サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
クリスマスのローストポークに関するランダム化比較試験 [2018年12月25日(火)]
今日の午後は、横浜にある日本丸メモリアルパーク訓練センターで会議でした。




今月のデンマークの医学誌に、クリスマスのローストポークについてのランダム化比較試験が報告されていました。
(Ugeskr Laeger. 2018 Dec 10;180(50).)

ローストポークは、デンマークでは、数百年間にわたり、伝統的なクリスマスディナーのメニューということです。

伝統的なオーブンでの調理法に加えて、

最近では、新しく、真空調理法(sous vide)として、低温で長時間、豚肉を調理する方法も身まれます。

今回の研究では、

オーブン調理と、新しい真空調理法の2種類について、MRIでの検証と、被験者の嗜好が調べられました。


具体的には、

ランダム化盲検化比較試験として、

2種類の豚肉(1種類は通常の豚肉、もう一つはオーガニックファームからの豚肉)を用いて、

2種類の調理方法、オーブン調理と、真空調理により、ローストポークが準備され、


1.5テスラのMRIを用いて、4種類の豚肉について、調理の前後での脂質量などが調べられました。

また、ヘルスケア従事者の被験者により、味などの評価が行われています。


なお、被験者は、

男性3名、女性8名、

年齢の中央値は30−39歳、ローストポークの摂取は半年に1回でした。


解析の結果、

もっとも好まれた調理は、

オーガニックファームからの豚肉を使って、真空調理法にて準備されたローストポークでした。


以上、今回のランダム化比較試験では、

オーブン調理よりも、真空調理法によるデンマークの伝統的な豚肉料理が好まれると示唆されます。


この時期、医学ジャーナルでは、クリスマス特集として、論文が掲載されます。


BMIのクリスマス特集号がよく知られています。

クリスマス精神の脳内ネットワークを発見?!


サンタクロースの労働衛生


病棟でのチョコレートの生存期間





------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。


グルコサミンの風評被害by整形外科医 


サプリメントがファーストラインとなる病態:レビュー 


研究と利害の衝突@抗インフルエンザウイルス剤


研究と利害の衝突についてのルール作成


コクランの妥当性



はじめまして、DHC健康食品です



「DHCの遺伝子検査 元気生活応援キット」で体質や疾患感受性を判定


サプリメントと医薬品の相互作用ハンドブック―機能性食品の適正使用情報


DHC医薬品通販

医師や薬剤師など専門スタッフがしっかりサポート、DHCの医薬品は、かぜ薬、消炎・鎮痛剤、外皮用薬など商品も充実。



------------------------------------------------------------------
posted at 23:51 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4642
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る