サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
サルコペニア(筋肉減弱症)を予防する栄養素:レビュー [2018年09月07日(金)]
栄養学の専門ジャーナルに、サルコペニア(筋肉減弱症)対策のための栄養素に関する総説が、カナダのグループ(McGill University)から報告されていました。
(Nutrients. 2018 Aug 16;10(8).)


加齢とともに、サルコペニアと筋骨格系の機能低下が生じ、

これらは、フレイル(虚弱)や機能障害をも生じえます。


したがって、
健康寿命の延伸には、フレイル(虚弱)、サルコペニア(筋肉減弱症)、(筋骨格系の)機能障害への対策が重要です。


サルコペニアの対策として、最も重要なのは、栄養素の摂取です。


骨格筋の健康維持のための栄養素として、

良質のたんぱく質、アミノ酸のロイシン、ビタミンD、オメガ3系脂肪酸の役割が注目されています。

高齢者では、一般に少食になり、あらゆる栄養素を食事だけから確実に毎日摂取する、というのは非現実的です。

(実際、食育基本法でも、高齢者に対しては、孤食をしないように、共食がすすめられていますが、あらゆる栄養素を食事から摂取する、といったことはうたわれていません。)



今回のナラティブレビューでは、


地域居住の高齢者において、
(健常者あるいはフレイルリスクのある高齢者)

これらの栄養素による筋肉量、筋力、身体機能への作用に関して、

最近の観察研究、介入研究のエビデンスが検証されました。



最近のエビデンスによると、

・健康な高齢者では、
1日あたり体重kgあがり1.0⁻1.2グラムのたんぱく質の摂取が推奨されること、

・たんぱく質の摂取は舞食事に分けて摂取、あるいは毎食時に最低限のたんぱく質をとることが好ましいこと、
が見出されました。


また、

(特に、ビタミンDが低値である場合に)

1日あたり800⁻1000 IUのビタミンDサプリメントの摂取が、

また、

1日あたり3グラムのオメガ3系必須脂肪酸(EPAやDHA)の摂取が、

身体機能、筋肉量、筋力の維持に有用であることも見出されています。


なお、

レビューされた介入試験は、異質性が高く、

被験者数、質、摂取期間などでの相違があります。


今回のレビューから、

タンパク質、ロイシン、ビタミンD、オメガ3系必須脂肪酸の摂取が、

サルコペニアおよび筋骨格系の機能低下の予防に有用であることが示唆されます。






高齢者のフレイル(虚弱)予防のためには、たんぱく質、BCAA(分岐鎖アミノ酸)、HMB、ビタミンDといった栄養素の摂取が推奨されます。




フレイル予防にはビタミンDサプリメントが有用:系統的レビュー


HMB(エイチエムビー)+たんぱく質により退院後の死亡率が半減@低栄養の高齢者

HMB+たんぱく質の栄養補助は費用対効果が高い



HMBの除脂肪体重/筋肉量増加作用



HMB(エイチエムビー) 30日分

美しく健康的なスタイルを目指す方に! 効率よく理想的なメリハリを





------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。


グルコサミンの風評被害by整形外科医 


サプリメントがファーストラインとなる病態:レビュー 


研究と利害の衝突@抗インフルエンザウイルス剤


研究と利害の衝突についてのルール作成


コクランの妥当性



はじめまして、DHC健康食品です



「DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット」で体質や疾患感受性を判定


サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック―機能性食品の適正使用情報


DHC医薬品通販

医師や薬剤師など専門スタッフがしっかりサポート、DHCの医薬品は、かぜ薬、消炎・鎮痛剤、外皮用薬など商品も充実。



------------------------------------------------------------------


posted at 23:56 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4533
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る