サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
ビタミンB群の摂取が多いとうつ病のリスクが低下する [2015年12月13日(日)]
今日は、日本統合医療学会@山口市の第2日目でした。

最初のセッションで、座長を務めさせていただきました。


さて、本日の私的なお勉強日記です。

今月の臨床栄養学の専門ジャーナル(電子版)に、高齢者のうつ病リスクと食事由来のビタミンB群との関連を示した臨床研究が、カナダのグループから報告されていました。
(Eur J Clin Nutr. 2015 Dec 9.)



高齢者のQOLの改善のために、うつ病リスクの軽減は重要なテーマです。


今回の研究では、

地域居住の高齢者において、

ビタミンB群(葉酸、ビタミンB6、B12)の摂取と、3年間のうつ病罹患率との関連が検証されました。


具体的には、

うつ病を有していない地域居住の高齢者1,368名(年齢74±4 歳、50.5% が女性)を対象に、

年1回のうつ病スクリーニング(GDS ⩾11)もしくは抗うつ剤の服用と、

食事調査が行われています。

(ケベック栄養加齢縦断研究NuAgeの一環です。)


3年間の間に、170名の参加者がうつ病と診断されました。

交絡因子で補正後、

食事調査(3日間のリコール調査)の解析の結果、


ビタミンB6の摂取が、

三分位で最高群では、

女性でのうつ病リスクが43%低下していたということです。
(地域および健康因子での多変量解析)
(OR; 0.57, 95% CI 0.39-0.96)

(なお、摂取エネルギーで補正すると、この効果は減弱しています。)


また、
ビタミンB12の摂取が三分位で最高群の男性では、

うつ病リスクの58%低下が見出されました。
(OR 0.42, 95% CI 0.20-0.90)

そのほかの因子では有意な相関は示されませんでした。


以上のデータから、

地域居住高齢者において、

ビタミンB6あるいはB12の摂取によるうつ病リスク低減作用が示唆されます。


今後、介入試験による検証が期待される分野です。

なお、
先行研究では、ビタミンBのサプリメント投与による認知症リスク低下作用が示されており、

高齢者では、ビタミンBサプリメントの摂取は必須と考えます。


ビタミンB群投与による脳萎縮(灰白質萎縮)抑制効果と認知機能低下抑制効果


脳萎縮進行抑制効果を示した臨床研究

といった報告があります。


DHCでは、安全性・有効性・経済性(費用対効果)に優れたビタミンBサプリメントを製品化しています。


ビタミンBミックス


葉酸
厚生労働省も推奨! 赤ちゃんを考えたら、毎日とりたい栄養素





DHCでは、適正な価格で高品質のマルチビタミンマルチミネラルカルシウム・マグネシウムを提供しています。

また、各種カロテノイドを含むマルチカロチンの他、リコピンルテインなども製品化しています。


中高年以上の疾病予防・健康増進のためには、

下記のサプリメントは、すべてベーシックサプリメントとして摂取が推奨できます。


すべての摂取にかかるコストは1か月分で、2,000円程度から、ですので、

安全性・有効性に加えて、経済性(費用対効果)にも優れています。



マルチビタミン、
(マルチビタミン 徳用90日分 \886(税込\956)) ⇒1ヵ月分は約300円。


マルチミネラル、
(マルチミネラル 徳用90日分【栄養機能食品(鉄・亜鉛・マグネシウム)】\1,239(税込\1,338))  ⇒1ヵ月分は約450円。


ビタミンC ハードカプセル(1,000mg)
(ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分【栄養機能食品(ビタミンC・ビタミンB2)】\629(税込\679)) ⇒1ヵ月分は約210円。



ビタミンD3
(ビタミンD3 30日分 \286(税込\308))   ⇒1ヵ月分は約300円。



コエンザイムQ10、
(コエンザイムQ10 包接体 徳用90日分  通常価格\2,143(税抜))  ⇒1ヵ月分は約700円。




↑ 上記は、合計で一か月分が約2,000円ほどです。中高年以上の全員に推奨できるベーシックな成分です。



↓ 下記の成分は、上記に加えて追加する場合に、優先されるサプリメントです。

EPA、
(EPA 30日分 \950(税込\1,026))



DHA、
(DHA 30日分 \1,191(税込\1,286))


乳酸菌
(届くビフィズス 30日分 通常価格 \1,429(税抜))



------------------------------------------------------------------
サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック―機能性食品の適正使用情報


DHCが日本のサプリを健康にします。


医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】



【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------


posted at 23:56 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/3496
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る