サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
経口栄養補助食品(ONS)が高齢者の筋力アップに有用:メタ解析 [2020年02月25日(火)]
臨床栄養学の専門ジャーナルに、経口栄養補助食品(ONS)が高齢者の筋力アップに有用であることを示した系統的レビュー/メタ解析が、英国のグループ(King's College London)から報告されていました。
(Clin Nutr. 2018 Dec;37(6 Pt A):1879-1891.)



低栄養は、フレイル(虚弱)・サルコペニアをもたらし、要支援・要介護のリスクになります。

フレイル・サルコペニアの予防のために、
タンパク質やビタミンなどの栄養素を含む「経口栄養補助食品(ONS)」の利用が推奨されます。


先行研究では、次の報告があります。


経口栄養補助食品(ONS)が入院期間を短縮、医療費を削減、再入院率を低下@4,400万人のデータ


経口栄養補助食品(ONS)を1日4回に分けて摂ると効果的



加齢とともに、身体機能は低下し、

ONSや運動は、これらの加齢性の変化を遅延させると考えられます。


そこで、今回の系統的レビュー/メタ解析では、

栄養学的に脆弱な高齢者において、

経口栄養補助食品(ONS)と組み合わせた運動が、

栄養介入単独よりも、身体機能、生活の質、および栄養状態を改善するかどうか検証されました。


具体的には、3種類の主要医学データベースを用いて、



サルコペニア、悪液質、フレイル、栄養障害、あるいは栄養障害のリスクがあると診断された高齢者を対象に、

ONSと運動の併用群と、

栄養介入群を比較したランダム化比較試験が検索され、


握力、四肢の筋力、歩行速度、TUG、身体活動レベル、除脂肪体重、入院リスクなどが調べられました。



11報から1459名のデータが解析の対象となりました。

ONSと運動介入は、研究間でかなり異なっていました。


解析の結果、

まず、栄養介入単独群と比較して、

運動とONSを組み合わせた群では、

四肢の強さを有意に改善するという作用が見出されました。
(SMD = 0.33; 95%CI 0.13-0.53; P = 0.001、ただし、質の低いエビデンスとして)



一方、

質の低いエビデンスとして、

除脂肪体重
(SMD = -0.05; 95%CI -0.27 to 0.18; P = 0.70)、

身体活動レベル
(SMD = 0.04; 95%CI -0.26 to 0.33; P = 0.81)

およびTUG
(平均差= -0.80; 95 %CI -2.06から0.47; P = 0.22)

では有意差は検出されませんでした。


また、

少数の研究から得られた中程度の質のエビデンスでは、

握力とQOLに影響はありませんでした。


なお、

組み合わせた介入群と比べて、

ONS単独投与群では、

より速い歩行速度が示されました。
(SMD = 0.38; 95% CI 0.19 to 0.56; P < 0.0001)



以上、
今回のメタ解析から、

栄養学的に脆弱な高齢者において、

ONSと運動の併用による筋力指標の改善作用が示唆されます。




DHC より、シニアの「これから」のための対策ドリンク『DHC 健康工房』新登場! たんぱく質と HMB 配合で「賢い栄養補給」をサポート。(PDFファイル)





新型コロナウイルスのリスク低減に有用なサプリメント



------------------------------------------------------------------
日光浴でビタミンD不足が改善できると思いますか?



グルコサミンの風評被害by整形外科医



DHCは、トータルヘルスケア企業として地方自治体と連携し、健康づくり事業に取り組んでいます。ふるさと納税にも協力し、地方創生を支援しています。
地域での健康長寿社会の実現に、DHCとして貢献できるように努めています。


ビタミンMが認知症と脳卒中を防ぐ!―日本人が知らない健康長寿のための葉酸の効果


------------------------------------------------------------------
posted at 23:55 | この記事のURL
この記事のURL
http://www.dhcblog.com/kamohara/archive/5073
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る