善作用が示唆されます。


今後、臨床的意義の検証が期待される分野です。




最近の研究では、下記の報告があります。

ピクノジェノールとシトルリンの投与による精子機能改善作用




シトルリンについては、下記の研究が知られています。



シトルリンによる勃起障害改善作用



L-シトルリンは、循環改善を目的としたサプリメントとして製品化されている他、血行改善という視点から強壮系の機能性食品にも含まれています。





男性不妊症に対する機能性食品素材としては、コエンザイムQ10の効果が報告されています。


コエンザイムQ10による男性不妊症改善作用



コエンザイムQ10による抗酸化作用@男性不妊症



コエンザイムQ10 による男性不妊症の改善作用



特発性精子無力症に対するサプリメントの効果



還元型コエンザイムQ10による精子機能改善作用



コエンザイムQ10 による男性不妊症の改善作用



αリポ酸による精子機能改善作用



ビタミンDによる精子運動機能の改善作用



トンカットアリによる男性のQOLとリビドー改善作用





DHCでは、マカトンカットアリを製品化しています。







------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------


posted at 23:55 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/3210
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る