サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年02月  >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
肥満女性のサルコペニアに対する低カロリーのタンパク食の有用性 [2017年05月25日(木)]
今月の肥満研究の専門ジャーナルに、肥満女性のサルコペニアに対して、低カロリー・高タンパク食の有用性を示した臨床研究が、イタリアのグループ(University Federico II)から報告されていました。
(Obes Facts. 2017 May 20;10(3):160-167.)


サルコペニアは、加齢や疾患により筋肉量が減少することであり、

全身の筋力低下および身体機能の低下が生じます。


サルコペニアsarcopeniaは、ギリシャ語で筋肉を意味するsarco(サルコ)と、欠乏/不足をさすpenia(ぺニア)を合わせた言葉です。

現在、肥満やインスリン抵抗性がサルコペニアのリスクを高めることがわかっており、

加齢に伴うサルコペニアに内臓脂肪型肥満が合併した肥満サルコペニアでは、動脈硬化性疾患など生活習慣病のリスクが高くなると考えられています。



そこで、

今回の研究では、

サルコペニア肥満に対して、タンパク質量の異なる栄養療法による有用性が検証されました。


具体的には、

41歳から74歳の肥満女性18名を対象に、

なお、サルコペニア肥満は、
体脂肪率34.8%以上で
かつ、
除脂肪体重が標準の90%未満であるとしています。


被験者は、

A. 低カロリー食+偽薬(対照)群

B. 低カロリー食+高タンパク食(1.2-1.4 g / kg 体重/日)群

の2群に分けられ、

4ヶ月間の介入が行われ、

介入の前後で、体組成、握力、SF-36などが調べられています。



解析の結果、

まず、

両群とも有意な体重の減少を示しました。

次に、

低カロリー・高タンパク食群の女性では、

対照群の女性に比べて、

除脂肪体重が維持され、筋力の有意な改善が見出されたということです。


また、
低カロリー・高タンパク食群では、

対照群に比べて、

4ヵ月後の時点において、

SF-36での全般的な健康状態に関して、有意な改善が認められました。


以上のデータから、

サルコペニア肥満の女性において、

低カロリー・高タンパク質(1.2-1.4 g / kg 体重/日)による体組成および筋力、除脂肪体重の改善作用が示唆されます。



DHCのプロティンダイエットは、肥満対策の置き換え食であり、

1食あたり20グラムのタンパク質を含んでいます。

体重1kgあたり1グラムのタンパク質が必要として、体重60kgなら、1日あたり60グラムとなります。
1食あたり20グラムが必要となり、DHCプロティンダイエット1食分に含まれている量です。


DHCプロティンダイエット






DHCプロティンダイエットは、減量のため、あるいはリバウンド予防のための食品(フォーミュラ食・置き換え食)として考えられていますが、


コエンザイムQ10やポリフェノール、食物繊維などの機能性食品成分を含んでおり、

ヘルシーエイジングのための低カロリー・低炭水化物食品として、食事代わりに利用できます。




その他、低GI食、低GL食として、

発芽玄米

米こんにゃく

があります。


茨城県境町のふるさと納税特設サイトでは、
サイト左側の検索機能で、
【DHC包括連携協定締結記念品】をご覧いただけます。


ふるさと納税でダイエットにチャレンジ!DHCプロティンダイエット
おすすめポイント
境町の町長が2カ月で7sの減量に成功しています!












------------------------------------------------------------------
DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。

地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。



DHCが日本のサプリを健康にします。


「DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット」で体質や疾患感受性を判定


サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック―機能性食品の適正使用情報


医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】



【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------




posted at 23:54 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4034
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る