サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年01月  >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
サンマ由来魚油による脂質代謝改善作用 [2019年12月04日(水)]
臨床脂質研究の専門ジャーナル(電子版)に、サンマ由来の魚油による脂質代謝改善作用を示した臨床研究が、米国NIHのグループから報告されていました。
(J Clin Lipidol. 2019 Oct 31.)


青魚にはEPAやDHAが含まれており、それらの脂質及び代謝物による抗炎症作用を介した生活習慣病予防効果が確立しています。


今回の研究では、

サンマ由来魚油サプリメントによる脂質代謝への作用が検証されました。


具体的には、

ランダム化二重盲検クロスオーバー試験として、

健常者30名(BMI 25未満、平均TG 84mg/dL)を対象に、

・サンマ油12g (3.5 g of LCMUFA and 3.4 g of omega-3 FAs)投与群、

・対照油(イワシとオリーブ油の混合物;オレイン酸4.9 gおよび3gのオメガ3 )

の2群について、
8週間の介入が行われました。
(washoutは8週間)


解析の結果、

LDLコレステロール値は、

対照群に比べて、

サンマ油投与群において、

12%有意な低下が見出されました。
(P < .001)


また、
サンマ油投与により、

HDL粒子サイズのわずかな増加も見出されました。
(9.8 nm vs. 9.7 nm、P <.05)


対照群では、

投与前に比べて、LDLコレステロール値の7.5%増加が見出されました。


サンマ油投与群は、

対照群と同程度に

血中TG、VLDL、およびTG-richリポタンパク質を低下させ、
(それぞれ&#12316;16%、25%、35%、P <.05)

HDL-Cの増加、コレステロール引抜き能の増加を示しました。
(それぞれ&#12316;6%および8%まで、P <.05)。


以上のデータから、

サンマ由来魚油サプリメントによる脂質代謝への好影響が示唆されます。

今後、臨床的意義の検証が期待される分野です。


DHCでは、オメガ3系必須脂肪酸サプリメントを製品化しています。



EPA、
(EPA 30日分 \950(税込\1,026))




DHA、
(DHA 30日分 \1,191(税込\1,286))









------------------------------------------------------------------

DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。



ビタミンMが認知症と脳卒中を防ぐ!―日本人が知らない健康長寿のための葉酸の効果

------------------------------------------------------------------
posted at 23:57 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/4990
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る