サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
クリニカル・クエスチョン(臨床的課題);サンタクロースに関する研究の現状 [2017年12月24日(日)]
今月の家庭医学の専門ジャーナルに、クリニカル・クエスチョン(臨床的課題)として、サンタクロースに関する研究の現状をレビューした論文が、カナダのグループから報告されていました。
(Can Fam Physician. 2017 Dec;63(12):942.)


診療ガイドライン作成の際には、

まず、
クリニカル・クエスチョン(臨床的課題)の設定から入ります。


今回の研究のクリニカル・クエスチョン(臨床的課題)は、
サンタクロースに関する研究により何が明らかになっているか、
ということです。


結論は、


--子供は、ショッピングモールで、サンタを見るための列で待つことを好まないかもしれないが、サンタは、親切/思いやり(kindness)とリンクしている、

--子供は、7歳ごろに、サンタの存在を信じるのをやめることが多いが、これは、子供によってよりも、両親にとってより大きな問題である、

--子供がサンタを信じなくなることは、サンタの存在を否定するものではないこと、EBMを信じない人々も存在すること(ただし、本誌はEBMを信じる)

ということです。


以下、エビデンスです。

まず、サンタが、親切/思いやり(kindness)とリンクしていることについて。


成人52名を対象に、

同一人物が、サンタあるいは医師に扮して同じストーリーを話した実験では、

サンタのほうが、より親切であると感じられた、

ということです。
( 9.2 versus 8.7 out of 10, P = .05)


また、

小学一年生(25名)を対象にした研究では、


イースターバニーやペットと比べて、

サンタについて話した群で、より多くのガムを寄付した

という結果が示されています。
(サンタでは3.6 個vs 1.3 to 1.6)

(サンタが、よい行いの産生を促進するのかどうかは、明確ではありませんが。)



次に、ショッピングモールにおいて、サンタを見ると、子供が喜ぶかどうかについて。

サンタを見るための列で待っている、150名から300名の小児を毎年、対象にした5年間の研究では、

フェイス・スケール・レーティングにより、
58%から82%が、無関心/無頓着であるとされました。


また、
クリスマスの4週間前よりは、1週間前のほうが、よりハッピーであるとされています。
(1週間前:30% to 37%)
(4週間前:10% to 16%)

小児よりも、
(6% to 37%)

両親のほうが、よりハッピーであったということです。
(82% to 93%)


(ただし、この研究での信頼性は低い、と考察されました。観察者が1名であり、フェーススケールは、一般に、疼痛に使われるためです。)



3つめの課題として、いつ、子供がサンタを信じるのをやめるか、について。


1896年から1987年の4つの研究では、

6.4歳から8.3歳と報告されています。

年齢は、サンタ信仰の強い関連因子です。


サンタを信じなくなるのは、徐々に生じる現象であり、

54%の子供は、自ら見出しています。



先行研究の限界として、

-- ショッピングモールで待っているとき、小児が見たのが、本物のサンタなのか、誰かがサンタに扮しているのか、明確ではないこと、

-- いくつかの研究は、夏、秋、あるいはイースターの時期に行われており、バイアスがあること、

があげられています。



論文著者らは、次の考察を行っています。

--一晩で地球全体の子供すべてを一人で訪問することは信じがたいが、
それ以上に、アカデミアが本レビューの執筆に対して、支払うことも信じがたい、


--賢いアドバイスとして、
“You’d better be good, for goodness’ sake.”
(良い子でいるほうがいい)






------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。



はじめまして、DHC健康食品です



「DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット」で体質や疾患感受性を判定


サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック―機能性食品の適正使用情報


DHC医薬品通販

医師や薬剤師など専門スタッフがしっかりサポート、DHCの医薬品は、かぜ薬、消炎・鎮痛剤、外皮用薬など商品も充実。



------------------------------------------------------------------
posted at 23:51 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4273
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る