サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年09月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
高血圧での生活習慣の修正項目 [2019年05月01日(水)]
「NIPPON DATA 2010」などの調査によると、

日本の高血圧の有病者数は4,300万人にのぼると推計されています。


しかし、そのうち57%(2,450万人)しか治療を受けていません。

さらに、治療を受けている患者の50%(1,200万人)しか血圧が、降圧の基準である140/90mmHg未満にコントロールされていない、とされています。



高血圧は、心筋梗塞や脳卒中のリスクであり、

医療介護費の抑制や健康寿命延伸のためには、

高血圧の予防と改善、治療が必要です。

日本人の高血圧は、90%が本態性高血圧症です。

日本人高血圧の特徴として、

塩分の過剰摂取、

肥満

の2つがあります。


生活習慣の修正項目は、次のようにされています。

1.減塩 6g/日未満

2a.野菜・果物 野菜・果物の積極的摂取*

2b.脂質 コレステロールや飽和脂肪酸の摂取を控える
魚(魚油)の積極的摂取

3.減量 BMI(体重(kg)÷[身長(m)×身長(m)])が25未満

4.運動 心血管病のない高血圧患者が対象で、中等度の強度の有酸素運動を中心に定期的に(毎日30分以上を目標に)行う

5.節酒 エタノールで男性は20-30ml/日以下、女性は10-20ml/以下

6.禁煙 (受動喫煙の防止も含む)


生活習慣の複合的な修正はより効果的.
*重篤な腎障害を伴う患者では高K血症をきたすリスクがあるので、野菜・果物の積極的摂取は推奨しない。糖分の多い果物の過剰な摂取は、肥満者や糖尿病などのカロリー制限が必要な患者では勧められない。



------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。



『天然葉酸』サプリメントは虚偽の表示



ビタミンMが認知症と脳卒中を防ぐ!―日本人が知らない健康長寿のための葉酸の効果

------------------------------------------------------------------
posted at 23:52 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4770
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る