サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
地中海食は健康長寿のためのゴールドスタンダード [2016年08月24日(水)]
今月の臨床栄養学の専門ジャーナル(電子版)に、地中海食と寿命や疾患リスクとの関連を調べたレビューが報告されていました。
(Curr Opin Clin Nutr Metab Care. 2016 Aug 20)




地中海食は、

地中海沿岸地域の伝統食であり、


植物性食品の摂取量が多いこと、

脂質にはオリーブオイルが利用されること、

魚類、乳製品、家禽類の適度な摂取、

赤身の肉や加工肉の消費が少ないこと、

食事と一緒に適度なワインを摂取する、

といった特徴があります。



さて

今回の研究では、
間近(2015年から2016年1月まで)に示された、地中海食による寿命への有用性が検証されました。


解析の結果、

対照群や交絡因子で十分に補正された大規模な前向き疫学研究、
および
2報のランダム化比較試験により、

地中海食が、

寿命を延ばすこと、

主な慢性疾患のリスクを低下させること、

QOL(生活の質)・ウェルビーングの改善作用などが見出されたということです。


また、
最近の19報の前向き研究では、

地中海食による心筋梗塞、脳卒中、全死亡率、心不全、障害の明確なリスク低下作用が一致して認められています。


さらに

2報の、大規模かつ、質の高いコホート研究では、

長期のフォローアップにおける繰り返しの測定において、有意な心血管疾患リスク低下作用も確認されました。


その他、、

地中海食を用いた最も大きなランダム化比較試験(Prevención con Dieta Mediterránea)では、地中海食による認知機能低下の抑制、乳がん予防といった作用も見出されました。


以上のデータから、

EBMとして、

地中海食は、予防医学におけるゴールドスタンダードであること、

また、
この作用は、地中海食に用いられる単一の食品や食材によるというよりも、

それらのシナジーによる抗酸化作用や抗炎症作用であると考えられます。


よく、和食が体にいい、というイメージがあります。

しかし、一般に、
和食は、塩分が多く、(高齢者では)たんぱく質が不足しがちであり、野菜の絶対量も多くはなく、炭水化物が多すぎる、というたくさんの欠点があります。


日本人の平均寿命が長いので(健康寿命との差は拡大していますが)、和食のイメージがあるのかもしれません。

(しかし、平均寿命が延びるのは、国民皆保険制度、医療の高度化などが要因です。)

(もちろん、和食に用いられている、個別の食材に、体にいい働きを有する食品や食材はたくさんあります。普段の食生活では、大豆製品、緑茶、きのこ類、青魚などでしょうか。)



現在のエビデンスに基づき、かつ、地産地消、フードマイレージといったことを考えると、

地中海食に用いられている食材のバランスに基づき、(地産地消で)

緩やかな糖質制限食が推奨されます。

(なお、オリーブオイルは、輸入になります。オーガニックのエクストラバージンオリーブオイルがお勧めです。)



近年の研究では、

単なるオリーブオイルではなく、

オリーブ由来のポリフェノールが豊富なエクストラバージンオリーブオイルのほうが、優れた機能性を有することが分かってきました。


ただし、日本では、JAS基準のオリーブオイルが出回っており、エクストラバージンオリーブオイルの品質が国際基準と比べて、高くありません。


エクストラバージンオリーブオイルの基準は、
IOC(国際オリーブ協会)では酸度0.8%以下、
JASの基準では酸度が2%未満です。


DHCのエクストラバージンオリーブオイルは、
酸度はわずか0.2%以下となっています。



健幸長寿のための抗炎症作用を考えた食事ガイドピラミッドです。↓



地中海食は、スペインやギリシャ、南フランスなど地中海地方の伝統食です。
野菜や果物、全粒の穀類、種実類、オリーブオイルの利用が多いという特徴があります。

地中海食は、健康増進や疾病予防に有用であることが知られており、多くの研究によってエビデンスが示されています。




地中海食やオリーブオイルの効能については、多くのエビデンスが報告されています。


地中海食で死亡率が半減する



低炭水化物(糖質制限)食と地中海食は低脂肪食よりも有効



オリーブオイルの摂取10gで全死亡率が7%低下



地中海食がメタボを抑制



バージンオリーブオイルとナッツ類を含む地中海食の抗炎症作用



バージンオリーブオイルの心臓病予防作用



オリーブオイルによる皮膚の老化抑制作用



地中海食による認知症予防効果



地中海食+CoQ10サプリによる抗酸化作用



超低炭水化物・地中海食による減量効果




地中海食による高尿酸血症リスクの低下



オリーブオイルによる動脈硬化抑制作用



バージンオリーブオイルによる骨代謝改善作用




オリーブオイルとナッツによる心血管リスク低下作用



伝統的地中海食による脂質代謝改善作用



オリーブオイルによる膀胱がんリスク低下











------------------------------------------------------------------
「DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット」で体質や疾患感受性を判定


DHCが日本のサプリを健康にします。


サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック―機能性食品の適正使用情報


医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】



【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------


posted at 23:56 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/3752
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る