サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
スピルリナによる脂質代謝改善作用:メタ解析 [2015年10月05日(月)]
臨床栄養学の専門ジャーナル(電子版)に、スピルリナによる脂質代謝への影響を調べた系統的レビューとメタ解析が報告されていました。
(Clin Nutr. 2015 Sep 25.)


スピルリナは、食用藻の一種で、タンパク質、ビタミン類、鉄分といった栄養素が豊富に含まれています。


これまでの研究において、 
スピルリナ投与により、糖尿病や高脂血症(脂質異常症)、高血圧の改善、口腔白板症の改善、抗がん作用、免疫賦活作用などが示されています。



今回のメタ解析では、
スピルリナ・サプリメントによる血中脂質への影響が検証されました。


具体的には、
2015年㋆3日までの主要医学データベース(PubMedとScopus)から

スピルリナ・サプリメントを用いたRCT、7報のデータが調べられています。


解析の結果、

総コレステロール値の有意な低下
(WMD: -46.76 mg/dL, 95% CI: -67.31 to -26.22, p < 0.001)

LDLコレステロール値の有意な低下
(WMD: -41.32 mg/dL, 95% CI: -60.62 to -22.03, p < 0.001)

中性脂肪値の有意な低下
(WMD: -44.23 mg/dL, 95% CI: -50.22 to -38.24, p < 0.001)


HDLコレステロール値の有意な増加(改善)
(WMD: 6.06 mg/dL, 95% CI: 2.37-9.76, p = 0.001)

が見出されました。


スピルリナによる血中総コレステロールへの作用
(slope: -1.32; 95% CI: -8.58 to 5.93; p = 0.720)

LDLコレステロール値への作用
(slope: -1.01; 95% CI: -8.03 to 6.02; p = 0.778)

中性脂肪への作用
(slope: -1.39; 95% CI: -4.26 to 1.48; p = 0.342)

HDLコレステロール値への作用
(slope: 1.79, 95% CI: -0.48 to 4.05; p = 0.122)

は、いずれも投与量と独立していました。


一方、
スピルリナ・サプリメントの投与期間と、

血中の総コレステロール値
(slope: -1.77; 95% CI: -3.48 to -0.07; p = 0.042)

LDLコレステロール値
(slope: -1.73; 95% CI: -3.40 to -0.06; p = 0.042)

HDLコレステロール値
(slope: 0.91; 95% CI: 0.68-1.14; p < 0.001)

中性脂肪値
(slope: -1.39; 95% CI: -2.28 to -0.50; p = 0.002).
と有意な相関が見出されたということです。


以上のデータから、

スピルリナによる脂質代謝改善作用が示唆されます。





クロレラやスピルリナに関する研究として、次のような報告があります。


クロレラによるQOL改善作用@乳がん患者



クロレラによる血管機能改善作用


クロレラによる抗酸化作用@日本人高齢者



クロレラによる抗酸化作用@喫煙者



妊婦におけるクロレラサプリメントの効果




スピルリナの抗酸化作用 



スピルリナによる免疫賦活作用




スピルリナによる糖尿病治療薬の副作用軽減





DHCでは、

クロレラ


スピルリナ


を製品化しています。






------------------------------------------------------------------
サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック―機能性食品の適正使用情報


医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------


posted at 23:58 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/3427
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る