サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
マルチビタミンミネラルCoQ10オメガ3サプリメントによる自閉症への効果 [2018年03月27日(火)]
今月の栄養学の専門ジャーナルに、マルチビタミン+マルチミネラル+コエンザイムQ10+オメガ3系必須脂肪酸含有サプリメントの投与による自閉症スペクトラム障害への働きを検証した臨床研究が、米国のグループ(Arizona State University)から報告されていました。
(Nutrients. 2018 Mar 17;10(3).)


自閉症(Autism spectrum disorder、ASD、自閉症スペクトラム障害)は、社会生活での関係性、言語および非言語でのコミュニケーションなどで困難が認められます。


例えば、先行研究では、次のデータが示されています。

葉酸サプリメントの自閉症スペクトラムに対する有用性


ビタミンD3サプリメントによる自閉症スペクトラム障害改善


ビタミンDによる自閉症スペクトラム障害改善作用



今回の研究では、

小児及び成人の自閉症スペクトラム障害(ASD)患者を対象に、マルチビタミン、ミネラル、オメガ3系必須脂肪酸、コエンザイムQ10、カルニチンといった成分の複合サプリメント投与による働きが検証されました。


具体的には、

ランダム化一重盲検試験として、

3歳から58歳までのASD患者67名と、

年齢や性別を一致させた対照群50名の2群について、

マルチビタミン、マルチミネラル、オメガ3系必須脂肪酸、コエンザイムQ10、カルニチンなどを含むサプリメントが投与され、

グルテンフリー、大豆フリーの食事が用いられました。


ASD群への介入は次のように行われています。

Day 0: マルチビタミン、マルチミネラルのサプリメント開始.
Day 30: 必須脂肪酸サプリメント開始
Day 60: エプソム塩(硫酸マグネシウム)入浴の開始(1週間当たり2回).
Day 90: カルニチンサプリメント開始.
Day 180: 消化酵素サプリメント開始
Day 210: カゼインフリー、グルテンフリーの食事の開始.
Day 365: ASDに対する最終評価


解析の結果、

まず、
非言語的知的能力(nonverbal intellectual ability)に関して、

非治療群に比べて、

サプリメント介入群では、有意な改善が認められました。

(+6.7 ± 11 IQ points vs. -0.6 ± 11 IQ points, p = 0.009)


また、

ASD症状および発達年齢に関しても、

非治療群に比べて、

サプリメント介入群において

有意な改善が認められました。




介入群では、

EPA、DHA、カルニチン、ビタミンA、B2, B5, B6, B12,葉酸、コエンザイムQ10の上昇も見出されています。


以上のデータから、

自閉症スペクトラム障害患者において、

複数のサプリメントを組み合わせて、

包括的な栄養補給として、マルチビタミン、マルチミネラル、オメガ3系必須脂肪酸、カルニチン、コエンザイムQ10などを1年間投与し、健康的な食事も利用することによって、

非言語的IQや自閉症の症状改善といった好影響が示唆されます。



青少年にみられる神経系の病態で、機能性食品成分の効果が示されているものとしては、ADHDに対する研究報告があります。


オメガ3系脂肪酸によるADHD改善作用:メタ解析



バレリアンによる小児の多動性の改善作用



ADHDの小児に対するオメガ3系脂肪酸の効果









------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。



はじめまして、DHC健康食品です



「DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット」で体質や疾患感受性を判定


サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック―機能性食品の適正使用情報


DHC医薬品通販

医師や薬剤師など専門スタッフがしっかりサポート、DHCの医薬品は、かぜ薬、消炎・鎮痛剤、外皮用薬など商品も充実。



------------------------------------------------------------------

posted at 23:56 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4366
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る