サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
ビタミンDが低いとフレイルリスクが高い@ポルトガル [2018年08月28日(火)]
今月の科学誌プロスワンに、血中ビタミンD値と、フレイルリスクとの関連を調べた疫学研究が、ポルトガルのグループ(University of Porto)から報告されていました。
(PLoS One. 2018 Aug 21;13(8):e0201840.)


高齢者では、ビタミンDの不足や欠乏が高率に認められ、フレイルやプレフレイルのリスクとなります。

このフレイルのリスク状態を改善するには、食事摂取基準に示されたビタミンD (800 IU/day)よりも多くの量を摂取する必要があります。


今回の研究では、

高齢者において、

ビタミンDの血中濃度と、

歩行速度、握力などの運動能との関連が調べられました。


具体的には、

65歳以上の高齢者1,425名を対象に、

血中ビタミンD値(25-OH-D)が調べられ、

歩行速度と握力が測定されています。
(Nutrition UPという横断研究の一環です。)


交絡因子として、

生活習慣因子、疾患、皮膚、採血の時期、ビタミンDサプリメントの利用などが調整されました。


解析の結果、


ビタミンDが不足している(30.0-49.9 nmol/L)被験者や、

ビタミンD欠乏(< 30.0 nmol/L)の被験者では、


ビタミンDが充足されている被験者(&#8805; 50.0 nmol/L)に比べて、


歩行速度や握力の指標が低いことが見出されました。



この相関は、

ビタミンD欠乏の女性よりも

ビタミンD欠乏の男性のほうで、より強い相関でした。


(男性:
歩行速度の4分位 OR= 3.24; 95% CI: 1.56-6.73

握力の四分位 OR = 3.28; 95% CI: 1.47-7.31)

(女性;
歩行速度の四分位のOR = 2.72; 95% CI: 1.37-5.41
握力の四分位のOR = 1.56; 95% CI: 0.81-3.00)


以上のデータから、

ビタミンD欠乏あるいは不足の高齢者では、

歩行速度や握力の低下が認められることから、

プレフレイル、フレイルのリスクが高いことが示唆されます。



高齢者のフレイル(虚弱)予防のためには、たんぱく質、BCAA(分岐鎖アミノ酸)、HMB、ビタミンDといった栄養素の摂取が推奨されます。




フレイル予防にはビタミンDサプリメントが有用:系統的レビュー


HMB(エイチエムビー)+たんぱく質により退院後の死亡率が半減@低栄養の高齢者

HMB+たんぱく質の栄養補助は費用対効果が高い



HMBの除脂肪体重/筋肉量増加作用



人生100年時代に必要なフレイル対策


HMB(エイチエムビー) 30日分

美しく健康的なスタイルを目指す方に! 効率よく理想的なメリハリを








------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。


グルコサミンの風評被害by整形外科医 


サプリメントがファーストラインとなる病態:レビュー 


研究と利害の衝突@抗インフルエンザウイルス剤


研究と利害の衝突についてのルール作成


コクランの妥当性



はじめまして、DHC健康食品です



「DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット」で体質や疾患感受性を判定


サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック―機能性食品の適正使用情報


DHC医薬品通販

医師や薬剤師など専門スタッフがしっかりサポート、DHCの医薬品は、かぜ薬、消炎・鎮痛剤、外皮用薬など商品も充実。



------------------------------------------------------------------

posted at 23:56 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4523
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る