サプリ研究の第一人者、蒲原先生の公式ブログです。

2020年03月  >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
拙稿「西洋ハーブの抗うつ作用と医薬品との相互作用」@『日本医事新報』 [2014年11月30日(日)]
拙稿「西洋ハーブの抗うつ作用と医薬品との相互作用」@『日本医事新報』


拙稿を掲載した医学誌が届きました。


『週刊 日本医事新報』(日本医事新報社)です。
(2014年11月22日号/第4726号)




拙稿は、

「質疑応答」欄の
「西洋ハーブの抗うつ作用と医薬品との相互作用」

という解説記事です。
(p64-p65)




------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------

posted at 23:54 | この記事のURL
健康長寿のためのサプリメント・健康食品の選び方@『宮城の医療と健康2014-2015』 [2014年11月08日(土)]
本年4月5日〜4月6日に開催された「第6回 元気!健康フェアinとうほく」
(仙台)での講演が書籍になりました。



『宮城の医療と健康2014-2015』(河北新報社)という本です。



拙稿は、

「健康長寿のためのサプリメント・健康食品の選び方」
P132―p135

に掲載されています。




DHCの支援活動をご紹介させていただきます。

2014年11月4日(火)、株式会社ディーエイチシーは、

東日本大震災で被災された福島県南相馬市、岩手県大槌町、宮城県が運営する
「東日本大震災みやぎこども育英基金」へ

純利益の1%ずつ、計1億4,898万円を送金致しました。


ニュースリリース(PDFファイル)はこちらです。


DHCの支援活動はこちらです。



福島県、岩手県、宮城県への復興義援金は、

合計12億8150万1900円

となりました。


------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------


posted at 23:55 | この記事のURL
拙稿「変形性膝関節症に対するサプリメントA」@「医と食」 [2014年08月17日(日)]
拙稿を掲載した医学誌が届きました。



「医と食」(日本抗加齢協会誌、社団法人生命科学振興会、2014年8月1日発行 Vol.6 No.4)です。



拙稿は、

今、必要なメディカルサプリメント
-- 変形性膝関節症に対するサプリメントA

という総説です。
(p211-p214)







------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------

posted at 23:55 | この記事のURL
拙稿@「グルコサミン研究 10」 [2014年08月09日(土)]
拙稿の掲載誌が届きました。


『グルコサミン研究10』(グルコサミン研究会、2014年7月31日発行)
です。



拙稿は、

昨年のグルコサミン研究会 第8回研修会での講演録になります。




グルコサミンのRCTおよびメタ解析について、

GAIT1などのバイアスを説明しました。





グルコサミンは、変形性膝関節症などの関節疾患に広く利用されているサプリメントです。



作用メカニズムとして、アミノ糖であるグルコサミンが関節軟骨の成分であることから、構成成分を経口摂取することによる直接的な修復機構が想定されていました。



一方、最近の研究では、グルコサミンやコンドロイチンは、情報伝達機構における調節因子であることが示されており、変形性膝関節症に対する改善効果のメカニズムとして、構成成分自体を直接摂取する作用というよりは、シグナル伝達物質を摂取することによる作用が考えられています。



膝OAなどの変形性関節症に対して、
サプリメントでは、グルコサミンやコンドロイチンが最もエビデンスが豊富であり、欧州の学術団体EULARではグレードAの推奨になっています。
(一方、ACRではGAIT1のみを解析対象としたため、偽陰性データのバイアスによってネガティブになっています。)



グルコサミンおよびコンドロイチンは、変形性膝関節症の症状改善や将来の人工膝関節置換術リスク低下効果が示されているサプリメントです。




最近の研究では、次の報告があります。


グルコサミン・コンドロイチンの関節裂隙狭小化抑制効果




グルコサミン・コンドロイチンによる関節軟骨保護作用@膝関節症




グルコサミンはNF-κBを抑制し抗炎症作用を示す





------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------

posted at 23:58 | この記事のURL
別刷「高齢者医療における機能性食品・サプリメントの臨床的意義」 [2014年06月08日(日)]
別刷「高齢者医療における機能性食品・サプリメントの臨床的意義」がとどきました。
Nihon Ronen Igakkai Zasshi. 2014;51(2):141-3)



第55 回日本老年医学会学術集会の「パネルディスカッション1; 高齢社会における統合医療」において、

「高齢者医療における機能性食品・サプリメントの臨床的意義」として出講した記録です。



PubMedにも、PMID: 24858117で収載されており、全文が無料で読めるようになっています。





------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------

posted at 23:52 | この記事のURL
取材掲載書籍@「コーヒーダイエット」 [2014年04月19日(土)]
取材を受けたムック本が届きました。



『1日3杯が効くコーヒーダイエット』2014年5月10日号
(主婦の友社 生活シリーズ)
です。


WORLDコーヒー最新事情(p54-p61)
の中で、

特集記事の4章「コーヒー研究最前線」に取材内容が掲載されています。





------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------

posted at 23:56 | この記事のURL
拙稿@「医と食」と取材@「ターザン」 [2014年04月12日(土)]
拙稿を掲載した医学誌と、取材をうけた一般誌が届きました。



1冊目は、

「医と食」(日本抗加齢協会誌、社団法人生命科学振興会、2014年4月3日発行 Vol.6 No.2)です。



拙稿は、

今、必要なメディカルサプリメント
-- 変形性膝関節症に対するサプリメント@

という総説です。
(p95-p100)


主に、

グルコサミンのエビデンスについて概説し、



日本の整形外科関連学会が、グルコサミンのネガティブデータと勘違いして、

よく間違って引用するGAIT1やGAIT2研究の問題点を示しました。



2冊目は、

「Tarzan ターザン」(マガジンハウス、2014年4月10日発行、646号)

です。



「体質カイゼン」の特集で、

肥満に対する感受性を解説しました。



DHC遺伝子検査「ダイエット対策キット」の実例も示されています。







------------------------------------------------------------------

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】


業界最大手の責任として――ここまでやるのが、DHC品質


【DHC健康食品相談室】


【DHCの研究開発】


医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)


【健康食品FAQ】


DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)

------------------------------------------------------------------
posted at 23:55 | この記事のURL
拙稿@風聞社『個別化医療特集』号 [2014年03月21日(金)]
拙稿の掲載誌が届きました。



風聞社『個別化医療特集』号 (2014年2月1日号)
で、




拙稿は、

「個別化医療におけるサプリメント・機能性食品の臨床的意義」

です。

(p12)







------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】

DHCが第1位@利用している(利用したい)メーカー(経産省の調査)
------------------------------------------------------------------

posted at 23:52 | この記事のURL
DHCダイエットアワード掲載誌 [2014年01月07日(火)]
拙稿の掲載誌「New Food Industry」

(2014年1月号、第56巻 第1号、食品資材研究会)

が届きました。



『肥満に対する非対面式減量支援プログラムの効果-

-フォーミュラ食・遺伝子検査・サプリメントを組み合わせた
「DHCダイエットアワード2013」報告-』


というタイトルです。



DHCプロティンダイエットやDHCダイエットアワードによる減量効果を報告した内容になっています。






------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------

posted at 23:54 | この記事のURL
拙稿「メディカルサプリメント」の掲載誌@医と食 vol.5, No.6 [2013年12月31日(火)]
拙稿の掲載誌が届きました。


「医と食」(日本抗加齢協会誌、社団法人生命科学振興会、2013年12月号 Vol.5 No.6)です。


拙稿は、

メディカルサプリメント(2)

「脂質異常症(高脂血症)に対するメディカルサプリメント
  ―主要な機能性食品成分および紅麹の臨床的意義―」

という総説です。
(p306-p311)



高コレステロール血症や高TG(中性脂肪)血症の対策に用いられるサプリメント・健康食品の成分について、概説しています。


紅麹については、DHC濃縮紅麹の臨床研究データを紹介いたしました。


↓ DHC濃縮紅麹、1日1粒、1ヶ月間の投与で、 LDL(悪玉)コレステロール値の低下が見出されました。







今年1年ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。


------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------

posted at 23:56 | この記事のURL
「アロマトピア」掲載誌 [2013年12月01日(日)]
拙稿の掲載誌が届きました。


「aromatopia(アロマトピア)」(フレグランスジャーナル社)というアロマテラピーと自然療法のジャーナルです。

(2013年11月25日発行、第121号 第22巻第6号)



特集「自然療法における相乗作用と拮抗作用」の中で、

「サプリメントによる相互作用」(p20-p23)という解説記事です。




------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------

posted at 23:51 | この記事のURL
拙稿@『よくわかる医療と健康の最新情報2013』 [2013年11月02日(土)]
『よくわかる医療と健康の最新情報2013』

という書籍が手元に届きました。



本年4月6日〜4月7日に開催された

「第5回 元気!健康フェアinとうほく」

の講演集です。



私は、

「サプリメント・健康食品の正しい選び方」
(P134―p137)

を担当しました。



------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------

posted at 23:58 | この記事のURL
拙稿「メディカルサプリメント」の掲載誌@医と食 vol.5, No.5 [2013年10月20日(日)]
拙稿「メディカルサプリメント」の掲載誌@医と食 vol.5, No.5


拙稿の掲載誌が届きました。


「医と食」(日本抗加齢協会誌、社団法人生命科学振興会、2013年10月1日発行 Vol.5 No.5)というジャーナルです。


拙稿は、

メディカルサプリメント(1)

「肥満に対するメディカルサプリメント

--主要な機能性食品成分およびコレウス・フォルスコリの臨床的意義」

という総説です。
(p251-p256)


肥満対策に用いられるサプリメント・健康食品の成分について、概説しています。


また、コレウス・フォルスコリ(フォースコリー)については、DHCでの臨床研究データを紹介いたしました。



------------------------------------------------------------------
医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】

医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)
------------------------------------------------------------------

posted at 23:56 | この記事のURL
ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品 [2013年06月02日(日)]
「ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品」 (医学と看護社)

という本を上梓いたしました。



目次は、出版社のサイトに掲載されています。



サプリメント・健康食品の適正使用に際して、ご参考になれば幸いです。


------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------


posted at 23:58 | この記事のURL
別刷「日本栄養士会雑誌」 [2013年04月15日(月)]
「日本栄養士会雑誌」の今月号(4月号)に掲載された論文の別刷り(第56巻第4号p29-40)
が、筆頭著者の先生から送られてきました。


「日本人用ベジタリアンフードガイドを用いた栄養教育介入の効果」

(K Nakamoto, et al)

という原著論文で、

私は共同研究者の一人になっています。




------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------

posted at 23:53 | この記事のURL
取材記事の掲載誌@ターザン2012年12月13日号 [2012年12月01日(土)]
取材記事の掲載誌が届きました。




『Tarzan ターザン』2012年12月13日号(マガジンハウス)の、


特集記事「効かせたい人のためのサプリメント」にて、


「飲む前に読むべき!サプリの基礎知識コラム9」(p14-19)にコメントが掲載されています。





------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------
posted at 23:51 | この記事のURL
拙稿の掲載誌@『サプリメントを考える』 [2012年07月28日(土)]
分担執筆した拙稿の掲載誌が届きました。



『人と食と自然シリーズ2 サプリメントを考える』

(建帛社、2012年7月20日発行)

という書籍です。



拙稿は、

「サプリメントの研究開発における課題と展望」

(第6章p99-125)

です。





------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------
posted at 23:56 | この記事のURL
拙稿の掲載誌@『維持透析患者に対する補完代替医療スタンダード』 [2012年07月23日(月)]
分担執筆した書籍が届きました。


『維持透析患者に対する補完代替医療スタンダード』(東京医学社、2012年6月20日発行)

という専門書です。




拙稿は、

「W.現代科学的医療の観点から補完代替医療を理解するために」の

「7 . 機能性食品・サプリメント療法の現状と展望」(p233-241)

です。



------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------


posted at 23:57 | この記事のURL
拙稿の掲載誌@医と食 vol.4, No.3 [2012年06月01日(金)]
拙稿の掲載誌が届きました。



「医と食」(日本抗加齢協会誌、社団法人生命科学振興会、2012年6月1日発行 Vol.4 No.3)というジャーナルです。


拙稿は、
「栄養と健康カンファレンス2012」の報告記事です。
(p159-p162)




------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------
posted at 23:51 | この記事のURL
拙稿の掲載誌@企業実務 2012.5 [2012年04月27日(金)]
拙稿の掲載誌が届きました。



「企業実務」(日本実業出版社)という月刊誌(2012年5月号)で、


拙稿は、

『体にいい上手な「水分補給」のしかた』(p96-p98)

です。




------------------------------------------------------------------
医療機関専用サプリメント【DHC FOR MEDIC】(DHCフォーメディック)

医療関係者のための健康食品情報サイト【DHCサプリメント研究所】

【健康食品FAQ】

【DHCの研究開発】
------------------------------------------------------------------
posted at 23:58 | この記事のURL
プロフィール


医学博士 蒲原聖可
自己紹介
ブログ
リンク集

http://www.dhcblog.com/kamohara/index1_0.rdf
ログイン
Mypagetopに戻る