サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
母親がマルチビタミンを摂ると子どもの自閉症リスクが予防:メタ解析 [2019年04月21日(日)]
最近はずっと期日前投票だったのですが、

今日は、久しぶりに投票日に投票に行くことができました。

さて、本日の私的なお勉強日記です。


栄養学の専門ジャーナル(電子版)に、母親がマルチビタミンサプリメントを摂ると、子どもの自閉症リスクが低下することを示したメタ解析が報告されていました。
(Nutr Res. 2019 Feb 24.)

先行研究では、
母親の葉酸サプリメントの摂取により児の自閉症スペクトラム障害(ASD)リスクが半減することが示されています。


今回の系統的レビュー/メタ解析では、

母親のマルチビタミンサプリメントの摂取と、

子どもの自閉症スペクトラム障害(ASD)リスクとの関連が検証されました。


具体的には、

主要医学データベースを用いて、
(PubMed, EMBASE, PsycINFO, Web of Science, Cochrane Library)

2018年8月26日までの収載論文が検索され、

5報から、

9試験の

231 163名の小児、うち4459名のASD例が対象となりました。


解析の結果、

サプリメントの非摂取群に比べて、

母親が出生前の期間にマルチビタミンサプリメントを摂取していた群では、

子どものASDリスクが38%有意に低いことが見出されました。
(RR, 0.62; 95% CI, 0.45-0.86; P = .003)


サブ解析でも、同様の結果でした。

出版バイアスは見出されませんでした。


以上のデータから、

子どもの出生前(妊娠中)のマルチビタミンサプリメントの摂取により、

子どもの自閉症リスクが低減する作用が示唆されます。




葉酸を含むマルチビタミンサプリメントは、妊娠を考える女性および妊娠中、授乳中の女性にとっては必須のサプリメントです。

葉酸を中心にしたエビデンスは、拙著にまとめています。


拙著「不育症・早産・産後うつ病・児の自閉症を防ぐビタミンMの効果!
〜プレコンセプションケアに不可欠な葉酸の働きと公民連携の保健事業〜」を上梓いたしました。




マルチビタミンミネラルCoQ10オメガ3サプリメントによる自閉症への効果



葉酸+マルチビタミンサプリメントが自閉症リスクを半減


葉酸サプリメントの自閉症スペクトラムに対する有用性


妊娠中の葉酸サプリメント摂取が自閉症リスクを低減:系統的レビュー



ビタミンD3サプリメントによる自閉症スペクトラム障害改善


ビタミンDによる自閉症スペクトラム障害改善作用



双極性うつ病に対するコエンザイムQ10の補完療法としての有用性


コエンザイムQ10が自閉症ASDの小児において抗酸化作用を示す




------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。



『天然葉酸』サプリメントは虚偽の表示



ビタミンMが認知症と脳卒中を防ぐ!―日本人が知らない健康長寿のための葉酸の効果

------------------------------------------------------------------
posted at 23:53 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4760
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る