サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年07月  >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
高齢者や肥満などハイリスク群でビタミンCが心血管の健康に好影響:メタ解析 [2019年07月12日(金)]
栄養学の専門ジャーナルに、ビタミンCサプリメントによる心血管疾患への影響を検証した系統的レビュー/メタ解析が、英国のグループ(Newcastle University)から報告されていました。
(Nutr Res. 2019 Jan;61:1-12.)


ビタミンCは、抗酸化作用を有する水溶性ビタミンであり、がんも含めた生活習慣病のリスク低下、免疫調節作用を介した風邪の症状軽減などの作用が示されています。


ビタミンC
ビタミンC(ハードカプセル) 30日分【栄養機能食品(ビタミンC・ビタミンB2)】
失いやすいビタミンCを1日1000mg補える栄養機能食品
\250(税込\270)


例えば、先行研究では、次の報告があります。

ビタミンCサプリメントを追加すると風邪が早く治る:メタ解析


ビタミンCが小児の風邪(上気道炎)の罹病期間を短くする:メタ解析


ビタミンCとカロテノイド類の摂取が多いと肺がんリスクが低い


ビタミンC・E、セレンとカロテノイドの摂取がすい臓がんリスクを低減:メタ解析


血中ルテイン・ビタミンC値と長寿の関係


腹膜透析患者におけるビタミンCとEの抗酸化作用




長期入院患者はビタミンC不足@豪州




また、

先行するコホート研究では、

ビタミンCの摂取が、心血管リスク因子低下と相関することが示されていまsぐあ、

ランダム化比較試験によるビタミンCサプリメントの投与試験では、心血管疾患アウトカムへの作用は明確ではありません。

そこで、
今回の系統的レビュー/メタ解析では、

ビタミンCサプリメントの摂取と、心血管疾患のリスクへの作用が検証されました。


具体的には、アンブレラレビューとして、

主要医学データベースを用いて、

2018年2月までの収載論文が検索され、
(Medline, Embase, Scopus, and The Cochrane Library databases)

ビタミンCサプリメントの摂取と、心血管機能関連指標(動脈硬化/動脈スティフネス、血圧、血管内皮機能、血糖コントロール、脂質代謝指標など)との関連を調べた論文が抽出されました。

10報の系統的レビュー/メタ解析の6,409名分のデータが、今回のアンブレラレビューの対象となりました。


うち、
3報の系統的レビューは血管内皮機能への作用を検証しており、
2報でビタミンCサプリメントによる有意な改善を見出しています。

また、1報の系統的レビューでは、
血圧、血糖値、LDLコレステロール値、中性脂肪値に対するビタミンCサプリメントによる好影響を検出しています。


なお、ビタミンCは、動脈硬化、インスリン値、総コレステロール、HDLコレステロールには有意な影響は示しませんでしたが、

サブ解析では、

高いBMIの群、

血糖値が高い群、

LDLコレステロールが高い群、

血中ビタミンCが低い群ではより好影響が示唆されています。


以上、今回のアンブレラレビューから、

ビタミンCサプリメントによる心血管リスク因子への好影響が示唆されます。

この有用性は、特に、高齢者、肥満者、あるいはビタミンCが低値の群において、より顕著でした。





DHCでは、適正な価格で高品質のマルチビタミンマルチミネラルカルシウム・マグネシウムを提供しています。

また、各種カロテノイドを含むマルチカロチンの他、リコピンルテインなども製品化しています。


中高年以上の疾病予防・健康増進のためには、

下記のサプリメントは、すべてベーシックサプリメントとして摂取が推奨できます。


すべての摂取にかかるコストは1か月分で、2,000円程度から、ですので、

安全性・有効性に加えて、経済性(費用対効果)にも優れています。



マルチビタミン、
(マルチビタミン 徳用90日分 \886(税込\956)) ⇒1ヵ月分は約300円。


マルチミネラル、
(マルチミネラル 徳用90日分【栄養機能食品(鉄・亜鉛・マグネシウム)】\1,239(税込\1,338))  ⇒1ヵ月分は約450円。


ビタミンC ハードカプセル(1,000mg)
(ビタミンC(ハードカプセル)徳用90日分【栄養機能食品(ビタミンC・ビタミンB2)】\629(税込\679)) ⇒1ヵ月分は約210円。



ビタミンD3
(ビタミンD3 30日分 \286(税込\308))   ⇒1ヵ月分は約300円。



コエンザイムQ10、
(コエンザイムQ10 包接体 徳用90日分  通常価格\2,143(税抜))  ⇒1ヵ月分は約700円。




↑ 上記は、合計で一か月分が約2,000円ほどです。中高年以上の全員に推奨できるベーシックな成分です。



↓ 下記の成分は、上記に加えて追加する場合に、優先されるサプリメントです。

EPA、
(EPA 30日分 \950(税込\1,026))



DHA、
(DHA 30日分 \1,191(税込\1,286))


乳酸菌
(届くビフィズス 30日分 通常価格 \1,429(税抜))






------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。



ビタミンMが認知症と脳卒中を防ぐ!―日本人が知らない健康長寿のための葉酸の効果

------------------------------------------------------------------

posted at 23:55 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4842
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る