サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年11月  >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
統合失調症の発症前にはビタミンD不足と葉酸不足が先行:メタ解析 [2017年12月10日(日)]
今日、日本ハーブ療法研究会(JSP)第5回学術集会が、東邦大学(習志野キャンパス)で開催されました。

基礎研究から、臨床病院でのアロマセラピーの応用まで、興味深い発表がありました。

私は、次年度の第6回学術集会の大会長を務めさせていただくことになりました。



さて、本日の私的なお勉強日記です。

統合失調症の発症前の栄養素の状況として、ビタミンD不足と葉酸不足が先行する、という系統的レビュー/メタ解析が、オーストラリアのグループ(University of Western Sydney)から報告されていました。
(Schizophr Bull. 2017 Nov 30.)


精神疾患の発症や転帰において、栄養素が重要な役割を果たすことが知られています。


精神病(状態)や統合失調症では、その発症前の長期間において、特定の栄養素の欠乏が示唆されています。

今回の研究では、

初回エピソード精神病(FEP; first-episode psychosis)において、


特定の栄養素の欠乏との関連が、系統的レビュー/メタ解析により
検証されました。

(psychosis:精神病状態というのは、確定診断を待たずに早期介入を目的として、診断的不確定性を受け入れる、という視点でよく用いられます。)


具体的には、
2017年7月の時点で論文が検索され、

28研究が抽出され、

ビタミン6種類、

ミネラル10種類

に関して、

2612名の被験者 (FEP;1221名、 対照群:1391名)が対象となり、


FEPでの栄養素の値について、

非精神病対照群との比較が行われました。



解析の結果、

正常健常群に比べて、


FEP群では、


血中葉酸値が有意に低値、
(N = 6, n = 827, g = -0.624, 95% CI = -1.176 to -0.072, P = .027)

血中ビタミンD値が有意に低値、
(N = 7, n = 906, g = -1.055, 95% CI = -1.99 to -0.119, P = .027)

という相関が見出されたということです。

葉酸及びビタミンDの血中濃度は、いずれも、FEPでの精神症状と、有意な負の相関を示しました。

さらに、

FEPにおいて、

血中ビタミンC値の低下も示唆されています。
(N = 2, n = 96, g = -2.207, 95% CI = -3.71 to -0.71, P = .004)


その他のビタミン類やミネラル類には有意な相関は認められませんでした。



以上のデータから、


精神病、統合失調症の発症前に、

ビタミンDと葉酸の欠乏状態があり、

これらの栄養素の低値と、症状との間に有意な負の相関があることが示唆されます。


今後、バイオマーカーとしての臨床的意義やサプリメント投与による介入試験の意義の検証が期待される分野です。



オメガ3系必須脂肪酸の重要性についても報告されています。


ウルトラハイリスクの若年者ではオメガ6/オメガ3比が高い




オメガ3系必須脂肪酸による統合失調症への早期介入効果:メタ解析 



介入研究として次の報告もあります。

統合失調症におけるビタミンBサプリメントの有用性:メタ解析



------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。



はじめまして、DHC健康食品です



「DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット」で体質や疾患感受性を判定


サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック―機能性食品の適正使用情報


DHC医薬品通販

医師や薬剤師など専門スタッフがしっかりサポート、DHCの医薬品は、かぜ薬、消炎・鎮痛剤、外皮用薬など商品も充実。



------------------------------------------------------------------

posted at 23:55 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4258
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る