サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2019年09月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
日本人高齢者での筋骨格系障害に対する治療の選択 [2019年08月30日(金)]
理学療法研究の専門ジャーナルに、日本人高齢者において、筋骨格系の症状や疾病に対して、医療やケアのための行動様式を調べた調査研究が、浜松医科大学のグループから報告されていました。
(J Phys Ther Sci. 2019 Jul;31(7):536-539.)


今回の研究では、

地域居住の日本人高齢者において、

筋骨格系の障害や疾患に対する治療やケアの行動様式が調べられました。


具体的には、

70歳状の地域居住高齢者1,084名

質問票が郵送され、

骨折、脱臼、ねんざ、あざ、肩こり、腰痛、急性筋肉/関節痛、慢性筋肉/関節痛、日常の疲労に対する対応/行動が調べられています。


調査の結果、

骨折、脱臼、ねんざ、あざ、腰痛、急性筋肉/関節痛、慢性筋肉/関節痛に対して、最もよく選択されていたのは、

総合病院やクリニックでした。

ついで、柔道整復(いわゆるほねつぎ)が選ばれていました。

それらに続いて、

鍼、カイロプラクティック、マッサージのクリニック/施術院となっていました。


なお、
肩こりや日常の疲労については、いずれの施設にもかかっていませんでした。

以上、今回の調査から、

日本での地域居住高齢者では、筋骨格系の症状や疾病に対して、医療機関(病院やクリニック)、柔道整復、鍼、カイロプラクティック、マッサージにかかっていることが示唆されます。

医療機関では保険対象になること、
また、(療養費の不正請求が社会問題になっていますが)まだまだ柔道整復(ほねつぎ)も利用されている現状が示唆されます。

鍼治療は、健康保険の対象になるにはいろいろな条件があり、自費が多いと考えられます。

また、カイロプラクティックは、欧米では法制化された補完療法として確立していますが、日本では、そうではなく、玉石混淆が問題になります。


カイロプラクティックは、米国発祥であり、欧米やオセアニア諸国では法制化されています。

頸部痛や腰痛といった筋骨格系の症状に対する介入が中心です。

また、スポーツ選手/アスリートのコンディションの維持のために、スポーツカイロプラクティックがあり、

小児や妊婦など、幅広い対象があります。



来年の東京オリンピックでも、ポリクリニックには、カイロプラクティックが導入されると聞いています。

(ちなみに、前回のリオ五輪では、アメリカの選手団に同行した医療チームの責任者は、整形外科医ではなく、カイロプラクター/ドクターオブカイロプラクティック、DCでした。)



下記のような研究を見ると、健康寿命延伸にも貢献すると考えられます。

カイロプラクティックは感覚運動機能の改善を介して高齢者の転倒リスクを低減する




カイロプラクティックは、米国をはじめ、欧米主要国では公的資格が確立しています。


ただし、日本では、国際基準に相当するカイロプラクター(カイロプラクティックの施術者)は1,000名ほどです。


(これに対して、街中のカイロプラクティック/いわゆる整体などの看板は、1万から3万とされています。)



国際基準を満たすカイロプラクターの名簿は、登録機構を介して、厚労省の医事課に提出されています。



(日本でのカイロプラクターは

「日本カイロプラクティック登録機構」

で検索できます。



ちなみに私は、

カイロプラクティック新橋外来センター

で受けています。)





------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。



ビタミンMが認知症と脳卒中を防ぐ!―日本人が知らない健康長寿のための葉酸の効果

------------------------------------------------------------------
posted at 23:56 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4891
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る